Cisco 7800 シリーズ Media Convergence Server

Cisco MCS 7835-I3


注意:本製品は既に生産/販売を終了しております。

 

データ シート





Cisco MCS 7835-I3



シスコ ユニファイド コミュニケーションは、固定およびモバイル ネットワーク上に音声、ビデオ、データ、およびモバイルのアプリケーションを統合して、いつでもどこからでも容易にコラボレーションを実現するソリューションです。


Cisco MCS 7835-I3 Media Convergence Server は、シスコ ユニファイド コミュニケーション ソリューション用のハイアベイラビリティ サーバ プラットフォームです。企業のデータ ネットワーク上で実行される次世代の高品質 IP 音声ソリューションに欠かせない Cisco MCS 7835-I3 は、完成されたスケーラブルなアーキテクチャを持ち、今日の企業ネットワークで求められる高いパフォーマンスとアベイラビリティを実現します。また、導入も簡単でコスト効率も高い製品です。高さはわずか 2 ラックユニット(2RU)で、ロープロファイル シャーシによりラック スペースを最小限に抑えながらも強力なパワーを提供します。

サポートされているアプリケーション


Cisco MCS 7835-I3 は、次のシスコ アプリケーションをサポートします。

  • Cisco Unified Application Environment
  • Cisco Unified Communications Manager(旧 Cisco Unified CallManager):サーバあたりの Cisco Unified IP Phone 数は最大 2,500 台
  • Cisco Emergency Responder:サーバあたりの Cisco Unified IP Phone 数は最大 30,000 台
  • Cisco Unified Presence
  • Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise/Hosted
  • Cisco Unified Contact Center Enterprise/Hosted
  • Cisco Unified Contact Center Express
  • Cisco Unified IP Interactive Voice Response(IP IVR)
  • Cisco Unified Customer Voice Portal(CVP)
  • Cisco Unified E-mail Interaction Manager および Unified Web Interaction Manager
  • Cisco Unified MeetingPlace® 会議
  • Cisco Unified MeetingPlace Express
  • Cisco Unity® 会議ソリューション
  • Cisco Unity Connection
  • Cisco Unified Mobility Advantage
  • Cisco Unified Videoconferencing

主な機能と利点


パフォーマンス

Cisco MCS 7835-I3 は、最新のユニファイド コミュニケーション アプリケーション用に設計された、堅牢でアベイラビリティの高いサーバ プラットフォームです。可変速ファン、Light Path Diagnostics、Chipkill ECC(Error Checking and Correction)保護機能付きメモリなどの革新的な技術が採用されています。Cisco MCS 7835-I3 はわずか 2RU ラックスペースでありながら、ハイアベイラビリティ サーバ プラットフォームで最も必要とされる機能を提供します。

ハイアベイラビリティ

Cisco MCS 7835-I3 のハイアベイラビリティは、次のメカニズムにより実現します。

  • 675 W のホットスワップ冗長電源装置。2 番目のホットスワップ電源装置によってポイント障害が回避し、システム稼働時間が向上します。
  • Serial Attached SCSI(SAS)ホットスワップ ハード ドライブ。Redundant Array of Independent Disk(RAID)1 を使用するよう構成されています。
  • ホットスワップ冗長ファン。ファン障害時も継続してサーバを運用でき、サーバをオフラインにすることなく交換できます。
  • 統合管理モジュール(IMM)。システムを継続的にモニタリングすることでサーバのアベイラビリティを向上させ、保護アラートとステータスを提供することで、稼働時間の最大化を保証します。

メモリ

Cisco MCS 7835-I3 は、Double Data Rate 3(DDR3)メモリを最大 128 GB 搭載できます。これは、コアあたり最大 16 GB または CPU ソケットあたり 64 GB に相当します。次世代の Intel Xeon 5500 シリーズ プロセッサの高速性に見合った高性能な DDR3 Registered Dual Inline Memory Module(RDIMM)メモリは、1 クロック周期で 8 ビットのデータを送信可能であり、パフォーマンスを改善できます。同時に、前世代のメモリ温度設計と比べて必要な電気量が 17% 以上も軽減されました。

