Cisco 12000 シリーズ

Cisco 12000 シリーズ モジュラ ギガビット イーサネット ラインカード


Cisco 12000 シリーズ
モジュラ ギガビット イーサネット ラインカード




[目次]
[製品概要]
[使用例]
[主な機能と利点]
[製品仕様]
[発注情報]
[サービスおよびサポート]
[お問い合せについて]

Cisco 12000 シリーズ モジュラ ギガビット イーサネット ラインカードは、高帯域とサービスの需要拡大に応じてイーサネット IP 基盤を簡単に拡張できる、サービス プロバイダー向けのコスト パフォーマンスに優れた製品です。このラインカードは、ギガビット イーサネット対応のマルチポートにより、合計で 10 Gbps のレイヤ 3 転送パフォーマンスを実現できるので、Point of Presence(POP)間接続、企業ネットワーク アクセス、ピアリングなどに最適です。

製品概要

Cisco 12000 シリーズ モジュラ ギガビット イーサネット ラインカード(モジュラ型 GbE)は、サービス プロバイダーであるお客様自身が需要に応じて設定できる GbE マルチポートを採用しています。この機能により、分散ネットワークとデータ センターを簡単に拡張してトラフィック容量を増やし、複雑にすることなく、高度で価値あるサービスを提供できるので、高い費用対効果が見込まれます。

このモジュラ型 GbE ラインカード(図 1)のベースボードには、GbE ポートが 1 つ固定的に組み込まれていますが、他に Cisco 12000 シリーズ用 3-Port Gigabit Ethernet Port Adapter(3GbE-EPA; 3 ポート ギガビット イーサネット ポート アダプタ)を 3 つまで設定できます。 この柔軟性により、サービス プロバイダーは現在の導入要件を満たすために必要な数だけ EPA を購入しておくことで、確実な需要によるお客様の収益増加に合わせて、将来 EPA の購入数を追加することができます。


図 1:
Cisco 12000 シリーズ モジュラ ギガビット イーサネット ラインカード

図 1:Cisco 12000 シリーズ モジュラ ギガビット イーサネットおよびファースト イーサネット ラインカード

Cisco 12000 シリーズの分散システム アーキテクチャによってサポートされるモジュラ型 GbE ラインカードは、拡張機能セットが提供されます。そのため機能が有効化された場合も、専用のレイヤ 3 転送 ASIC(特定用途集積回路)や高度なメモリ コンポーネントによって、パフォーマンスが維持されます。 モジュラ型 GbE ラインカードの機能は、お客様の Service-Level Agreements(SLA; サービス レベル契約)に適した業界最先端の Quality of Service(QoS)機能、セキュリティ リスクに対応するための拡張 Access Control List(ACL; アクセス コントロール リスト)、サービス ユーザに高度なサービスを提供するための包括的な Multiprotocol Label Switching(MPLS; マルチプロトコル ラベル スイッチング)機能セット、イーサネット機能(例 Virtual LAN(VLAN; 仮想 LAN)、送信元と送信先での Media Access Control(MAC; メディア アクセス制御)アカウンティング、ジャンボ フレーム)など多彩です。

使用例

モジュラ型 GbE ラインカードは、Cisco 12400 インターネット ルータと POP 内の他のシステム(エッジ ルータ、マルチレイヤ スイッチなど)を相互接続し、費用対効果が高い高帯域の POP 間接続、企業ネットワーク アクセス、およびピアリングを実現できる設計になっています。

POP 間接続

イーサネット技術を導入する際の費用対効果と設定の簡便性により、多くのサービス プロバイダーは POP 間接続にギガビット イーサネットを採用して、ルータやスイッチからのトラフィックを集約しています。 モジュラ型 GbE ラインカードを使用すると、コア、ピアリング、ディストリビューション ポイントのネットワーク デバイスを接続するすべてのギガビット イーサネット インターフェイスで同時に合計 10 Gbps の回線速度を実現できます(図 2)。

このラインカードは、Internet Data Center(IDC; インターネット データ センター)内の接続にも適しています。 通常、IDC 接続では、サーバ ファームからのトラフィックを集約する必要があるため、イーサネットを高度に展開できるモジュラ型 GbE ラインカードの高性能な転送エンジンは、IDC 接続に適しています。


図 2:
POP 間接続

図 2:POP 間接続
高速イーサネットによるアクセスとピアリング

高速のアクセスとピアリング アプリケーションは、イーサネット技術を広く使用しています。 その場合、アクセス トランクごとにギガビット イーサネットをハンドオフします。 1 GbE リンクの数を増やすことにより、柔軟性、拡張性、および適応性の高いネットワークを構築できます(図 3 と 4)。


