Cisco ASR 9922 ルータ

イントロダクション

帯域幅の増強と将来のサービスへの対応

Cisco ASR 9922 ルータは、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータの中でも最大の 43 ラック ユニット(RU)です。この大容量のプラットフォームは、将来のサービスに対応できるように設計されています。

ネットワーク デバイス向けに広い帯域幅を提供できる低価格のプラットフォームこそ、キャリアクラスのトランスポート プラットフォームにふさわしい製品です。ASR 9000 シリーズは、システムあたり 96 Tbps まで拡張が可能で、フル スイートの次世代サービスの提供に理想的な基盤となります。

従来のサービスの価格が下降を続けるなか、Cisco ASR 9000 シリーズによって経済的にも対応することが可能です。信頼性が高くスケーラブルなビデオ、次世代のモバイル アグリゲーション、高度なキャリア イーサネット サービスの実現を後押しします。

完全分散型運用の利点を活用


Cisco ASR 9000 シリーズは、パケット転送に関するすべての決定および動作を各ライン カードで実行します。その高密度のイーサネット ライン カードには、次の機能が備わっています。

  • 柔軟なプログラミング インフラストラクチャ
  • 高密度イーサネットおよび高度なイーサネット サービス
  • 堅牢な階層型 Quality of Service(H-QoS)
  • さまざまなセキュリティ メカニズム
  • 統合された同期イーサネット機能

ASR 9000 シリーズによる分散型実装は、コントロール プレーンにまで拡張されます。BFD(Bidirectional Fault Detection)や E-OAM(Ethernet Operations and Maintenance)などの機能にスケールという新たな要素を加え、強化された耐障害性と包括的な自動管理が実現します。

お問い合わせ