Cisco 3800 シリーズ サービス統合型ルータ

Cisco 3800 シリーズ サービス統合型ルータ

データ シート





Cisco 3800 シリーズ サービス統合型ルータ



Cisco 3825 および Cisco 3845


シスコは、データ/音声/ビデオ/ワイヤレスの複数サービスをセキュアかつワイヤ スピードで提供するために最適化されたサービス統合型ルータのポートフォリオを提供し、ブランチ オフィスのルーティングに新たな基準をもたらしています。20 年におよぶ技術革新に基づいた Cisco® 3800 シリーズ サービス統合型ルータは、優れたネットワーク機能、パフォーマンス、およびインテリジェンスを提供します。これらのルータは、高度なテクノロジー、適応力に優れたサービス、およびセキュアな企業向け通信を、耐障害性を備えた単一のシステムに透過的に統合します。これにより、配置と管理を簡素化し、ネットワークのコスト削減と複雑性の緩和を促し、投資保護効果を高めることができます(図 1)。

Cisco 3800 シリーズはセキュリティ処理を組み込んでおり、高いパフォーマンスとメモリ拡張を実現しています。また、高密度インターフェイスを搭載することで、パフォーマンス、アベイラビリティ、信頼性がさらに向上し、最も要求の厳しい企業環境に不可欠なセキュリティ、IP テレフォニー、ビジネス ビデオ、ネットワーク解析、Web アプリケーションにも対応できます。パフォーマンスの向上を目的に設計され、複数サービスの同時処理時においても最大 T3/E3 レートのワイヤ スピードを実現します。

図 1 Cisco 3825 および 3845 サービス統合型ルータ

図 1 Cisco 3825 および 3845 サービス統合型ルータ


製品概要


Cisco 3800 シリーズのサービス統合型ルーティングのアーキテクチャは、セキュリティと音声処理を高度な有線および無線サービスに組み込んで統合します。これにより、アプリケーション層の機能、インテリジェント ネットワーク サービス、統合型コミュニケーションなどの新しいアプリケーションを迅速に配備できます。これらのルータは、1 つのスロットに複数のファスト イーサネット インターフェイスを収容できるだけの帯域幅、Time-Division Multiplexing(TDM; 時分割多重)相互接続、および 802.3af Power over Ethernet(PoE)対応モジュールへの完全に統合された給電の分配をサポートします。また同時に、モジュラ インターフェイスの既存のポートフォリオもサポートします。これにより、新たなサービスやアプリケーションが配備され、ネットワークの拡張またはテクノロジーの変更が必要になっても、継続的に投資を保護できます。中断のないビジネス運用とビジネスの継続性が、WAN リンクの冗長性、Online Insertion and Removal(OIR; 活性挿抜)、および冗長電源構成によってサポートされます。Cisco 3800 シリーズ ルータは、複数の個別デバイスの機能を単一のコンパクトなユニットに統合することで、リモート ネットワーク管理のコストおよび複雑さを大幅に削減します。

Cisco 3800 シリーズには、Cisco 3825 および Cisco 3845 シリーズ ルータがあります。これらのルータは、ファイアウォール、IP Security(IPSec; IP セキュリティ)および Secure Sockets Layer(SSL)VPN、Intrusion Prevention System(IPS; 侵入防御システム)、音声呼処理などの包括的なセキュリティ機能セットを、高度な有線および無線サービスに統合します。これにより、アプリケーション層の機能、インテリジェント ネットワーク サービス、統合型コミュニケーションなどの新しいアプリケーションを迅速に配備できます。Cisco 3800 シリーズには、次の 3 つの構成オプションが用意されています。

  • AC 電源
  • インライン パワー サポート機能付き AC 電源
  • DC 電源

さらに、2 つの新しいモデル、C3825-NOVPN と C3845-NOVPN は、Cisco 3825 および Cisco 3845 シリーズでサポートされる機能のうち、VPN ペイロード暗号化とセキュアな音声機能を除くすべてを提供します。これらの 2 つの新しいモデルが提供するセキュリティ機能はファイアウォールや IPS などで、Cisco 3825 および Cisco 3845 シリーズ ルータに比べて限られています。

データ/音声/ビデオ対応のセキュアなネットワーク接続


シスコの自己防衛型ネットワークの重要なコンポーネントである Cisco 3800 シリーズ ルータは、業界で最も包括的なセキュリティ サービスをルータに組み込み、統合することで、耐障害性を備えた単一のプラットフォームを提供し、セキュアなネットワークとアプリケーションの迅速な配備を可能にします。

シスコのサービス統合型ルータには、組み込みハードウェア暗号化アクセラレーション、IPSec VPN(Advanced Encryption Standard [AES]、Triple Digital Encryption Standard [3DES]、DES、Multiprotocol Label Switching [MPLS])、ステートフル ファイアウォール プロテクション、ダイナミック IPS、URL フィルタリング サポートなどの最先端のセキュリティ サービスと管理機能が組み込まれています。また、Cisco IOS® ソフトウェアのセキュリティ フィーチャ セットを搭載することで、Cisco Network Admission Control(NAC)、Dynamic Multipoint VPN(DMVPN)、Voice and Video Enabled VPN(H-VSEC)などのアプリケーションをはじめ、豊富なセキュリティ機能をすべて利用できるようになります。

Cisco 3800 シリーズでは、管理と構成を容易にするために、直観的な Web ベースの Cisco Router and Security Device Manager(SDM)と Cisco Configuration Professional にも対応しています。さらに、セキュアなサービス管理のために、シスコのそれぞれのサービス統合型ルータは、管理セッションを暗号化するための Secure Shell Protocol Version 2(SSHv2; セキュア シェル プロトコル バージョン 2)と Simple Network Management Protocol Version 3(SNMPv3; 簡易ネットワーク管理プロトコル バージョン 3)をサポートします。

図 2 統合 IP コミュニケーションを使用したセキュアなネットワーク接続

図 2 統合 IP コミュニケーションを使用したセキュアなネットワーク接続
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon


ユニファイド コミュニケーション


シスコのサービス統合型ルータは、企業、政府機関、公共機関のワークスペース間で、音声、ビデオ、データなどのメディア リッチなコラボレーション エクスペリエンスを実現するための優れたプラットフォームを提供します。ネットワークのセキュリティ、耐障害性、スケーラビリティによって、どのワークスペースにいるユーザも、場所、時間、相手を問わず接続が可能になります。図 2 に示すとおり、Cisco 3800 シリーズは、単一のルーティング プラットフォームで業界最高のセキュリティを提供するだけでなく、中規模企業から大規模企業のブランチ オフィスにおけるユニファイド コミュニケーションのニーズに応えます。ルータ内に音声サービスを組み込むことで、配備の柔軟性を最大化し、より高密度なステーション、トランク、会議の収容性を提供します。

