Cisco Connected Analytics for Collaboration

イントロダクション

アナリティクスによるコラボレーションの ROI 向上

Cisco Connected Analytics for Collaboration は、コラボレーション投資に対する ROI の加速と拡大を実現する企業向けの分析ソフトウェアとサービスのソリューションです。このソリューションが提供するコラボレーションの利用状況やベスト プラクティスに対するインサイトの活用により、資産の利用状況を改善し、従業員の生産性を高め、出張旅費を削減することができます。 

機能と特長

事前にパッケージ化された Web ポータルのオンデマンド レポート機能

  • コラボレーションを効果的に利用しているかを示す、利用状況に関する分析
  • 地域、営業部門、グループ、および役割ごとの使用状況に関する詳細表示などの、組織に関する分析
  • 出張旅費や交際費の削減額を定量化する、出張コストに関する分析
  • 迅速なカスタム分析やレポートも提供可能

コラボレーション テクノロジーに対するROIの向上

  • コラボレーション資産の使用率の向上
  • 従業員の生産性の向上
  • 出張旅費の削減
  • 適切なグループ同士が効果的にコミュニケーションを取っているかどうかの確認

仕様一覧

次のようなシスコのコラボレーション テクノロジーおよびアプリケーションと連携

  • 電子メール
  • Jabber Voice、Jabber Video、および Jabber IM
  • WebEx Web 会議
  • TelePresence ビデオ会議
  • IP Phone

お問い合わせ