図 3:
高速イーサネット アクセス

図 3:高速イーサネット アクセス


図 4:
ピアリング

図 4:ピアリング


主な機能と利点

モジュラ型 GbE ラインカードでは、レイヤ 3 専用のルックアップ ASIC により、IP 転送や MPLS スイッチングの際にも回線速度を維持できます。 また、高密度のモジュラ型ギガビット イーサネット インターフェイスを使用して、必要な帯域とサービスの確実な需要に合わせて IP ネットワークの規模を調整できます。 革新的な光 GbE インターフェイスにより、最小限の投資でネットワークを拡張して高性能の IP サービスを提供できます。 ラインカードの次の機能を有効にした場合でも、パフォーマンスが維持されます。

  • 業界最先端の QoS 機能:各ポートで使用可能な 8 つのキュー、クラスベースの輻輳制御、プライオリティベースのキューイング アルゴリズム、速度制限、トラフィック シェ-ピングなどの機能が含まれ、お客様の SLA 管理に適しています。
  • 拡張 ACL :サービス プロバイダーであるお客様のネットワークをセキュリティ リスクから保護できます。
  • 包括的な MPLS 機能セット:お客様からサービス ユーザに対して高度なサービスを提供できます。 この機能セットには、多様な MPLS Virtual Private Network(VPN; バーチャル プライベート ネットワーク)機能、Ethernet over MPLS(EoMPLS)を使用したレイヤ 2 の転送機能、トラフィック処理機能などが含まれます。
  • アカウンティング機構:バイト カウンタ、パケット カウンタ、NetFlow サンプリングなどの機能を使用して、サービス ユーザへの課金やネットワーク プロファイリングを行えます。
  • レイヤ 2 に関する多様な機能:各ポートでは、最大 1024 の VLAN がサポートされます。また、送信元と送信先での MAC アカウンティング、VLAN ベースのアカウンティング、ジャンボ フレームなどもサポートされます。

Cisco 12000 シリーズ 3GbE-EPA では、2 種類の Small Form Factor Pluggable(SFP)トランシーバがサポートされます。 これらのトランシーバは、どちらも全二重モードで動作します。また、IEEE 802.3z に準拠しており、ホットスワップが可能です。 各 GbE インターフェイスの設定は、次のとおりです。

  • 1000BASE-SX : 伝送波長 850 nm、シリアル、最大伝送距離 550 m のマルチモード ファイバを使用
  • 1000BASE-LH : 伝送波長 1,310 nm、シリアル、最大伝送距離 10 km のシングルモード ファイバを使用

Cisco 12000 シリーズ モジュラ ギガビット イーサネット ラインカードは、サービス プロバイダーであるお客様自身が需要に応じて設定できる GbE マルチポートを採用しています。この機能により、イーサネット IP 基盤を簡単に拡張し、費用対効果を向上させることができます。

Cisco 12000 シリーズ インターネット ルータは、今日の通信経済において収益性の高いネットワークを構築することのできる、Mpps(multimillion packets-per-second)の IP および MPLS ルーティング プラットフォームのシスコ ファミリの一部です。 Cisco 12000 シリーズは、サービス プロバイダーのバックボーンおよびエッジ向けのハイエンド ルーティング プラットフォームであり、これらの製品を導入することにより、サービス需要に適した高収益のパケット ネットワークを構築できます。 この Cisco 12000 シリーズは、各スロットで合計 10 Gbps の回線速度を実現するシステムやインターフェイス(Packet over SONET(POS)、Dynamic Packet Transport/Resilient Packet Ring(DPT/RPR)、ギガビット インターフェイスなど)を使用するためのポートフォリオなので、必要に応じて最大 10 Gbps 単位でネットワークを拡張することが可能です。 Cisco 12000 シリーズは、信頼性が高く多機能なだけでなく、スイッチング能力の増強が必要な部分だけをアップグレードできる低コストで費用対効果が高い製品です。 この製品の革新的な機能や性能を利用することにより、競争力の高い IP および MPLS ネットワークを構築できます。