Unified Communications(UC; ユニファイド コミュニケーション)は、多様なプロトコル、メディア インターワーキング、信号およびメディアのセキュリティ、トランスコーディング、会議、および Quality of Service(QoS; サービス品質)など、豊富なシグナリングおよびメディアの処理インフラストラクチャを使用して実現されます。シスコのサービス統合型ルータは、最も幅広い音声ゲートウェイ インターフェイスを特徴としており、広範なシグナリングおよび物理ネットワーク インターフェイスをサポートします。さらに、Cisco Unified Border Element(CUBE)が、IP トランキング機能を有効にします。CUBE 機能は、ネットワーク間の境界と、課金、セキュリティ、Call Admission Control(CAC; コール アドミッション制御)、QoS、およびシグナル インターワーキング用のインターフェイス ポイントを提供します。

シスコのサービス統合型ルータは、受賞実績のある Cisco Unified Communications Manager Express(CUCME)IP テレフォニー ソリューションを有線またはコードレスのワイヤレス LAN(WLAN)電話向けに提供します。Cisco Unified Communications Manager を配備する比較的大規模な中央集中型ユニファイド コミュニケーション構成の場合は、Cisco 3800 シリーズ ルータに Cisco Unified Survivable Remote Site Telephony(SRST)を配備できます。中央集中型の Cisco Unified Communications Manager への接続が失われた場合でも、SRST によって機能が豊富な呼処理の冗長性を提供することで、ハイ アベイラビリティを実現します。Cisco Unity Express は、ブランチ オフィス用の統合されたメッセージング機能を提供します。CUBE は、サービス プロバイダーの Session Initiation Protocol(SIP; セッション開始プロトコル)トランク ソリューションへの接続、またはさまざまなユニファイド コミュニケーション ソリューション用に配備できます。小規模オフィスおよびブランチ オフィスでは、Cisco Unity® Express Advanced Integration Module(AIM)またはネットワーク モジュールをこのソリューションに追加することで、完全なオールインワンのデータ、音声処理、ボイスメール、自動応答システムを利用できます。

Cisco 3800 シリーズ ルータは、最も幅広い音声ゲートウェイ インターフェイスを特徴としており、SIP トランク ソフトウェア、ネットワーク モジュール、Extension Voice Module(EVM; 拡張音声モジュール)、Voice Interface Card(VIC; 音声インターフェイス カード)、Voice/WAN Interface Card(VWIC; 音声/WAN インターフェイス カード)、オンボードの Packet Voice Digital Signal Processor Module(PVDM; パケット音声デジタル信号プロセッサ モジュール)を組み合わせて利用することで、あらゆる規模のブランチ オフィスにおける音声終端密度の要件に対応できる柔軟性を備えています。これらのルータには、T1/E1 トランクを最大 24 トランク、アナログ電話、ファックス機、キー システム、および会議ステーションのための Foreign-Exchange-Station(FXS)ポートを最大 88 ポートまで サポートできるスケーラビリティがあります。

VoiceXML ソリューション インフラストラクチャ


Cisco 3800 シリーズ ルータは、VoiceXML のドキュメントを解釈できます。VoiceXML は、音声対応の Web ブラウザや IVR アプリケーションの作成に使われるオープン規格のマークアップ言語です。HTML を使用して PC でデータを取得できるのと同様に、登録者は VoiceXML を使用して、電話セットでデータを取得できます。電話のアクセシビリティとその使いやすさによって、VoiceXML アプリケーションは、インターネットで提供される情報やサービスにアクセスするときの HTML に代わる強力なアプリケーションになります。Cisco VoiceXML ソリューション インフラストラクチャは、Cisco 3800 シリーズの DSP リソース、シグナリング、およびメディア コンバージョン機能を利用して、ネットワーク エッジで VoiceXML アプリケーションのロジックを実行し、ユニファイド コミュニケーション サービスをサポートするサーバとネットワークをオフロードします。

VoiceXML または TCL アプリケーションを実行する Cisco 3800 シリーズは、Media Resource Control Protocol(MRCP; メディア リソース コントロール プロトコル)を使用して、Text-To-Speech(TTS; テキスト音声変換)用の音声合成および Automatic Speech Recognition(ASR; 音声自動認識)用の音声認識などの外部メディア サーバでメディア リソースを制御することができます。このゲートウェイは ASR および TTS サーバと相互動作できるため、最も要求の厳しい高度な IVR ソリューションに対応するために必要な機能が提供されます。

ワイヤレス LAN および WAN サービス

Cisco 3800 シリーズは、ブランチ オフィス、あらゆる規模の企業、および Wi-Fi ホットスポット向けの完全なワイヤレス ソリューションを実現します。ワイヤレス サービスによって、従業員、パートナー、およびお客様のモビリティが向上し、その結果、生産性が向上します。Cisco 3800 シリーズは、WLAN 接続、公衆アクセス用の Wi-Fi ホットスポット サービス、コードレス WLAN テレフォニーおよび比較的大規模なサイト用のワイヤレス インフラストラクチャ サービス、および無線ユーザ向けの Land Mobile Radio over IP(LMRoIP)用統合型アクセス ポイントをサポートします。

Cisco 3G WWAN High-speed WAN Interface Card(HWIC; 高速 WAN インターフェイス カード)は、受賞歴のある Cisco 3800 シリーズ サービス統合型ルータで提供されるサービスと密接に統合されており、安全性の高いデータ、音声、ビデオ、モビリティ サービスを提供します。Cisco 3G WWAN HWIC をサービス プロバイダーのワイヤレス データ プランと組み合わせて使用すれば、コスト効率に優れ、信頼性と安全性が高く、迅速に展開可能なバックアップ ソリューションをリモート サイトおよびブランチ オフィスに提供できます。第 3 世代(3G)ネットワークは、T1 速度を超えるデータ レートを備え、ISDN、ケーブル、DSL などの固定通信バックアップに代わるソリューションを提供します。ネットワークに障害が発生した場合、シスコのサービス統合型ルータはミッションクリティカルなデータを Cisco 3G WWAN HWIC にルーティングし、これによってワイヤレス インフラストラクチャ全体への転送が可能になります。また、ルータは種類の異なるトラフィックを判別し、ミッションクリティカルなトラフィックのみがバックアップ インターフェイスを通過するように制御します。

ビデオ サーベイランス(日本未発売)