可変速ファンのサポート

Cisco MCS 7835-I3 は、稼働時の騒音を削減する可変速ファンを搭載しています。ファンは、サーバ内の温度センサーを利用して適切な冷却温度を維持するように回転速度を調整します。これによって、必要時にのみ、かつ冷却要件に基づいた回転速度でファンを稼働できるため、騒音を軽減することが可能です。

保守と監視機能

Light Path Diagnostics

Cisco MCS 7835-I3 には、中央情報 LED パネル(カバー装着時も確認可能)とシステム全体に設置された個々の LED ライトに DIMM モジュール、PCI スロット、電源、CPU などの項目を表示する、Light Path Diagnostics が搭載されています。IT 担当者はシステムのステータスを素早く確認し、サービス担当者は障害が発生した特定のコンポーネントを特定することが可能であるため、ダウンタイムと保守費用を削減できます。技術者でなくても、上部カバーを開けて重要なコンポーネントをさらなる危険にさらすことなくエラーの状況を報告できるので、アベイラビリティが向上します。サーバ前面にあるシステムエラー LED が点灯すると、サーバ内部または電源内部の LED が 1 つ以上点灯します。これらの LED は、サーバ コンポーネントの問題を識別して特定するのに役立ちます。点灯したライトのパスを辿ることで、発生中のシステム エラーを確認できます。Cisco MCS 7835-I3 では、サーバがシャットダウンした場合も AC 電源が有効であり、+5 VDC の電力をサーバへ供給可能になるまで点灯した LED がオフにならないように設計されています。

Light Path Diagnostics は、次の故障状況を表示できます。

  • 1 つ以上の電源における最大定格を超える電力の消費
  • 電源の故障
  • 1 つ以上のプロセッサの故障
  • ハードウェアの設定エラー
  • メモリ エラー
  • マスク不可能な割り込み
  • システム ボード上のエラー
  • サービス プロセッサの故障(IMM)
  • PCI スロットのアダプタのエラー
  • ハード ディスクのエラー
  • ファンの故障または速度の低下
  • システム温度の最大定格の超過

リモート管理

アドバンスド IMM と組み合わせた搭載済みの仮想メディア キーでは、24 時間のリモート管理が可能です。

テープ ドライブのサポート

Cisco MCS 7835-I3 は、オプションの 36-/72-GB USB 外部 Digital Audio Tape(DAT)ドライブ(製品番号 DAT-USB-EXT-72=)またはオプションの USB ラックマウント DAT ドライブ(製品番号 DAT-USB-RM-72=)をサポートします。このテープ ドライブは、Cisco MCS 7835-I3 の USB 2.0 ポート経由で接続されます。