製品仕様

製品仕様  
シャーシの互換性

すべての Cisco 12400 インターネット ルータ シャーシ

ソフトウェアの互換性

Cisco IOS(R)ソフトウェア リリース 12.0(23)S 以上

プロトコル

  • レイヤ 3 ルーティング プロトコルには、Border Gateway Protocol Version 4(BGPv4; ボーダーゲートウェイ プロトコル バージョン 4)、Open Shortest Path First(OSPF)、Intermediate System-to-Intermediate System(IS-IS)、Enhanced Interior Gateway Routing Protocol(EIGRP)、Routing Information Protocol(RIP; ルーティング情報プロトコル)、Distributed Forwarding Information Base(FIB; 分散転送情報ベース)、IP スイッチング、Cisco Discovery Protocol(CDP; シスコ ディスカバリ プロトコル)、Internet Message Protocol(IMP ;インターネット メッセージ プロトコル)、Routing with Resource Reservation(RRR; リソース予約によるルーティング)などが含まれます。

  • 送信元ツリーと共有分散ツリーをサポートするマルチキャスト転送、および次のプロトコル: Protocol Independent Multicast_dense mode(PIM-DM; PIM デンス モード)、PIM_sparse mode(PIM-SM; PIM スパース モード)、Internet Group Management Protocol Versions 1 および 2(IGMPv1/v2; インターネット グループ管理プロトコル バージョン 1 および 2)、CGMP、Multiprotocol Border Gateway Protocol(MBGP; マルチプロトコル ボーダー ゲートウェイ プロトコル)、Multicast Source Discovery Protocol(MSDP)など

  • 包括的な MPLS サポート

  • Routing with Resource Reservation(RRR)を使用したトラフィック処理

ポート密度 ギガビット イーサネット ポート

  • Cisco 12416 :ギガビット イーサネット ポートx 150

  • Cisco 12410 :ギガビット イーサネット ポートx 80

  • Cisco 12406 :ギガビット イーサネット ポートx 50

  • Cisco 12404 :ギガビット イーサネット ポートx 30
  • 接続

    • GbE: SFP GBIC(LC コネクタ)

    光接続の仕様 短距離:

    • コネクタ タイプ: LC 二重

    • 波長: 850 nm

    • ファイバ タイプ: MMF

    • コア サイズ: 50.0 オm

    • モード帯域幅: 500 MHz/km

    • ケーブル長: 550 m

    • リンク パワー バジェット: 7.5 db

    長距離:

    • コネクタ タイプ: LC

    • 波長: 1300 nm

    • ファイバ タイプ: SMF

    • コア サイズ: 9/10 オm

    • ケーブル長: 10 km

    • リンク電力バジェット: 8 db

    特長と機能 3 ポート ギガビット イーサネット ポート アダプタ

    • IP と MPLS-TE

      • IP および MPLS の負荷バランシング

      • MPLS、VPN マッピング、EoMPLS

    • 統計情報とアカウンティング

      • IP パケットおよび MPLS パケットに関する入力ポート別バイト カウントおよびパケット カウント

      • Modified Deficit Round Robin(MDRR)および Weighted Random Early Detection(WRED; 重み付けランダム早期検出)によりサンプルされた NetFlow(v5 および v8)のパケット カウント

    • セキュリティ

      • 各ラインカードの入力に対して合計で 15,000 の xACL を使用可能。xACL は、ポート別または VLAN 別に設定可能。

      • 各ラインカードの出力に対して合計で 1024 の xACL を使用可能。 xACL は、ポート別に設定可能。

    • QoS

      • 各ポートにつき 8 つのキューを使用可能。ポート別またはキュー別に WRED または MDRR を設定可能。

      • 入出力側での速度制限

      • 出力側でのトラフィック シェ-ピング

    • イーサネット

      • 802.1q VLAN およびジャンボ フレームをサポート。サポートされる VLAN は、最大 1024。

      • 送信元または送信先での MAC アカウンティングおよび VLAN アカウンティング

    メモリ

    • 256 MB のルート テーブル メモリ(標準)

    • 512 MB のパケット バッファ メモリ(標準)

    パフォーマンス 3 ポート ギガビット イーサネット ポート アダプタ

    • IP 転送と MPLS スイッチングの際にも回線速度と同じスループットを実現

    • レイヤ 3 専用の転送エンジンにより、イーサネット フレームのサイズに関係なく、回線速度と同じスループットを実現

    • 負荷が最大に達しているシステムでもパフォーマンスを維持

    • IP プレフィクスのサイズに関係なく、パフォーマンスを維持

    • 各機能を有効にした場合でもパフォーマンスを維持

    環境条件 温度

    • 動作時(公称): 5 〜 40 °C(41 〜 104°F)

    • 動作時(短時間): -5 〜 55 ℃(23 〜 131°F)

    • 保管時: -20 〜 65 °C(-4 〜 149°F)

    湿度

    • 動作時(公称): 5 〜 85 % Relative Humidity(RH; 相対湿度)

    • 動作時(短時間): 5 〜 90 %(RH)