従来のアナログ サーベイランス機器を IP に移行する際、Cisco Integrated Video Surveillance ソリューションによって、高度に分散化された IP 対応ビデオ サーベイランスをオフィスに迅速に展開できます。Cisco 2800 および 3800 シリーズ ルータをベースとしたこのソリューションは、ブランチ オフィスの Total Cost of Ownership(TCO; 総所有コスト)を最小限に抑え、ネットワークの透過性によって統合を簡素化し、信頼性の高いデータ相互運用性を実現して、セキュリティ全体を最大限に高めます。これによって、物理的なセキュリティ ビデオとデータへのリアルタイム アクセスを提供すると同時に、コストの高いブランチ オフィスのサーバを統合したり、新しいアプリケーションを集中展開することが可能になります。

統合サービス


図 2 からもわかるように、Cisco 3800 シリーズの独自のサービス統合型アーキテクチャにより、ユーザは従来の IP ルーティングを使用しながらセキュアな IP コミュニケーションを展開することができるとともに、新たな拡張サービスの導入にネットワーク モジュール スロットで対応することができます。Cisco 3800 では、広範なサービス モジュールをオプションで統合できるため、スタンドアロンのネットワーク アプライアンスやコンポーネントの機能を Cisco 3800 シリーズのシャーシ自体に簡単に統合できます。Cisco Network Analysis Module(NAM)、Cisco Intrusion Prevention System(IPS)、Cisco Wide Area Application Services(WAAS)ネットワーク モジュールなどのネットワーク モジュールの大半は、プロセッサとハード ドライブが組み込まれているため、ルータからはほぼ独立して稼働するうえに、単一の管理インターフェイスを通して管理することができます。この柔軟性により、管理の容易さ、ソリューション コストの低減、配備の迅速化といった統合による利点が維持されると同時に、Cisco 3800 シリーズのアプリケーションの可能性が従来のルーティングを遥かに凌ぐレベルへと向上します。

アプリケーション統合


Cisco Application eXtension Platform(AXP)は、ブランチ ネットワーク、IT、およびアプリケーション インフラストラクチャ間のより密接な統合を可能にすることで、Cisco ISR 3800 の機能を拡張します。さらに Cisco AXP は、カスタムおよびサード パーティのアプリケーションを Cisco ISR 上で直接開発したりホスティングするためのオープンな Linux ベースのプラットフォームを提供することで、TCO を低減します。サービス統合型ルータ内部に標準ベースの Linux ホスティング環境を提供するこの Cisco AXP により、サード パーティはアプリケーションとルータの統合が可能になります。密接に統合された AXP 環境は、ルータ経由で構成され管理されます。この統合を活用することで、AXP アプリケーションはエンド ユーザにルータの拡張として認識されます。

主な機能と利点


グローバル経済では、緊迫した経営課題に取り組むための不可欠なツールとして、ネットワーク化された企業アプリケーションやインターネットがますます重要なものになってきました。企業が成功を収めるには、競争上の優位性の強化とネットワーク利用の効率化を促進すると同時に、経営状況の激しい変化に迅速に適応できるセキュアでハイパフォーマンスなネットワークが必要です。企業は、コア ビジネス機能を中断することなく、必要なテクノロジーの採用と通信モデルの改善が可能なネットワーク インフラストラクチャに投資する必要があります。Cisco 3800 シリーズを採用すれば、企業は既存の運用環境に影響を与えたりネットワーク パフォーマンスを低下させたりすることなく、セキュアなネットワーク運用と、ビジネスを改善するネットワーク サービスを容易に実装できます。

