Cisco Extensible Network Controller(XNC)

Cisco Extensible Network Controller Topology-Independent Forwarding および Network Slicing アプリケーション

データ シート





Cisco Extensible Network Controller Topology-Independent Forwarding および Network Slicing アプリケーション



製品概要


企業ビジネス アプリケーションの数が増えるにつれて、ネットワーク管理者が、従来のアプローチを使用してアプリケーション固有の要件を満たすことはますます困難になっています。アプリケーション要件に基づいたルーティングに対する従来のアプローチには限界があります。主な制限をいくつか挙げると、次のようになります。

  • ネットワーク パスや統計情報に対するリアルタイムの可視性を提供できない。
  • トラブルシューティングが複雑。
  • スケーラビリティがない 。
  • ネットワーク条件が変わったときにパスを動的に変更できない。

さらにネットワーク 管理者は、セキュリティ要件を満たすためにアプリケーションとユーザの間を隔離する必要があります。データセンター全体にわたるワークロード移動が動的になっているので、アプリケーション隔離ニーズを満たすためにはプログラマブルで俊敏なネットワークが必要になります。現在のアプリケーション要件を満たしてユーザ エクスペリエンスを向上させるために、ネットワークはアプリケーション認識型になる必要があります。

シスコは Cisco® Extensible Network Controller(XNC)と Topology-Independent Forwarding(TIF)および Network Slicing アプリケーションを使用して、従来のアプローチの課題に取り組んでネットワークをアプリケーション認識型にする Software-Defined Networking(SDN)アプローチを提供します。

Cisco XNC は、Java OSGi Alliance フレームワークを使用した拡張性が設計されています。このフレームワークは、シスコとシスコのパートナーおよび顧客が、コントローラの機能をビジネス ニーズに基づいて拡張するために必要となる柔軟性を提供します。Cisco XNC は、ビジネス アプリケーションがポリシーにアクセスしてプログラムするための堅牢なノースバウンド Representational State Transfer(REST)API も提供します。そのようなソリューションとして、Cisco XNC TIF と Network Slicing の 2 つのアプリケーションを提供します。

Topology-Independent Forwarding アプリケーション


Cisco XNC で TIF アプリケーションを実行することにより、フォワーディング パスをアプリケーションにセットアップする機能が提供されます(図 1)。TIF は従来のルーティング概念を超えるものであり、ネットワーク全体にわたるパスを、所定のプロパティおよび基準で作成できます。プロパティになりうるものとして、リンク帯域幅、通貨(リンクのコスト金額)、リンク利用率、あるいはビジネス ニーズに応じた他のカスタム プロパティなどの非従来型メトリックがあります。ネットワーク認識型アプリケーションによって、トラフィックを送信する前にフォワーディング パスが特定の基準を満たすことが要求され、それによりエンド ユーザのアプリケーション体験が向上します。

図 1 Cisco XNC Topology-Independent Forwarding アプリケーション

図 1 Cisco XNC Topology-Independent Forwarding アプリケーション


表 1 に、Cisco XNC TIF アプリケーションの主な機能と利点を示します。

表 1 Topology-Independent Forwarding の機能と利点

機能 利点
アプリケーション認識型ネットワークまたはネットワーク認識型アプリケーション
  • Cisco XNC と TIF は、マッチングとフォワーディングのためのポリシーベースのアプローチを提供します。
  • アプリケーション トラフィックを、レイヤ 3 またはレイヤ 4 の情報に基づいてマッチングできます。
  • GUI および REST API は、ポリシーを作成して管理するためのサポートを提供し、これによりプログラミングが可能になります。
アプリケーション トラフィックをフォワーディングするための基準となるビジネス向けメトリックのサポート
  • 簡易なテンプレートに基づくアプローチにより、カスタム メトリックの使用が可能になります。
  • お客様は、リンクのコスト金額といったビジネス向けカスタム メトリックをフォワーディング基準として使用でき、そのメトリックをポリシーで使用できます。
  • これらのメトリックの値を REST API で設定したり、固定値を GUI から割り当てることができます。
ネットワーク全体のパスをセットアップできる機能
  • マッチング基準と使用しているメトリックに基づいて、Cisco XNC と TIF アプリケーションは、ネットワーク全体にわたるフォワーディング パスを計算して設定できます。
  • Cisco XNC はネットワーク ステータスを追跡し、ネットワーク条件が変化するとアプリケーション トラフィックを自動的に再ルーティングします。
トラブルシューティングと分析のための十分な可視性を提供
  • どんなときでも Cisco XNC を使用することで、ネットワーク管理者は完全なアプリケーション パス情報を容易に取得できます。
  • Cisco XNC がポリシー レベルあたりの統計を提供するため、トラブルシューティングが容易になります。