    • 保管時: 5 〜 95 %(RH)

    高度

    • 動作高度: -60 〜 4,000 m

    ネットワーク管理

    • Cisco IOS ソフトウェア Command-Line Interface(CLI; コマンド ライン インターフェイス)

    • Cisco 12000 Manager(設定、障害、パフォーマンスなどの要素の管理用)

    • Simple Network Management Protocol(SNMP; 簡易ネットワーク管理プロトコル)

    管理用インジケータおよびインターフェイス 各ポートの LED

    • リンク

    • アクティブ(ポート)

    • Rx アクティビティ

    物理仕様 ラインカード

    • 幅(1 つのスロット幅に相当): 4.5 cm(1.75 インチ)

    • 重量:

      • 3GbE-EPA(3 基)の装填時: 4.08 kg(9.0 ポンド)

    • 高さ: 36.5 cm(14.5 インチ)

    • 奥行き: 44.5 cm(17.5 インチ)

    電源 3 ポート ギガビット イーサネット ポート アダプタ

    • 198 W

    準拠規格と機関の承認

    この製品は、次の要件を満たす設計になっています。

    安全性

    • UL 1950

    • CSA 22.2-No. 950

    • EN60950

    • IEC 60950 CB Scheme

    • ACA TS001

    • AS/NZS 3260

    EMI

    • FCC CFR 47-Part 15 1998 Class A

    • ICES 003 Class A

    • AS/NRZ 3548 Class A

    • EN55022 Class B(最大 1GHz)

    • VCCI Class A

    • CISPR 22 Class B(最大 1 GHz)

    • BSMI / CNS 13438: 1997 Class A

    • IEC-1000-3-2(電源高調波)

    • IEC 61000-3-3 電圧変動およびフリッカ

    耐性

    • IEC-1000-4-2 ESD(接触: 8kV、気中: 15kV)

    • IEC-1000-4-3 放射耐性(10V/m)

    • IEC-1000-4-4 EFT(電源ポート: 2kV、信号ポート: 1kV)

    • IEC-1000-4-5 サージ AC ポート(4kV CM、2kV DM)

    • IEC-1000-4-5 サージ信号ポート(2kV CM、1kV DM)

    • IEC-1000-4-5 サージ DC ポート(0.5kV CM、0.5kV DM)

    • IEC-1000-4-6 低周波数伝導耐性(10V)

    • IEC-1000-4-11 電圧のディップおよび瞬断

    • EN55024\CISPR24 ITE 耐性

    Network Equipment Building Systems(NEBS)

    この製品は、次の要件を満たす設計になっています(一部の要件については試行中)。

    • SR-3580―NEBS 基準(レベル 3 に準拠)

    • GR-1089-Core―NEBS EMC および安全性

    • GR-63-Core―NEBS 物理的な保護

    ETSI

    • EN 300 386\EN 300 386-2 Class B

    発注情報

    製品 製品番号
    Cisco 12000 シリーズ モジュラ ギガビット イーサネット ベースボード、
    Cisco 12000 シリーズ 3 ポート ギガビット イーサネット ポート アダプタ

    EPA-GE/FE-BBRD

    EPA-3GE-SX/LH-LC

    Cisco 12000 シリーズ 1000BASE-SX 短距離/短波長 SFP(mini-GBIC)モジュール:マルチモード ファイバ インターフェイスおよび LC コネクタ付属(3 ポート GbE EPA 用)

    GLC-SX-MM

    Cisco 12000 シリーズ 1000BASE-LH 長距離/長波長 SFP(mini-GBIC)モジュール:シングルモード ファイバ インターフェイスおよび LC コネクタ付属(3 ポート GbE EPA 用)

    GLC-LH-SM

    サービスおよびサポート

    シスコシステムズは、サービス プロバイダーであるお客様に幅広いサービスとサポートを提供します。 お客様のネットワークを構築、運用、および最適化するためにシスコが提供する世界水準のサービスやサポートは、お客様から高く評価されています。 シスコは、迅速な商品化、ネットワーク稼働率の最大化、顧客満足度や顧客定着率の向上などを図るとともに、お客様の業績拡大に貢献できるように努めております。

    お問い合せについて

    シスコのサービスとサポートに関するプログラムと特長の詳細は、次のウェブ サイトをご覧ください。
    http://www.cisco.com/public/Support_root.shtml

    Cisco 12000 シリーズとシスコの次世代のインターネット ルータ ファミリの詳細については、次のウェブ サイトをご覧いただくか、シスコにご連絡ください。
    http://www.cisco.com/


    更新日:2002 年 7 月 8 日