表 1 に、Cisco 3800 シリーズの機能と利点を示します。

表 1 Cisco 3800 シリーズの機能と利点

機能 利点
サービスの成長に対応可能なアーキテクチャ
  • ハイ パフォーマンスなアーキテクチャが複数サービスの配備に最適化されている
  • このアーキテクチャでは、デフォルト メモリと最大メモリが増えており、将来のサービスの成長に対応可能
  • PVDM スロットに、パケット音声処理用の Digital Signal Processor(DSP; デジタル信号プロセッサ)モジュールを収容可能
  • 拡張シャーシ インターフェイスにより、高いパフォーマンスとサービス密度を実現
  • 拡張サービス インターフェイスにより、アプリケーションが直接ルータに統合されるため、別個のアプライアンスが不要
  • ・NAM を搭載することで、統合化されたトラフィック モニタリング機能が利用可能となり、ネットワーク トラフィックをアプリケーション レベルで視覚化でき、リモート トラブルシューティングとトラフィック分析に役立つ
    ・Cisco IPS モジュールを搭載することで、ルータ インターフェイス(インラインと混合モードの両方)を経由する全トラフィックを検査し、ハッカーによる攻撃、ワーム、Denial-of-Service(Dos; サービス拒絶)攻撃などの不正な悪意のあるアクティビティを識別して違法なトラフィックを終了させ、脅威を抑圧または抑止する機能が実現する
    ・Cisco WAAS ネットワーク モジュールを搭載することで、アプリケーション アクセラレーションおよび WAN 最適化ソリューションの提供が実現し、WAN にまたがって提供される任意の TCP ベースのアプリケーションのパフォーマンスを向上させることができる
セキュリティ処理の組み込みと、クラス最高のセキュリティ機能のサポート*
  • IPSec、3DES、および AES 128、AES 192、AES 256 暗号化モードをサポートするハードウェアを内蔵しているため、個別モジュールを必要とせずに、暗号化サービス処理をオフロード可能
  • Cisco IOS ソフトウェアにより、セキュリティ脅威の識別、阻止、およびその状況への適応がサポートされ、自己防衛型ネットワークを維持 (Cisco IOS ファイアウォール、コンテンツ フィルタリング、Flexible Packet Matching [FPM; フレキシブル パケット マッチング]、Dynamic Multipoint VPN、Group Encrypted Transport VPN、および SSL VPN の機能が含まれる)
統合 IP テレフォニー にとって理想的な プラットフォーム
  • オンボード DSP:PVDM を統合することで、ネットワーク モジュール スロットや AIM スロットでのスイッチング、同時アプリケーション、コンテンツ、ボイスメールをサポートすると同時に、アナログ音声、デジタル音声、会議、トランスコーディング、Secure Real-Time Transport Protocol(SRTP; セキュア リアルタイム転送プロトコル)メディアをサポート。DSP により、Voice-over-IP(VoIP)プロトコル(H.323、Media Gateway Control Protocol [MGCP; メディア ゲートウェイ コントロール プロトコル]、SIP など)、Voice over Frame Relay(VoFR)、Voice over ATM(VoATM; ATM Adaption Layer 5 [AAL5; ATM アダプテーション レイヤ 5] および AAL2 アダプテーション レイヤを含む)などのパケット音声テクノロジーを実現
  • 中央集中型と分散型の呼処理に対応するスケーラビリティを提供
    ・中央集中型の Cisco Unified Communications Manager を配備した場合:SRST の搭載により最大 730 台の電話機をサポート
    ・Cisco Unity Express [[この略語は法的な理由のために使用できません]] ボイスメール:最大 250 のメール ボックスをサポート
    ・Cisco Unified Communications Manager Express IP Phone:最大 250 台の IP 電話をサポート
    ・小規模から大規模までのブランチ オフィス接続に対応可能:最大 24 の T1/E1 トランクをサポート
    ・最大 88 個の FXS ポートにより、アナログ電話、ファックス機、キー システム、会議ステーションをサポート
    ・EVM モジュールにより、最大 48 個の Foreign-Exchange-Office(FXO)ポートまたは 32 個の Basic Rate Interface(BRI; 基本インターフェイス)ポートを搭載でき、市内電話と長距離電話をサポート
  • Cisco IOS ソフトウェアにより、Tool Command Language(TCL)および VoiceXML のサポートなど、カスタマイズされた機能とアプリケーションを提供
  • Cisco 3800 を使用した Cisco Unified Communications Manager と Cisco IP Phone により、セキュアなコールを実現
    ・IP 電話同士、IP 電話とアナログ電話または IPSec、Transport Layer Security(TLS; トランスポート レイヤ セキュリティ)、および SRTP を使用している Public Switched Telephone Network(PSTN; 公衆電話交換網)ゲートウェイとの間に、標準ベースのセキュアなメディアおよびシグナリング認証と暗号化を提供
    ・中程度から高度な複雑さを持つコーデック用のチャネル キャパシティを保持
統合型ワイヤレス サポート
  • WWAN 接続:
    ・Cisco 3G Wireless WAN HWIC をサービス プロバイダーのワイヤレス データ プランと組み合わせて使用することで、コスト効率に優れ、信頼性と安全性が高く、迅速に展開可能なバックアップ ソリューションをリモート サイトおよびブランチ オフィスに提供
    ・2 種類の Cisco 3G Wireless WAN HWIC、Code Division Multiple Access(CDMA、製品番号 HWIC-3G-CDMA-x [x はワイヤレス業者を示す]、日本未発売)および Global System for Mobile Communications(GSM、製品番号 HWIC-3G-GSM)が利用可能
  • WLAN 接続:
  • ・802.11b/g または 802.11a/b/g HWIC アクセス ポイント インターフェイス カードを使用して、単一のアクセス ポイントを必要とするサイトのモバイル クライアントに統合型 WLAN 接続を提供することで、従業員のモビリティと生産性を向上
    ・デュアル RP-TNC コネクタによって、ダイバーシティが有効になり、外部アンテナを使用した最適な範囲が可能
  • ワイヤレス インフラストラクチャ サービス:
  • ・有線および WLAN の IP 電話のテレフォニー サポートを、Cisco Unified Communications Manager Express(CUCME)、または Cisco Unified Communications Manager を搭載した Cisco Unified SRST で提供。コードレス WLAN IP 電話によりモバイルが可能になり、生産性が向上
    ・PoE のある統合型スイッチ モジュールにより、ワイヤレス アクセス ポイントや有線 IP 電話など、802.3af に準拠したデバイスをサポート ・WLAN からセルラー ネットワークへのクライアントのモビリティが、モバイル IP ホーム エージェント サポートにより可能
    ・Lightweight Extensible Authentication Protocol(LEAP; 拡張認証プロトコル)を使用した IEEE 802.1x ローカル認証によって、WAN の障害発生時に WLAN クライアント向けの存続可能な認証で信頼性を向上
    ・Cisco Subscriber Edge Services Manager に加えて、カスタマイズ可能なゲスト アクセスが、サービス選択ゲートウェイ機能によって有効に
  • LMRoIP:
    ・LMRoIP サポートによって、無線ユーザ(セキュリティ担当者、メンテナンス担当者、警察官など)が、電話や PC のユーザと IP 経由で通信可能になり、コミュニケーションと生産性が向上
  • Wi-Fi ホットスポット サービス: ・アクセス ゾーン ルータとサービス選択ゲートウェイのサービス機能を使用して、統合された HWIC アクセス ポイント(小規模サイト用)またはシスコ アクセス ポイント(大規模サイト用)を備えた、セキュアな公衆 WLAN アクセス サービスを配備可能。公共の場所(レストラン、ホテル、空港など)の収益増加、またはお客様満足のための付加価値サービスを提供する Wi-Fi ホットスポット サービスを提供可能
アプリケーション統合
  • ISR の AXP 機能によって、完全で統合されたソリューションが可能になり、配備されたブランチ オフィス アプリケーションの総所有コスト(TCO)を改善。企業、Managed Service Provider(MSP; マネージド サービス プロバイダー)、およびインテグレータは、AXP を使用して次のことを実行可能:
    ・カスタム アプリケーションおよびサービスのサービス統合型ルータへの統合
    ・競合相手との差別化
    ・完全なエンドツーエンドの統合型シングル ボックス ソリューションの提供
投資保護 Cisco 3800 シリーズでは、フィールド アップグレードが可能なモジュラ コンポーネントがサポートされているため、ブランチ オフィス ネットワーク全体をアップグレードすることなくネットワーク インターフェイスを容易に変更できる。Cisco 3800 シリーズは、WIC、VIC、ネットワーク モジュール、および AIM の既存のポートフォリオを利用して、スペア、トレーニング、構成、インストール、メンテナンスにかかるコストを削減可能
アベイラビリティ Cisco 3800 シリーズは、幅広いアベイラビリティ機能によってダウンタイムを最小限に短縮
  • Cisco 3845 は、サポート対象の電源装置(AC、AC-IP および DC)を任意に組み合わせて内部冗長電源をサポート。PoE の冗長性が必要な場合は、統合されたインライン パワーのある AC-IP 電源の組み合わせのみをサポート
  • Cisco 3825 は外部冗長電源(RPS2300 および RPS675)をサポート
  • Error Checking and Correcting(ECC)メモリにより、障害の隔離と修正機能が向上
  • USB フラッシュ メモリにより、イメージの容易な復元が実現
  • 温度モニタリングと可変速冷却ファンの機能が向上
  • Cisco IOS ソフトウェア ウォーム リブートにより、起動時間が短縮
ネットワーク モジュールの活性挿抜(OIR)、およびファン トレイ、マザーボード、電源などの現場交換可能なコンポーネント(Cisco 3845 のみ)

