Cisco 10000 シリーズ インターネット ルータ

Cisco 10008 インターネット ルータ


注意:本製品は既に生産/販売を終了しております。

 

Cisco 10008 インターネット ルータ



[目次]
[機能と利点]
[Cisco 10000 シリーズ アプリケーション]

Cisco 10000 シリーズ インターネット ルータは、フル サービスのインターネット エッジ向けに、ノンストップの稼動を提供します。Cisco 10000 は、シスコが特許を所有する Parallel Express Forwarding(PXF)対応のネットワーク プロセッサ(業界最先端のハイアベイラビリティ ソフトウェアおよびハードウェア設計を兼ね備えた)を装備する、高密度の統合型エッジ ルータです。Cisco 10000 は、サービスの利益幅を増やすために、複数で、同時に、ハイパフォーマンスな付加価値サービスを、確実に効率よく提供できます。

Cisco 10000 シリーズは、サービス プロバイダーのネットワーク エッジにおけるハイパフォーマンスな IP サービス アプリケーション用に設計、開発された製品です。


図 1:
Cisco 10008 インターネット ルータ



Cisco 10000 シリーズ インターネット ルータは、今日のサービス プロバイダーのエッジ ネットワークにおけるサービス、パフォーマンス、スケール、信頼性に関する要件を満たす目的で作られています。次の主な機能があります。

  • 業界最先端のハイアベイラビリティ― Cisco 10000 シリーズは、ノンストップの稼動を実現するために設計された最初のインターネット ルータです。「ファイブ ナイン」(99.999 %)を超えるハイアベイラビリティを達成する、信頼性機能の完全な機能セットを搭載しています。ハードウェアの完全冗長、ホットスワップ可能な要素、シームレスなルート プロセッサ カットオーバーを兼ね備えているので、機械的、電気的、またはソフトウェア上の障害が発生した場合も、セッション管理やトラフィック転送の継続が可能になります。

  • 最低限の総所有コスト― Cisco 10000 シリーズでは、資本支出を削減するため、1 つのプラットフォームで専用回線およびブロードバンド セッションの最高密度を実現します。また、ハイアベイラビリティ機能によって、ネットワークのダウンタイム、お客様の解約数、その他運転費用を減らすことができます。革新的で機能豊富な Cisco IOS(R) ソフトウェアは、インターネット ルータおよび CPE(顧客宅内機器)のシスコのポートフォリオ 1 式のシームレスな統合を提供します。

  • ラインレート IP サービスの広範なポートフォリオ― PXF 設計により、複数の IP サービスを有効にしながら、一貫したラインレート スループットを確保できます。Quality of Service(QoS)、Multiprotocol Label Switching(MPLS)、Multilink PPP(MLP)、access control lists(ACL; アクセス コントロール リスト)などの付加価値サービスは、パフォーマンス面で最適化されているため、すべての IP 専用回線やブロードバンド加入者に対して非常にすぐれたスループットを提供できます。

  • 高密度インターフェイスの幅広いオプション― Cisco 10000 シリーズは、高密度な DS0、DS/E1、またはクリアー チャネル DS3 接続を提供します。Cisco 10000 は T3 およびそれ以下のインターフェイスを最高のポート密度で装備しているため、サービス プロバイダーは急増するブロードバンドのお客様や、ATM、フレームリレー、最大 DS3/E3 速度までの専用回線を必要とする企業のお客様にサービスを提供できます。

機能と利点

表 1 に Cisco 10000 シリーズ インターネット ルータの機能、アプリケーション、および利点について要約します。


表 1:Cisco 10000 シリーズ インターネット ルータの機能、アプリケーション、および利点
機能 アプリケーション 利点
ハイ アベイラビリティなソフトウェアとハードウェアのアーキテクチャ

お客様および加入者との厳密な service-level agreements(SLA; サービス レベル保証契約)に対応

高信頼性により、ネットワークのダウンタイム、運用コスト、お客様の解約を削減

専用回線、ケーブル、DSL 1、およびダイヤル(MLP)エッジ サービスに同じプラットフォームを使用

多様な POP に展開し、2 複数のアクセス メディアを集約

複数のアプリケーションに 1 つのプラットフォームで対応し、資本/運用コストを低減

業界トップレベルの専用回線およびブロードバンド セッションの密度

多様な POP に、大規模ブロードバンドと専用回線の加入者を集約

最小限のコストでできるだけ多くの加入者にサービスを提供

包括的な付加価値 IP サービス セット

急速に成長するお客さまの基盤環境に高需要のサービスを提供

収益の機会を最大限に拡大し、加入者の高まるニーズに幅広く対応

PXF プロセッシング

一貫したパフォーマンスで高度なサービスを実現

同時に複数の IP サービスを有効化したまま、何千単位もの接続にラインレートのスループットを提供可能

1デジタル加入者回線
2Point of Presence

Cisco 10000 シリーズ アプリケーション

図 2:
ブロードバンド アプリケーション


ブロードバンド アプリケーション(図 2)

  • PPP over ATM(PPPoA)、PPP over Ethernet(PPPoE)、routed bridge encapsulation(RBE)、および RFC 1483 ルーテッド セッション

  • L2TP(Layer 2 Tunneling Protocol)トンネル終端

  • PPP termination and aggregation(PTA)

  • パフォーマンスを低下させることなく、高度なサービスを何千単位もの加入者に提供

  • 映像および高帯域幅のインターネット アプリケーションに最適


図 3:
チャネライズド アプリケーション


チャネライズド アプリケーション(図 3)

  • 包括的な IP サービスがエッジに適用され、これによるパフォーマンスへの影響はありません。

  • このソリューションは、高密度な DS0、E1、T1、DS3 技術をサポートします。

  • Add Drop Multiplexer(ADM; アド/ドロップ多重化装置)が、Cisco 10000 シリーズへのチャネライズド インターフェイスを介して加入者を接続します。

  • Cisco 10000 シリーズは、幅広い高速インターフェイスを介してサービス プロバイダーのコアに接続します。


図 4:
ATM コア アプリケーションへの専用回線


ATM コア アプリケーションへの専用回線(図 4)

  • Cisco 10000 シリーズを使用することで、専用のアクセス環境(time-division multiplexing [TDM; 時分割多重方式] or Synchronous Optical Network/Synchronous Digital Hierarchy [SONET/SDH; 同期式光ファイバ網/同期デジタル ハイアラーキ])から ATM コアへのシームレスな統合が可能です。

  • ハイパフォーマンスな OC-12 および OC-3 ATM により、IP パケットがセルスイッチ バックボーンに接続されます。

  • Cisco 10000 シリーズの柔軟性あるインターフェイスを使用することで、サービス プロバイダーは複数のテクノロジーの併用を選択できます。


図 5
フレームリレー アプリケーション


フレームリレー アプリケーション(図 5)

  • フレームリレー ― フレームリレー接続から IP へのサービスの移行を実現

  • フレームリレー ― 高密度な集約を提供

  • フレームリレー スイッチは、DS3 のクリア チャネル インターフェイスで Cisco 10000 に接続します。

  • このアプリケーションは、付加価値のある IP ベースのサービスを立ち上げる基盤となります。

  • Cisco 10000 シリーズ ルータは、幅広い高速インターフェイスを介してサービス プロバイダーのコアに接続します。


更新日: 2003 年 6 月 6 日
="504">
更新日: 2003 年 6 月 6 日

お問い合わせ