Cisco Network Services Orchestrator

イントロダクション

革新的なネットワーク サービスの自動化

Tail-f ベースの Network Service Orchestratorは、物理と仮想両方のネットワークにおいて、サービス プロビジョニングのプロセスをシンプル化します。 特定のネットワーク コンポーネントからネットワーク サービスを切り離すと同時に、サービス仕様に従ってネットワークを自動的に設定します。 Cisco Network Services Orchestrator は、オープンでモジュラ型の、進化したシスコのプログラマブル ネットワーク、および業界で最も普及しているマルチベンダー デバイスをサポートします。

oss-100x80

新しいサービスの迅速な展開

Tail-f ベースの Network Services Orchestrator をサービス プロバイダーがどのように活用するかを確認します (1:57 min)。

ビデオを観る [英語]
cloud-customers-100x80

クラウド顧客への新しい俊敏性の提供

Equinix は、Tail-f ベースの Network Services Orchestrator を活用しています(PDF:678 KB)。

詳細はこちら [英語]

機能と利点

マルチベンダー、エンドツーエンドのサービス オーケストレーション

ビジネスに Cisco Network Services Orchestrator の機能を活用する方法を確認します。

モデル駆動型

デバイスおよびサービス タイプの追加または変更を迅速化し、サービスの俊敏性と柔軟性を改善します。

トランザクション

手動によるフォールアウトまたは古い設定はありません。

一元化

Network Services Orchestrator では、リアルタイムのきめ細かい詳細な設定変更により、すべてのデバイスとサービスを一元的に完全制御できます。

俊敏かつ効率的

コンフィギュレーション データベースはネットワークと同期し、ネットワーク リソースの正確で効率的な使用を促進します。

柔軟かつ動的

Network Services Orchestrator は、完全なサービス ライフサイクル管理(作成、変更、廃止)を提供し、エンドユーザに柔軟で動的なサービスを提供します。

マルチベンダー、マルチサービス

1 つのシステム、1 つのユーザ インターフェイス、および 1 つの API を使用してネットワーク全体を管理するマルチベンダー、マルチサービス タイプのサポートを提供します。

容易な統合

モデルからレンダリングされたノースバウンド API の包括的なセットを提供します。 これにより、OSS やセルフサービス ポータルなどのノースバウンド システムと簡単に統合できます。

強力、信頼

ネットワーク全体の統合されたコマンドライン インターフェイス(CLI)により Network Services Orchestrator はネットワーク エンジニア向けの強力なツールを提供し、信頼を築きます。

拡張可能

API およびパッケージ マネージャによる拡張が可能で、オーケストレーション用の DevOps モデルを提供します。

ハイブリッドのネットワーク機能の仮想化(NFV)オーケストレーション

Network Services Orchestrator は、従来の物理 OSS アクティベーションおよびネットワーク機能の仮想化のオーケストレーションを管理します。 1 つのモデルと 1 つのトランザクションを使用して、Network Services Orchestrator は、関連の仮想ネットワーク機能(VNF)の管理など、エンドツーエンドのカスタマー サービスをプロビジョニングします。 VNF マネージャ、ソフトウェア定義型ネットワーク(SDN)コントローラ、および仮想インフラストラクチャ マネージャと直接連動して、サービスのすべての部分が自動的に設定されるようにします。 Network Services Orchestrator は、デフォルトの VNF マネージャである Cisco Elastic Services Controller に事前に統合されています。

関連リソース

お問い合わせ