*ペイロード暗号化は、製品番号 C3825-NOVPN および C3845-NOVPN のモデルではサポートされません。

製品アーキテクチャ


表 2 に、Cisco 3825 および 3845 サービス統合型ルータの機能を示します。

表 2 Cisco 3825 および Cisco 3845 モデルの機能

Cisco 3800 シリーズの機能 Cisco 3825/3825-NOVPN Cisco 3845/3845-NOVPN
ネットワーク モジュール スロット:標準のネットワーク モジュール、拡張ネットワーク モジュール(NME)、超拡張ネットワーク モジュール(NME-X)、および高密度拡張モジュール(EVM-HD)を収容可能。NME-X(使用可能な場合)は NME より広範なフォーム ファクタを装備している。2 つの隣り合う NME スロットを組み合わせて、倍幅ネットワーク モジュール(NMD)や、倍幅超拡張ネットワーク モジュール(NME-XD)(使用可能な場合)を収容することもできる
  • NM
  • NME
  • NME-X
  • NMD
  • NME-XD
  • EVM-HD
  • NM
  • NME
  • NME-X
  • NMD
  • NME-XD
  • EVM-HD
サポートされるネットワーク モジュール、NME、および NME-X の最大数 2 4
サポートされる NMD/NME-XD の最大数 1 2
サポートされる EVM-HD の最大数 1 2
HWIC スロットの数(VIC、VWIC、WIC もサポート) 4 4
固定 LAN ポートの数(10/100/1000 接続用の固定 RJ-45 ポート) 2 ギガビット イーサネット(10/100/1000) 2 ギガビット イーサネット(10/100/1000)
固定 Small Form-Factor Pluggable(SFP)ポートの数(SFP ギガビット イーサネット接続用) 1 1
AIM スロットの数(演算負荷の大きい機能をオフロードするオプション AIM に使用) 2 2
PVDM スロットの数(オプションの PVDM2 用) 4 4
USB 1.1 ポートの数(USB フラッシュ メモリ、セキュアな Cisco IOS ソフトウェア コンフィギュレーションの配布用セキュリティ トークン、および VPN 証明書のプラットフォーム外への保存など、将来の使用に対応) 2 2
組み込み VPN(ハードウェアベースの VPN 暗号化アクセラレーション) あり* あり*
コンソール ポートの数(最大 115.2 kbps) 1 1
AUX ポートの数(最大 115.2 kbps) 1 1
メモリ(外部コンパクト フラッシュ メモリと ECC 付きの内蔵 DDR SDRAM)**
  • デフォルト:128 MB コンパクト フラッシュ、512 MB DDR SDRAM
  • 最大:512 MB コンパクト フラッシュ、1 GB DDR SDRAM
  • デフォルト:128 MB コンパクト フラッシュ、512 MB DDR SDRAM
  • 最大:512 MB コンパクト フラッシュ、1 GB DDR SDRAM

*製品番号 C3825-NOVPN および C3845-NOVPN は組み込み VPN をサポートしません。

**Advance IOS フィーチャ セットに追加メモリが必要な場合があります。メモリ要件については、Dynamic Configurator Tool または Cisco Software Advisor を確認してください。

まとめ


Cisco 3800 シリーズは、ルータ ファブリックに組み込まれたクラス最高のルーティング、セキュリティ、および音声テクノロジーを実現します。これにより企業は、ミッションクリティカルなサービスとアプリケーションを同時に、ワイヤ スピードのパフォーマンスでセキュアに配信できます。Cisco 3800 シリーズは、企業本社からブランチ オフィスに至るまでネットワーク機能を拡大し、生産性を向上させることで、運用効率とエンド ユーザの生産性を高めることができます。Cisco 3800 シリーズ ルータの高度な適応性とモジュラ性により、VPN IPSec、侵入検知、IP コミュニケーション、WLAN サービス、統合スイッチング、ビジネス ビデオ、URL フィルタリング、アプリケーションの最適化、DSL、ATM アクセス、シリアル デバイス アグリゲーションなど、広範なネットワーク インターフェイスとサービスを提供します。シスコは、管理や配備が容易で耐障害性の高い単一のプラットフォームに複数のサービスを統合することで、ビジネスの成長と投資保護に対応する業界トップクラスのルーティング プラットフォームを提供します。

製品仕様


表 3 に、Cisco 3825 および 3845 シリーズ サービス統合型ルータの仕様を示します。

表 3 Cisco 3825 および 3845 の仕様

Cisco 3800 シリーズの機能 Cisco 3825/3825-NOVPN Cisco 3845/3845-NOVPN
物理的仕様
寸法(高さ×幅×奥行)
  • 8.9 × 43.4 × 37.3 cm(3.5 × 17.1 × 14.7 インチ)
  • 2 ラック ユニット(2RU)
  • 13.3 × 43.8 × 40.6 cm(5.25 × 17.25 × 16 インチ)
  • 3RU
重量(最小) 10.4 kg(23 lb) 20.4 kg(45 lb)
ラックマウント 可能:19 インチおよび 23 インチ (オプション) 可能:19 インチおよび 23 インチ (オプション)
壁面取り付け 不可 不可
電力仕様
AC 入力電圧 100 〜 240 VAC、自動調整 100 〜 240 VAC、自動調整
AC 入力周波数 47 〜 63 Hz 47 〜 63 Hz
AC 入力電流
  • 3 A(110 V)
  • 2 A(230 V)
  • 起動時最大電流 50 A(1 サイクル)
  • 4 A(110 V)
  • 2 A(230 V)
  • 起動時最大電流 50 A(1 サイクル)
AC IP 入力電流
  • 8 A(110 V)
  • 4 A(230 V)
  • 起動時最大電流 50 A(1 サイクル)
  • 8 A(110 V)
  • 4 A(230 V)
  • 起動時最大電流 50 A(1 サイクル)
DC 入力電圧 24 〜 60 VDC、正負自動調整 24 〜 60 VDC、正負自動調整
DC 入力電流
  • 12 A(24 V)
  • 5 A(60 V)
  • 起動時電流 50 A(10 ミリ秒未満)
  • 18 A(24 V)
  • 7 A(60 V)
  • 起動時電流 50 A(10 ミリ秒未満)
出力
  • AC または DC 電源:
    ・システムの場合 210 W
  • AC IP 電源:
    ・システムの場合 210 W
    ・IP Phone の場合 360 W(-48 V)
  • AC または DC 電源:
    ・システムの場合 300 W
  • AC IP 電源:
    ・システムの場合 300 W
    ・IP Phone の場合 360 W(-48 V)
冗長電源(RPS) 外部のみ(Cisco RPS 2300) 内部 AC、AC IP、または DC RPS
推奨される RPS ユニット Cisco RPS 2300 --
消費電力
通常の消費電力(モジュールなし) 52 W(177 BTU/時間) 79 W(269 BTU/時間)
AC(IP Phone をサポートしない場合) 300 W(1025 BTU/時間) 435 W(1485 BTU/時間)
AC(IP Phone をサポートする場合):システムのみ 370 W(1262 BTU/時間) 555 W(1890 BTU/時間)
AC(IP Phone をサポートする場合):IP Phone 360 W(1128 BTU/時間) 360 W(1128 BTU/時間)
DC 325 W(1100 BTU/時間) 460 W(1570 BTU/時間)
環境仕様
動作温度 0 〜 40 ℃(32 〜 104 °F) 0 〜 40 ℃(32 〜 104 °F)
保管温度 -40 〜 70 ℃(-40 〜 158 °F) -40 〜 70 ℃(-40 〜 158 °F)
相対湿度(結露しないこと) 5 〜 85%(結露しないこと) 5 〜 85%(結露しないこと)
高度別の最高動作温度 0 m で 40 ℃