Network Slicing アプリケーション


スライシングによりネットワーク管理者は、ネットワークを複数のユーザ コミュニティのために、物理的基準と論理的基準に基づいて分割できます。スライシングは、ネットワーク トラフィック ドメインを管理するために必要な論理的分離を提供します。スライスのベースとなるものを次に示します。

  • ネットワーク デバイス(1 つのネットワーク デバイスを複数のスライスで共有できる)
  • ネットワーク デバイス インターフェイス(1 つのインターフェイスを複数のスライスで共有できる)
  • フローの仕様(送信元と宛先の IP アドレス、プロトコル、または送信元と宛先の TCP ポート)

各データ フローはスライスへ個別に、フロー仕様に基づいて割り当てられているため、2 つあるいはそれ以上のスライスが同じ物理的スイッチおよびインターフェイスを共有できます(図 2)。

図 2 Cisco XNC Network Slicing アプリケーション

図 2 Cisco XNC Network Slicing アプリケーション


表 2 に、Cisco XNC Network Slicing アプリケーションの主な機能と利点を示します。

表 2 Network Slicing の機能と利点

機能 利点
VLAN を上回るパーティショニング(分割)と一元管理
  • ネットワーク管理者は、物理的トポロジに基づいて、あるいはフロー仕様を使用したレイヤ 4 プロトコル レベルで、スライスを作成できる
  • スライスの完全可視性(フロー詳細を含む)が提供される
  • Cisco XNC GUI を介したネットワーク スライシング管理が提供される
ロールベース アクセス コントロール(RBAC)
  • アプリケーション アクセスが Cisco XNC RBAC により統合されます
  • ユーザをスライス管理者として設定する
  • ユーザは、自分が関連付けられているスライスのみを表示できる
ノースバウンド インターフェイスのネットワーク スライシング サポート
  • ネットワーク スライシング構成をノースバウンド REST インターフェイスにより管理できる
  • 認証、許可、アカウンティング(AAA)がすべてのノースバウンド インターフェイス機能に適用される
Cisco XNC TIF とのシームレスな統合
  • Network Slicing が TIF と統合されて、スライスごとにカスタム フォワーディング機能が提供される


ライセンス/オーダー情報


表 3 に、Cisco XNC TIF および Network Slicing アプリケーションのオーダー情報を示します。

表 3 Cisco XNC と TIF/Network Slicing のプロモーション バンドル

製品番号 説明
L-XNC-TNS-B-ST-K9 1 インスタンスの Cisco XNC と TIF および Network Slicing アプリケーション、5 個のトップオブラック(1-2 RU)Nexus 固定構成スイッチが含まれたスターター バンドル(RTM)
L-XNC-TNS-B-S-K9 2 インスタンスの Cisco XNC for HA と TIF および Network Slicing アプリケーション、10 個のトップオブラック(1-2 RU)Nexus 固定構成スイッチが含まれた小規模展開バンドル(RTM)
L-XNC-TNS-B-M-K9 2 インスタンスの Cisco XNC for HA と TIF および Network Slicing アプリケーション、25 個のトップオブラック(1-2 RU)Nexus 固定構成スイッチが含まれた中規模展開バンドル(RTM)
L-XNC-TNS-B-L-K9 2 インスタンスの Cisco XNC for HA と TIF および Network Slicing アプリケーション、50 個のトップオブラック(1-2 RU)Nexus 固定構成スイッチが含まれた大規模展開バンドル(RTM)


関連情報


Cisco XNC の詳細については、http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/netmgt/xnc/index.html を参照するか、最寄りの代理店までお問い合わせください。