製品仕様


表 1 〜 5 までは Cisco MCS 7835-I3 ベアメタルおよびアプライアンスの構成を、表 6 では以前のリリースの構成を示します。

表 1 現行の出荷構成:単一プロセッサおよび 146 GB ハード ドライブ

現行のコンポーネント 現行の仕様
製品部品番号 MCS-7835-I3-CCE1
MCS-7835-I3-CCX1
MCS-7835-I3-IPC1
MCS-7835-I3-RC1
付属 なし
搭載 OS なし
プロセッサ Intel 5504 クアッドコア 2.00 GHz:1 個、Last Level Cache(LLC):8 MB
搭載メモリ 4 GB(2 GB DIMM X 2)の PC3-10600 1333-MHz、Fully Buffered Double Data Rate 3(FB-DDR3)RDIMM
最大メモリ容量 128 GB(プロセッサ スロットあたり 64 GB)
メモリ バス クロック 最大 1333 MHz
メモリ技術 登録済みの PC3-10600 DDR3 1333-MHz デュアル ランク DIMM
マルチビット エラー緩和 アドバンスド Chipkill ECC
合計 DIMM スロット数 16(プロセッサ スロットあたり 8)
BIOS タイプ United Extensible Firmware Interface(UEFI)
ハード ディスク 146 GB SAS 2.5 インチ X 2、ホットスワップ
ホットスワップ可能なベイ数 8
ハード ディスク インターフェイスのタイプ SAS
ハード ディスク回転速度 10,000 rpm
ハード ディスク シーク時間 4 ms(平均)
ハード ディスク遅延時間 3 ms(平均)
データ転送レート 6 Gbps(可能値)
ハード ディスク外形寸法 2.5 インチ SFF
RAID コントローラ モデル IBM mezzanine ServeRAID MR10i コントローラ
RAID インターフェイス マザーボードに接続
RAID キャッシュ 256 MB
バッテリ バックアップ式ライト キャッシュ(BBWC) 対応
RAID レベル RAID 1 アレイ X 1 で構成
イーサネット NIC オンボード 10/100/1000 X 2
イーサネット コネクタ RJ-45 コネクタ X 2(サーバ背面)
10BASE-T ケーブル対応 EIA カテゴリ 3、4、または 5 シールドなしツイストペア(UTP)(2 または 4 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
100BASE-TX ケーブル対応 EIA カテゴリ 5 UTP(2 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
1000BASE-T ケーブル対応 EIA カテゴリ 6 UTP(推奨)、5E UTP、5 UTP(2 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
シリアル ポート 1
パラレル ポート 0
USB 2.0 ポート 6(前面に 2、背面に 2、内部に 2)
キーボード ポート USB ポートの 1 つを使用(PS/2 ポートなし)
マウス ポート USB ポートの 1 つを使用(PS/2 ポートなし)
オーディオ ポート なし
ビデオ グラフィック アレイ(VGA)ポート 前面に 1、背面に 1
システム管理ポート IMM 用 RJ-45
8x PCIe ホット プラグ非対応スロット数 4
寸法(高さ X 幅 X 奥行) 高さ:3.346 インチ 高さ:85.2 mm
幅:
  • 上部カバーあり:17.465 インチ
  • フロント ベゼルあり:18.976 インチ
幅:
  • 上部カバーあり:443.6 mm
  • フロント ベゼルあり:482.0 mm
奥行:
  • EIA フランジから背面まで:27.480 インチ
  • 外形寸法:28.791 インチ
奥行:
  • EIA フランジから背面まで:698 mm
  • 外形寸法:729 mm
重量(最大) 64 ポンド 29.03 kg
入力電力要件* 定格電圧:100 〜 127 VAC、50 または 60 Hz
入力電流(アンペア) 0.97(アイドル時)
1.64(最大測定時)
7.8(システム動作時)
60(突入電流ピーク時、4 ms)
リーク電流(mA) 0.94(アイドル時、最大測定時、システム動作時)
電力(ワット) 114(アイドル時)
189(最大測定時)
780(システム動作時)
定格 VA(VA) 117(アイドル時)
194(最大測定時)
797(システム動作時)
BTU 定格(BTU/hr) 389(アイドル時)
645(最大測定時)
2661(システム動作時)
定格電圧:200 〜 240 VAC、50 または 60 Hz
入力電流(アンペア) 0.55(アイドル時)
0.92(最大測定時)
3.9(システム動作時)
60(突入電流ピーク時、4 ms)
リーク電流(mA) 0.94(アイドル時、最大測定時、システム動作時)
電力(ワット) 111(アイドル時)
185(最大測定時)
780(システム動作時)
定格 VA(VA) 113(アイドル時)
189(最大測定時)
797(システム動作時)
BTU 定格(BTU/hr) 379(アイドル時)
631(最大測定時)
2661(システム動作時)
電源出力電力 定格定常状態電力 675 W
温度範囲 動作時 10 〜 35 ℃(50 〜 95°F)
0 〜 914.4 m(0 〜 3000 フィート)
海抜による出力低下
304.8 m(1000 フィート)ごとに 0.75 ℃(1.4 °F)低下
非動作時 10 〜 43 ℃(50 〜 109.4 °F)
出荷時 -40 〜 +60 ℃(-40 〜 140 °F)
相対湿度(RH、結露しないこと) 動作時
出荷時
8 〜 80%
5 〜 100%
最高海抜 7000 フィート 2133 m
音響ノイズ 動作時の最小値 L WAd(bel)6.5
エアーフロー(cfm、立法フィート/分) 最小 30 cfm 最大 75 cfm
リモート管理 IBM IMM(仮想メディア有効)