1,800 m(6,000 フィート)で 40 ℃

4,000 m(13,000 フィート)で 30 ℃

4,600 m(15,000 フィート)で 27.2 ℃

注:1,800 m(6,000 フィート)を超えると 300 m(1,000 フィート)ごとに 1.4 ℃低下

0 m で 40 ℃

1,800 m(6,000 フィート)で 40 ℃

4,000 m(13,000 フィート)で 30 ℃

4,600 m(15,000 フィート)で 27.2 ℃

注:1,800 m(6,000 フィート)を超えると 300 m(1,000 フィート)ごとに 1.4 ℃低下

ノイズ レベル(最小) 50 dBa(通常)、53 dBa(最大) 56 dBa(通常)、58 dBa(最大)
適合規格
安全性
  • UL 60950
  • CAN/CSA C22.2 No. 60950
  • EN 60950
  • AS/NZS 60950
  • UL 60950
  • CAN/CSA C22.2 No. 60950
  • EN 60950
  • AS/NZS 60950
EMC
  • 47 CFR、Part 15
  • ICES-003 クラス A
  • EN55022 クラス A
  • CISPR22 クラス A
  • AS/NZS 3548 クラス A
  • VCCI V-3
  • EN 300386
  • EN 61000
  • 47 CFR、Part 15
  • ICES-003 クラス A
  • EN55022 クラス A
  • CISPR22 クラス A
  • AS/NZS 3548 クラス A
  • VCCI V-3
  • EN 300386
  • EN 61000
TELCOM
  • 47 CFR、Part 68
  • TIA/EIA/IS-968
  • CS-03
  • RTTE Directive
  • 47 CFR、Part 68
  • TIA/EIA/IS-968
  • CS-03
  • RTTE Directive

サポートされるモジュール


Cisco 3800 シリーズでは、業界最高レベルの多様なサービスをブランチ オフィスに提供する幅広いモジュールがサポートされます。Cisco 3800 シリーズでサポートされるモジュールの一覧については、http://www.cisco.com/en/US/products/ps5855/products_relevant_interfaces_and_modules.html [英語] を参照してください。

