Cisco Application eXtension Platform

イントロダクション


注意:本製品は既に生産/販売を終了しております。

 

アプリケーション統合による省スペースなブランチ ネットワークの実現

ブランチ ネットワークと IT 機器の設置スペースの最適化は、IT の複雑さを減らす上で注目を集めている分野です。Cisco サービス統合型ルータ(ISR)は以前から、ネットワーク インフラストラクチャの統合と総所有コスト(TCO)削減に貢献してきました。

Cisco Application eXtension Platform(AXP)は、Cisco ISR の能力を強化するために、ブランチ ネットワーク、IT およびアプリケーション インフラストラクチャをより緊密に統合します。TCO を削減するためにオープンな Linux ベースのプラットフォームを採用しており、自社開発およびサードパーティのアプリケーションを直接 Cisco ISR 上で開発し、ホスティングすることができます。

主な特徴

 

  • Cisco ISR 1841、2800 シリーズ、および 3800 シリーズ サービス統合型ルータでサポート
  • Linux をベースとする統合環境と、ダウンロード可能な SDK
  • 広範囲をカバーする Cisco CLI および Cisco IOS API
  • 複数のアプリケーションをサポートするために CPU、メモリ、およびディスク リソースのセグメント化と保証が可能
  • C、Python、Perl、および Java のアプリケーションを実装するための認定ライブラリ

提供する価値:ネットワークがプラットフォーム

 

  • シスコの既存顧客とチャネル マーケティングの媒体を開発パートナーがフルに活用可能
  • シスコ開発パートナーおよびチャネル パートナーの新しい収益ルートが開拓され、利益率が上昇
  • 製品中心からソリューション中心のアプローチへと移行することで、顧客の満足度とロイヤルティが向上
  • 継続的に総所有コスト(TCO)を削減

製品資料

お問い合わせ