* 最大値は周囲温度 25 oC で計測された値であり、異なった結果が出る可能性があります。
* アイドル時の電力:マシンが OS にログインした際に引き出される電力であり、その他のアプリケーションは実行されていません。メモリ、HDD、光学式ドライブ、テープ ドライブは使用していません。
* 最大計測時の電力:最大計測時の電力とは、CPU を 100% 使用し、メモリを通常使用率より 10% 以上多く使用している場合に引き出される電力を指します。使用したエクササイザは Prime95(耐久テスト)です。これは、www.mersenne.orgオフ サイト からダウンロードできます。
* システム動作時の最大電力:システムの定格ラベルに従ってマシンが引き出せる最大電力を指します。

表 2 現行の出荷構成:単一プロセッサおよび 300 GB ハード ドライブ

現行のコンポーネント 現行の仕様
製品部品番号 MCS-7835-I3-ECS1
MCS-7835-I3-MOB1
付属 なし
搭載 OS なし
プロセッサ Intel E5504 2.00 GHz:1 個、Last Level Cache(LLC):8 MB
搭載メモリ 4 GB(2 GB DIMM X 2)の PC3-10600 1333-MHz、Fully Buffered Double Data Rate 3(FB-DDR3)RDIMM
最大メモリ容量 128 GB(プロセッサ スロットあたり 64 GB)
メモリ バス クロック 最大 1333 MHz
メモリ技術 登録済みの PC3-10600 DDR3 1333-MHz デュアル ランク DIMM
マルチビット エラー緩和 アドバンスド Chipkill ECC
合計 DIMM スロット数 16(プロセッサ スロットあたり 8)
BIOS タイプ UEFI
ハード ディスク 300 GB SAS 2.5 インチ X 2、ホットスワップ
ホットスワップ可能なベイ数 8、オプションで 12 ベイまで拡張可能(IBM 追加キットを使用)
ハード ディスク インターフェイスのタイプ SAS
ハード ディスク回転速度 10,000 rpm
ハード ディスク シーク時間 4 ms(平均)
ハード ディスク遅延時間 3 ms(平均)
データ転送レート 6 Gbps(可能値)
ハード ディスク外形寸法 2.5 インチ SFF
RAID コントローラ モデル IBM mezzanine ServeRAID MR10i コントローラ
RAID インターフェイス マザーボードに接続
RAID キャッシュ 256 MB
BBWC 対応
RAID レベル RAID 1 アレイ X 1 で構成
イーサネット NIC オンボード 10/100/1000 X 2
イーサネット コネクタ RJ-45 コネクタ X 2(サーバ背面)
10BASE-T ケーブル対応 EIA カテゴリ 3、4、または 5 UTP(2 または 4 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
100BASE-TX ケーブル対応 EIA カテゴリ 5 UTP(2 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
1000BASE-T ケーブル対応 EIA カテゴリ 6 UTP(推奨)、5E UTP、5 UTP(2 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
シリアル ポート 1
パラレル ポート 0
USB 2.0 ポート 6(前面に 2、背面に 2、内部に 2)
キーボード ポート USB ポートの 1 つを使用(PS/2 ポートなし)
マウス ポート USB ポートの 1 つを使用(PS/2 ポートなし)
オーディオ ポート なし
VGA ポート 前面に 1、背面に 1
システム管理ポート IMM 用 RJ-45
8x PCIe ホット プラグ非対応スロット数 4
寸法(高さ X 幅 X 奥行) 高さ:3.346 インチ 高さ:85.2 mm
幅:
  • 上部カバーあり:17.465 インチ
  • フロント ベゼルあり:18.976 インチ
幅:
  • 上部カバーあり:443.6 mm
  • フロント ベゼルあり:482.0 mm
奥行:
  • EIA フランジから背面まで:27.480 インチ
  • 外形寸法:28.791 インチ
奥行:
  • EIA フランジから背面まで:698 mm
  • 外形寸法:729 mm
重量(最大) 64 ポンド 29.03 kg
入力電力要件* 定格電圧:100 〜 127 VAC、50 または 60 Hz
入力電流(アンペア) 0.97(アイドル時)
1.64(最大測定時)
7.8(システム動作時)
60(突入電流ピーク時、4 ms)
リーク電流(mA) 0.94(アイドル時、最大測定時、システム動作時)
電力(ワット) 114(アイドル時)
189(最大測定時)
780(システム動作時)
定格 VA(VA) 117(アイドル時)
194(最大測定時)
797(システム動作時)
BTU 定格(BTU/hr) 389(アイドル時)
645(最大測定時)
2661(システム動作時)
定格電圧:200 〜 240 VAC、50 または 60 Hz
入力電流(アンペア) 0.55(アイドル時)
0.92(最大測定時)
3.9(システム動作時)
60(突入電流ピーク時、4 ms)
リーク電流(mA) 0.94(アイドル時、最大測定時、システム動作時)
電力(ワット) 111(アイドル時)
185(最大測定時)
780(システム動作時)
定格 VA(VA) 113(アイドル時)
189(最大測定時)
797(システム動作時)
BTU 定格(BTU/hr) 379(アイドル時)
631(最大測定時)
2661(システム動作時)
電源出力電力 定格定常状態電力 675 W
温度範囲 動作時 10 〜 35 ℃(50 〜 95°F)
0 〜 914.4 m(0 〜 3000 フィート)
海抜による出力低下
304.8 m(1000 フィート)ごとに 0.75 ℃(1.4 °F)低下
非動作時 10 〜 43 ℃(50 〜 109.4 °F)
出荷時 -40 〜 +60 ℃(-40 〜 140 °F)
相対湿度(RH、結露しないこと) 動作時
出荷時
8 〜 80%
5 〜 100%
最高海抜 7000 フィート 2133 m
音響ノイズ 動作時の最小値 L WAd(bel)6.5
エアーフロー(cfm、立法フィート/分) 最小 30 cfm 最大 75 cfm
リモート管理 IBM IMM(仮想メディア有効)