発注情報


シスコ製品の購入方法の詳細は、「購入案内」を参照してください。表 5 に、Cisco 3800 シリーズの発注情報を示します。

表 4 Cisco 3800 シリーズの発注情報*

Cisco 3800 シリーズの機能 構成
CISCO3825 Cisco 3825 サービス統合型ルータ(ギガビット イーサネット固定 LAN ポート × 2、SFP スロット × 1、NME × 2、HWIC × 4、AIM スロット × 2、PVDM スロット × 4、Cisco IP Base ソフトウェア、AC 電源)
CISCO3825-AC-IP Cisco 3825 サービス統合型ルータ(ギガビット イーサネット固定 LAN ポート × 2、SFP スロット × 1、NME × 2、HWIC × 4、AIM スロット × 2、PVDM スロット × 4、Cisco IP Base ソフトウェア、インライン パワー)
CISCO3825-DC Cisco 3825 サービス統合型ルータ(ギガビット イーサネット固定 LAN ポート × 2、SFP スロット × 1、NME × 2、HWIC × 4、AIM スロット × 2、PVDM スロット × 4、Cisco IP Base ソフトウェア、DC 電源)
CISCO3845 Cisco 3845 サービス統合型ルータ(ギガビット イーサネット固定 LAN ポート × 2、SFP スロット × 1、NME × 4、HWIC × 4、AIM スロット × 2、PVDM スロット × 4、Cisco IP Base ソフトウェア、AC 電源)
CISCO3845-AC-IP Cisco 3845 サービス統合型ルータ(ギガビット イーサネット固定 LAN ポート × 2、SFP スロット × 1、NME × 4、HWIC × 4、AIM スロット × 2、PVDM スロット × 4、Cisco IP Base ソフトウェア、インライン パワー)
CISCO3845-DC Cisco 3845 サービス統合型ルータ(ギガビット イーサネット固定 LAN ポート × 2、SFP スロット × 1、NME × 4、HWIC × 4、AIM スロット × 2、PVDM スロット × 4、Cisco IP Base ソフトウェア、DC 電源)
C3825-NOVPN(日本未発売) Cisco 3825 サービス統合型ルータ(ギガビット イーサネット固定 LAN ポート × 2、SFP スロット × 1、NME × 2、HWIC × 4、AIM スロット × 2、PVDM スロット × 4、Cisco IP Base ソフトウェア、AC 電源)
C3845-NOVPN(日本未発売) Cisco 3845 サービス統合型ルータ(ギガビット イーサネット固定 LAN ポート × 2、SFP スロット × 1、NME × 4、HWIC × 4、AIM スロット × 2、PVDM スロット × 4、Cisco IP Base ソフトウェア、AC 電源)
音声バンドル
CISCO3825-V/K9 3825 音声バンドル(PVDM2-64、SP Serv、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
CISCO3825-SRST/K9 3825 音声バンドル(PVDM2-64、FL-SRST-175、SP Serv、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
CISCO3825-CCME/K9 3825 音声バンドル(PVDM2-64、FL-CCME-175、SP Serv、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
CISCO3845-V/K9 3845 音声バンドル(PVDM2-64、SP Serv、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
CISCO3845-SRST/K9 3845 音声バンドル(PVDM2-64、FL-SRST-250、SP Serv、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
CISCO3845-CCME/K9 3845 音声バンドル(PVDM2-64、FL-CCME-250、SP Serv、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
セキュア音声バンドル
C3825-H-VSEC/K9 3825H.Perf.VSEC:AIM-VPN2/SSL、PVDM2、CCME/SRST、AIS、512F/1024D
C3845-H-VSEC/K9 3845H.Perf.VSEC:AIM-VPN2/SSL、PVDM2、CCME/SRST、AIS、512F/1024D
C3825-VSEC/K9 3825 音声セキュリティ バンドル(PVDM2-64、Adv IP Serv、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
C3825-VSEC-CCME/K9 3825 VSEC バンドル(PVDM2-64、FL-CCME-175、Adv IP Serv、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
C3825-VSEC-SRST/K9 3825 VSEC バンドル(PVDM2-64、FL-SRST-175、Adv IP Serv、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
C3845-VSEC/K9 3845 音声セキュリティ バンドル(PVDM2-64、Adv IP Serv、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
C3845-VSEC-CCME/K9 3845 VSEC バンドル(PVDM2-64、FL-CCME-250、Adv IP Serv、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
C3845-VSEC-SRST/K9 3845 VSEC バンドル(PVDM2-64、FL-SRST-250、Adv IP Serv、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
C3825-VSEC-CUBE/K9 3825 CUBE VSEC バンドル(PVDM2-64、FL-CUBE-300、IVS、128F/512D)
C3845-VSEC-CUBE/K9 3845 CUBE VSEC バンドル(PVDM2-64、FL-CUBE-400、IVS、128F/512D)
セキュリティ バンドル
CISCO3825-SEC/K9 3825 セキュリティ バンドル(Advanced Security、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
CISCO3845-SEC/K9 3845 セキュリティ バンドル(Advanced Security、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
CISCO3825-HSEC/K9 3825 セキュリティ バンドル(AIM-VPN/SSL-3、Adv. IP Serv、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
CISCO3845-HSEC/K9 3845 セキュリティ バンドル(AIM-VPN/SSL-3、Adv. IP Serv、128 MB フラッシュ、512 MB DRAM)
CISCO-FIPS-KIT=(日本未発売) 80/18/28/38/72/73 ルータおよび ASA の改変防止
C3825-FIPS-SHIELD= Cisco 3825 用 FIPS 不透明シールド
C3845-FIPS-SHIELD= Cisco 3845 用 FIPS 不透明シールド
ユニファイド コミュニケーション バンドル
C3845-35UC/K9 Cisco 3845 ユニファイド コミュニケーション バンドル(IOS SP Services、PVDM2-64、NME-CUE、ユーザ ライセンス(CCME、CUE、および電話ユーザ ライセンス)× 35、Unified CallConnector Personal ライセンス × 10、128 MB フラッシュ/512 MB DRAM)
C3825-35UC/K9 Cisco 3825 ユニファイド コミュニケーション バンドル(IOS SP Services、PVDM2-64、NME-CUE、ユーザ ライセンス(CCME、CUE、および電話ユーザ ライセンス)× 35、Unified CallConnector Personal ライセンス × 10、128 MB フラッシュ/512 MB DRAM)
C3845-35UC-VSEC/K9 Cisco 3845 ユニファイド コミュニケーション バンドル(IOS Advanced IP Serv、PVDM2-64、NME-CUE、ユーザ ライセンス(CCME、CUE、および電話ユーザ ライセンス)× 35、Unified CallConnector Personal ライセンス × 10、128 MB フラッシュ/512 MB DRAM)
C3825-35UC-VSEC/K9 Cisco 3825 ユニファイド コミュニケーション バンドル(IOS Advanced IP Serv、PVDM2-64、NME-CUE、ユーザ ライセンス(CCME、CUE、および電話ユーザ ライセンス)× 35、Unified CallConnector Personal ライセンス × 10、128 MB フラッシュ/512 MB DRAM)
WAN 最適化バンドル
CISCO3845-WAE/K9 3845、NME-WAE-502/K9、WAAS Trans、AdvSec、128F/512D
CISCO3825-WAE/K9 3825、NME-WAE-502/K9、WAAS Trans、AdvSec、128F/512D
USB フラッシュ ストレージ
MEMUSB-64FT 64 MB USB フラッシュ
MEMUSB-128FT 128 MB USB フラッシュ
MEMUSB-256FT 256 MB USB フラッシュ
コンパクト フラッシュ
MEM3800-128U256CF Cisco 3800 シリーズ用 128 〜 256 MB CF 工場アップグレード
MEM3800-128U512CF Cisco 3800 シリーズ用 128 〜 512 MB CF 工場アップグレード
MEM3800-64CF= Cisco 3800 シリーズ ルータ用 64 MB コンパクト フラッシュ
MEM3800-128CF= Cisco 3800 シリーズ ルータ用 128 MB コンパクト フラッシュ
MEM3800-256CF= Cisco 3800 シリーズ ルータ用 256 MB コンパクト フラッシュ
DRAM メモリ
MEM3800-256D= Cisco 3800 シリーズ用 256 MB DIMM DDR DRAM
MEM3800-512D= Cisco 3800 シリーズ用 512 MB DIMM DDR DRAM
MEM3800-512U768D 3800 用 512 〜 768 MB DRAM 工場アップグレード
MEM3800-512U1024D 3800 用 512 〜 1024 MB DRAM 工場アップグレード
ファン アクセサリ
ACS-3825-FANS= 3825 ファン アセンブリ
CISCO3845FANASSY= Cisco 3845 ファン アセンブリおよびベゼル

*Cisco 3800 サービス統合型ルータのメモリ要件およびバンドル構成は、変更されることがあります。Advance IOS フィーチャ セットおよびイメージに、より高度なシステム メモリが必要な場合があります。更新情報については、Cisco Configuration Tool および Cisco Software Download Center で確認してください。

