Cisco Metapod

Cisco Metapod:高度な運用サポート

クラウドを 24 時間 365 日円滑に運用

Cisco MetapodTM は、新しいタイプのプライベート クラウドです。 ディストリビューションをダウンロードしたり探したりする必要はなく、ハードウェア アプライアンスも使用しません。 パブリック クラウド エクスペリエンスをプライベート環境で実現し、管理面はシスコが担うため、アプリケーションの構築と運用に専念できます。

Metapod のアベイラビリティ ゾーンが割り当てられ、安全性が確保されたオペレーション センターからノンストップでリモート運用されます。 シスコが 24 時間体制でクラウドの運用を担当するため、ハイパーバイザや OS の状況はダッシュボードからいつでもリアルタイムで確認でき、優れた管理を実現できます。

シスコのクラウド運用チームは、お客様の変更管理の仕組みを、メンテナンスの実施や更新プログラムの適用に完全に統合し、ノンストップで環境の監視や管理を行います。

設計と導入

Metapod は、インフラストラクチャのサイズからネットワーク構成まで、お客様のビジネスやアプリケーションの使用状況に合わせてそれぞれ設計されます。 設計が完了してから、通常は 2 週間以内に導入が可能です。

プロアクティブな監視

クラウドを常に最適な状態で利用できるように、シスコの運用のエキスパートが 24 時間体制で監視します。 問題が見つかった場合は、それらを解決してお客様のチームに通知し、再発を防止するための対策を講じます。

簡単な更新

クラウドのアップグレードは簡単でなければなりません。 シスコ独自の OpenStack as a Service(OaaS)提供モデルにより、最新のソフトウェア パッチが自動的に配信されます。

キャパシティ プランニング

シスコでは、使用状況データを継続的に分析して成長率を予測し、クラウドの拡張に関するアドバイスを行っています。 これにより、成長するビジネスのニーズに対応できるようします。

トレーニング

クラウドの導入は、チームの理解が深まるほど、より効果的になります。 シスコは、管理者を対象としたトレーニングに力を入れており、Metapod の運用に関するベスト プラクティスを習得できるように支援しています。

お問い合わせ