* 最大値は周囲温度 25 oC で計測された値であり、異なった結果が出る可能性があります。
* アイドル時の電力:マシンが OS にログインした際に引き出される電力であり、その他のアプリケーションは実行されていません。メモリ、HDD、光学式ドライブ、テープ ドライブは使用していません。
* 最大計測時の電力:最大計測時の電力とは、CPU を 100% 使用し、メモリを通常使用率より 10% 以上多く使用している場合に引き出される電力を指します。使用したエクササイザは Prime95(耐久テスト)です。これは、www.mersenne.orgオフ サイト からダウンロードできます。
* システム動作時の最大電力:システムの定格ラベルに従ってマシンが引き出せる最大電力を指します。

表 3 Cisco Unified Communications Manager アプライアンスの製品情報

現行のコンポーネント 現行の仕様
製品部品番号 MCS7835I3-K9-CMD1
MCS7835I3-K9-CMC2
MCS7835I3-K9-CMB2
付属 CMD1:Cisco Unified Communication Manager 8.0
CMC2:Cisco Unified Communication Manager 7.1
CMB2:Cisco Unified Communication Manager 6.1
搭載 OS 対応
プロセッサ Intel 5504 クアッドコア 2.00 GHz:1 個、Last Level Cache(LLC):8 MB
搭載メモリ 4 GB(2 GB DIMM X 2)の PC3-10600 1333-MHz、Fully Buffered Double Data Rate 3(FB-DDR3)RDIMM
最大メモリ容量 128 GB(プロセッサ スロットあたり 64 GB)
メモリ バス クロック 最大 1333 MHz
メモリ技術 登録済みの PC3-10600 DDR3 1333-MHz デュアル ランク DIMM
マルチビット エラー緩和 アドバンスド Chipkill ECC
合計 DIMM スロット数 16(プロセッサ スロットあたり 8)
BIOS タイプ UEFI
ハード ディスク 146 GB SAS 2.5 インチ X 2、ホットスワップ
ホットスワップ可能なベイ数 8
ハード ディスク インターフェイスのタイプ SAS
ハード ディスク回転速度 10,000 rpm
ハード ディスク シーク時間 4 ms(平均)
ハード ディスク遅延時間 3 ms(平均)
データ転送レート 6 Gbps(可能値)
ハード ディスク外形寸法 2.5 インチ SFF
RAID コントローラ モデル IBM mezzanine ServeRAID MR10i コントローラ
RAID インターフェイス マザーボードに接続
RAID キャッシュ 256 MB
BBWC 対応
RAID レベル RAID 1 アレイ X 1 で構成
イーサネット NIC オンボード 10/100/1000 X 2
イーサネット コネクタ RJ-45 コネクタ X 2(サーバ背面)
10BASE-T ケーブル対応 EIA カテゴリ 3、4、または 5 UTP(2 または 4 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
100BASE-TX ケーブル対応 EIA カテゴリ 5 UTP(2 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