表 5 に、Cisco 3825 および Cisco 3845 がサポートする Cisco IOS ソフトウェア フィーチャ セットを示します。

表 5 Cisco 3825 および Cisco 3845 がサポートする Cisco IOS ソフトウェア フィーチャ セット

Cisco IOS ソフトウェア フィーチャ セット Cisco 3825 Cisco 3845 C3825-NOVPN C3845-NOVPN
IP Base S382IPBK9 S384IPBK9 S382NIPK9 S384NIPK9
IP Base(暗号化なし) S382IPB S384IPB S382NIPB S384NIPB
IP VOICE S382IPVK9 S384IPVK9 S382NIPVK9 S384NIPVK9
IP VOICE(暗号化なし) S382IPV S384IPV S382NIPV S384NIPV
ENTERPRISE BASE S382EBK9 S384EBK9 S382NEBK9 S384NEBK9
ENTERPRISE BASE(暗号化なし) S382EB S384EB S382NEB S384NEB
ADVANCED SECURITY S382ASK9 S384ASK9 S382NASK9* S384NASK9*
SP SERVICES S382SPSK9 S384SPSK9 S382NSPK9 S384NSPK9
ENTERPRISE SERVICES S382ESK9 S384ESK9 S382NESK9 S384NESK9
ENTERPRISE SERVICES(暗号化なし) S382ES S384ES S382NES S384NES
ADVANCED IP SERVICES S382AISK9 S384AISK9 S382NAIK9* S384NAIK9*
ADVANCED ENTERPRISE SERVICES S382AES9 S384AESK9 S382NAEK9* S384NAEK9*
INTEGRATED VOICE/VIDEO:GK、IPIP GW、TDMIP GW S382IVS S384IVS S382NIVS S384NIVS
INTEGRATED VOICE/VIDEO:GK、IPIP GW、TDMIP GW AES S382AVSK9 S384AVSK9 S382NAVK9 S384NAVK9
ADVANCED ENTERPRISE SERVICES WITH SNA SWITCHING S382SNAK9 S34SNAK9 S382NSNK9* S384NSNK9*

*これらのイメージは、VPN ペイロード暗号化(IPSEC または SSL)をサポートしません。

表 6 に、Cisco 3800 シリーズで利用可能な Cisco IOS ソフトウェア フィーチャ ライセンスを示します。

表 6 Cisco 3800 シリーズ用 Cisco IOS ソフトウェア フィーチャ ライセンス

製品番号 Cisco IOS ソフトウェア フィーチャ ライセンスの説明
Cisco Unified Communications Manager Express および Survivable Remote Site Telephony フィーチャ ライセンス
FL-CCME-25 フィーチャ ライセンス、Communications Manager Express 最大 25 ユーザ
FL-CCME-35 フィーチャ ライセンス、Communications Manager Express 最大 35 ユーザ
FL-CCME-50 フィーチャ ライセンス、Communications Manager Express 最大 50 ユーザ
FL-CCME-100 フィーチャ ライセンス、Communications Manager Express 最大 100 ユーザ
FL-CCME-175 フィーチャ ライセンス、Communications Manager Express 最大 175 ユーザ
FL-CCME-250 フィーチャ ライセンス、Communications Manager Express 最大 250 ユーザ
FL-SRST-25 フィーチャ ライセンス、Survivable Remote Site Telephony 最大 25 ユーザ
FL-SRST-35 フィーチャ ライセンス、Survivable Remote Site Telephony 最大 35 ユーザ
FL-SRST-50 フィーチャ ライセンス、Survivable Remote Site Telephony 最大 50 ユーザ
FL-SRST-100 フィーチャ ライセンス、Survivable Remote Site Telephony 最大 100 ユーザ
FL-SRST-175 フィーチャ ライセンス、Survivable Remote Site Telephony 最大 175 ユーザ
FL-SRST-250 フィーチャ ライセンス、Survivable Remote Site Telephony 最大 250 ユーザ
FL-SRST-480 フィーチャ ライセンス、Survivable Remote Site Telephony 最大 480 ユーザ
Land Mobile Radio フィーチャ ライセンス
FL-LMR Land Mobile Radio フィーチャ ライセンス(2600XM、2691、2811、2821、2851、3700、3800)
VoiceXML フィーチャ ライセンス  
FL-VXML-1 VoiceXML フィーチャ ライセンス、1 セッション用
FL-VXML-12 VoiceXML フィーチャ ライセンス、最大 12 セッション
IP Mobility Gateway フィーチャ ライセンス
FL-IPMOBGW-100=(日本未発売) IP Mobility Gateway フィーチャ セット、最大 100 ユーザ
FL-IPMOBGW-500=(日本未発売) IP Mobility Gateway フィーチャ セット、最大 500 ユーザ
FL-IPMOBGW-1000=(日本未発売) IP Mobility Gateway フィーチャ セット、最大 1,000 ユーザ
Cisco Unified Border Element ライセンス
FL-CUBE-4 Cisco Unified Border Element 最大 4 の同時 SIP トランクまたは CUBE コール
FL-CUBE-25 Cisco Unified Border Element 最大 25 の同時 SIP トランクまたは CUBE コール
FL-CUBE-100 Cisco Unified Border Element 最大 100 の同時 SIP トランクまたは CUBE コール

サービスおよびサポート


シスコは、最先端のテクノロジーによって最先端のサポートを提供します。Cisco 3800 シリーズの Cisco SMARTnet® テクニカル サポートは、1 回契約または年間契約ベースでご利用いただけます。サポート オプションは、ヘルプ デスクから予防的なオンサイト コンサルティングまで多岐に渡ります。すべてのサポート契約には次の内容が含まれます。

  • Cisco IOS ソフトウェアのプロトコル、セキュリティ、帯域、および機能の改善に関する主要な更新
  • Cisco.com のテクニカル ライブラリにおける技術サポート、電子商取引、および製品情報に対するフル アクセス権限
  • 業界最大規模の専門テクニカル サポート スタッフによる 24 時間サポートへのアクセス

シスコとシスコ認定パートナーが提供するサービスは、ブランチ展開のコスト削減と複雑さの軽減に役立ちます。ブランチ ソリューションのブループリントを設計するためのテクノロジー全般に関する豊富な経験により、企業のニーズを満たします。計画および設計サービスによって、ビジネス目標に合わせたテクノロジー利用が可能となり、展開の正確性、速度、効率性が向上します。テクニカル サービスは、動作状態(ヘルス)を維持し、ソフトウェア アプリケーションの機能を強化し、パフォーマンスの問題を解決して、コストを削減します。最適化サービスは、パフォーマンスの継続的な改善、およびお客様のチームが新しいテクノロジーを使いこなすための支援を目的としています。シスコ サービスの詳細については、シスコ テクニカル サポート サービスまたはシスコ アドバンスド サービスを参照してください。

関連情報


シスコ製品の詳細に関するお問い合わせ先:

  • 米国およびカナダ:(800)553-NETS(6387)
  • ヨーロッパ:32 2 778 4242
  • オーストラリア:612 9935 4107
  • その他:(408)526-7209

Web:http://www.cisco.com/jp/

お問い合わせ