Cisco Prime for Mobility

イントロダクション

モバイル ネットワークをスケーラブルかつコスト効率よく管理

Cisco Prime for Mobility は高い拡張性と費用効果で次世代モバイル ネットワークを管理できるソリューションです。Cisco モバイル インターネット ネットワーク アーキテクチャと緊密に連携する Cisco Prime for Mobility は、Cisco ASR 5000Cisco ASR 5500 コア マルチメディア サービス プラットフォームを含むシスコのワールドクラスのモビリティ ネットワーキング ソリューションを幅広くサポートしています。

Cisco Prime for Mobility には、次の機能が含まれます。

Cisco Prime CentralCisco Prime for Mobility ソリューションのあらゆるコンポーネントに共通のユーザ管理インターフェイスを提供します。統合された単一のオペレータ ワークフローおよび中央集中型のモニタリング/トラブルシューティング機能を、RAN バックホールおよび Evolved Packet Core(EPC)の全体にわたって利用可能にし、3G および LTE/4G サービスの効率的な提供を支援します。

Cisco Prime Provisioning自動化されたリソース管理と、迅速なプロファイルベースのプロビジョニングを提供することにより、サービスの導入を促進します。

Cisco Prime Performance Manager シスコのデバイスおよびマルチベンダー ネットワーク デバイスの詳細なパフォーマンス統計を含むモバイル ネットワーク全体の実用的な情報を迅速に提供します。カスタム レポートと、容易に拡張可能な 4,500 のあらかじめパッケージ化されたレポートをサポートしています。

Cisco Prime Optical回線のプロビジョニングおよび光ドメインのトラブルシューティング、パフォーマンス、構成管理を提供し、TDM RAN バックホールをサポートします。

Cisco Prime NetworkRAN バックホールおよび EPC の障害モニタリング、切り分け、および RAN バックホールのトポロジガイド付きトラブルシューティングを提供します。仮想化された接続の検出、根本原因の特定、トポロジベースの相関を通じたアラーム削減、重複排除などの機能を利用できます。

機能と特長

  • 非常に優れた運用拡張性: 無線アクセス ネットワーク(RAN)バックホールおよび Long Term Evolution(LTE)Evolved Packet Core(EPC)の全体にわたって、統合されたオペレータ ワークフローによりハイ パフォーマンス モバイル サービスの運用を拡大できます。
  • モバイル カスタマー エクスペリエンスの改善: 中央集中型のネットワーク可視化と高度なトラブルシューティングおよび診断により、優れたモバイル サービス アシュアランスを実現できます。
  • 総所有コストの低減:予め統合されたネットワーク管理ソフトウェア コンポーネントでインテグレーションに必要な時間とリソースを大幅に減らし、コストを削減できます。

仕様一覧

  • 使いやすい Web ベースの GUI
  • 統合された RAN バックホールの構成、プロビジョニング、障害管理
  • Evolved Packet Core の障害管理
  • LTE、CDMA、UMTS のサービスをサポート
  • Cisco InTracer との統合により、クリティカルなセッション/アプリケーション/ネットワーク情報をリアルタイムに取得
  • 標準ベースのノースバウンド インターフェイス(NBI)

お問い合わせ