1000BASE-T ケーブル対応 EIA カテゴリ 6 UTP(推奨)、5E UTP、5 UTP(2 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
シリアル ポート 1
パラレル ポート 0
USB 2.0 ポート 6(前面に 2、背面に 2、内部に 2)
キーボード ポート USB ポートの 1 つを使用(PS/2 ポートなし)
マウス ポート USB ポートの 1 つを使用(PS/2 ポートなし)
オーディオ ポート なし
VGA ポート 前面に 1、背面に 1
システム管理ポート IMM 用 RJ-45
8x PCIe ホット プラグ非対応スロット数 4
寸法(高さ X 幅 X 奥行) 高さ:3.346 インチ 高さ:85.2 mm
幅:
  • 上部カバーあり:17.465 インチ
  • フロント ベゼルあり:18.976 インチ
幅:
  • 上部カバーあり:443.6 mm
  • フロント ベゼルあり:482.0 mm
奥行:
  • EIA フランジから背面まで:27.480 インチ
  • 外形寸法:28.791 インチ
奥行:
  • EIA フランジから背面まで:698 mm
  • 外形寸法:729 mm
重量(最大) 64 ポンド 29.03 kg
入力電力要件* 定格電圧:100 〜 127 VAC、50 または 60 Hz
入力電流(アンペア) 0.97(アイドル時)
1.64(最大測定時)
7.8(システム動作時)
60(突入電流ピーク時、4 ms)
リーク電流(mA) 0.94(アイドル時、最大測定時、システム動作時)
電力(ワット) 114(アイドル時)
189(最大測定時)
780(システム動作時)
定格 VA(VA) 117(アイドル時)
194(最大測定時)
797(システム動作時)
BTU 定格(BTU/hr) 389(アイドル時)
645(最大測定時)
2661(システム動作時)
定格電圧:200 〜 240 VAC、50 または 60 Hz
入力電流(アンペア) 0.55(アイドル時)
0.92(最大測定時)
3.9(システム動作時)
60(突入電流ピーク時、4 ms)
リーク電流(mA) 0.94(アイドル時、最大測定時、システム動作時)
電力(ワット) 111 (システム アイドル時)
185(最大測定時)
780(システム動作時)
定格 VA(VA) 113(アイドル時)
189(最大測定時)
797(システム動作時)
BTU 定格(BTU/hr) 379(アイドル時)
631(最大測定時)
2661(システム動作時)
電源出力電力 定格定常状態電力 675 W
温度範囲 動作時 10 〜 35 ℃(50 〜 95°F)
0 〜 914.4 m(0 〜 3000 フィート)
海抜による出力低下
304.8 m(1000 フィート)ごとに 0.75 ℃(1.4 °F)低下
非動作時 10 〜 43 ℃(50 〜 109.4 °F)
出荷時 -40 〜 +60 ℃(-40 〜 140 °F)
相対湿度(RH、結露しないこと) 動作時
出荷時
8 〜 80%
5 〜 100%
最高海抜 7000 フィート 2133 m
音響ノイズ 動作時の最小値 L WAd(bel)6.5
エアーフロー(cfm、立法フィート/分) 最小 30 cfm 最大 75 cfm
リモート管理 IBM IMM(仮想メディア有効)


