Cisco Prime Provisioning

イントロダクション


高速で信頼性が高いネットワーク プロビジョニングの実行

Cisco Prime Provisioning を使用して、一貫した信頼性の高いサービス導入を促進します。このソリューションは、コア、集約、アクセス、およびエッジを含むネットワーク全体にインテリジェントな自動化されたプロビジョニングを提供します。次世代ネットワーク全体の各種要件を持つ数千のサービス インスタンスを効果的にサポートできます。

Cisco Prime Provisioning は、スタンドアロン製品として、または Cisco Prime Carrier Management(マルチドメイン キャリア ネットワークを管理する包括的なスイート)の統合コンポーネントとして導入できます。また、Cisco Prime Provisioning は、Cisco Prime Fulfillment と共にサービス フルフィルメント ソリューションの一部としても提供されます。このソリューションは、マルチサービスおよびマルチドメイン製品だけでなく、アジャイル ビジネス アーキテクチャ(ABA)も実現できます。

機能と利点

Cisco Prime Provisioning は、次のような多くの機能と利点を提供します。

  • レイヤ 2 VPN およびキャリア イーサネット管理
  • MPLS VPN 管理
  • MPLS トラフィック エンジニアリング管理
  • 非同期デバイス更新
  • オペレーション サポート システムへの容易な統合

レイヤ 2 VPN およびキャリア イーサネット管理
このソリューションは、自動化されたプロビジョニングを通じて、レイヤ 2 VPN およびキャリア イーサネット サービスの導入を促進します。導入は、自動化されたサービス構成と機能監査によって検証されます。

MPLS VPN 管理
Cisco Prime Provisioning は、定義済みのサービス プロファイルを使用して MPLS VPN のプロビジョニング、構成、および機能監査を自動化することにより、サービスのアクティベーションを迅速かつ予測可能にします。

MPLS トラフィック エンジニアリング管理
Cisco MPLS トラフィック エンジニアリング トンネルの構成を管理するこのソリューションを使用して、音声およびビデオ トラフィックの厳格なサービス レベル契約(SLA)要件を満たします。

非同期デバイス更新
このソリューションは、非同期デバイス更新を通じて、新しいサービスの市場投入までの時間を短縮し、新規または強化されたデバイスのサポートを Day1 から提供します。

オペレーション サポート システムへの容易な統合
Cisco Prime Provisioning API は、Cisco Info Center や IBM Tivoli Netcool などのオペレーション サポート システムとの統合を促進します。

Cisco Prime の概要

IT およびサービス プロバイダー向け管理製品で構成される Cisco Prime ポートフォリオを使用すると、組織を強化し、ネットワークや提供サービスをより効果的に管理することができます。サービス中心の基盤の上に構築された Cisco Prime ポートフォリオ製品は、直感的なワークフロー指向のユーザ エクスペリエンスを通じて、統合されたライフサイクル管理をサポートし、IP 次世代ネットワーク、モビリティ、ビデオ、およびマネージド サービスの包括的な管理を提供します。

モデルと製品資料


製品資料

お問い合わせ