表 4 Cisco Unity Connection アプライアンスの製品情報

現行のコンポーネント 現行の仕様
製品部品番号 MCS7835I3-K9-UCC1
MCS7835I3-K9-UCB2
付属 UCC1:Cisco Unity Connection 8.0
UCB2:Cisco Unity Connection 7.1
搭載 OS 対応
プロセッサ Intel E5504 2.00 GHz:1 個、Last Level Cache(LLC):8 MB
搭載メモリ 4 GB(2 GB DIMM X 2)の PC3-10600 1333-MHz、Fully Buffered Double Data Rate 3(FB-DDR3)RDIMM
最大メモリ容量 128 GB(プロセッサ スロットあたり 64 GB)
メモリ バス クロック 最大 1333 MHz
メモリ技術 登録済みの PC3-10600 DDR3 1333-MHz デュアル ランク DIMM
マルチビット エラー緩和 アドバンスド Chipkill ECC
合計 DIMM スロット数 16(プロセッサ スロットあたり 8)
BIOS タイプ UEFI
ハード ディスク 300 GB SAS 2.5 インチ X 2、ホットスワップ
ホットスワップ可能なベイ数 8、オプションで 12 ベイまで拡張可能(IBM 追加キットを使用)
ハード ディスク インターフェイスのタイプ SAS
ハード ディスク回転速度 10,000 rpm
ハード ディスク シーク時間 4 ms(平均)
ハード ディスク遅延時間 3 ms(平均)
データ転送レート 6 Gbps(可能値)
ハード ディスク外形寸法 2.5 インチ SFF
RAID コントローラ モデル IBM mezzanine ServeRAID MR10i コントローラ
RAID インターフェイス マザーボードに接続
RAID キャッシュ 256 MB
BBWC 対応
RAID レベル RAID 1 アレイ X 1 で構成
イーサネット NIC オンボード 10/100/1000 X 2
イーサネット コネクタ RJ-45 コネクタ X 2(サーバ背面)
10BASE-T ケーブル対応 EIA カテゴリ 3、4、または 5 UTP(2 または 4 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
100BASE-TX ケーブル対応 EIA カテゴリ 5 UTP(2 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
1000BASE-T ケーブル対応 EIA カテゴリ 6 UTP(推奨)、5E UTP、5 UTP(2 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
シリアル ポート 1
パラレル ポート 0
USB 2.0 ポート 6(前面に 2、背面に 2、内部に 2)
キーボード ポート USB ポートの 1 つを使用(PS/2 ポートなし)
マウス ポート USB ポートの 1 つを使用(PS/2 ポートなし)
オーディオ ポート なし
VGA ポート 前面に 1、背面に 1
システム管理ポート IMM 用 RJ-45
8x PCIe ホット プラグ非対応スロット数 4
寸法(高さ X 幅 X 奥行) 高さ:3.346 インチ 高さ:85.2 mm
幅:
  • 上部カバーあり:17.465 インチ
  • フロント ベゼルあり:18.976 インチ
幅:
  • 上部カバーあり:443.6 mm
  • フロント ベゼルあり:482.0 mm
奥行:
  • EIA フランジから背面まで:27.480 インチ
  • 外形寸法:28.791 インチ
奥行:
  • EIA フランジから背面まで:698 mm
  • 外形寸法:729 mm
重量(最大) 64 ポンド 29.03 kg
入力電力要件* 定格電圧:100 〜 127 VAC、50 または 60 Hz
入力電流(アンペア) 0.97(アイドル時)
1.64(最大測定時)
7.8(システム動作時)
60(突入電流ピーク時、4 ms)
リーク電流(mA) 0.94(アイドル時、最大測定時、システム動作時)
電力(ワット) 114(アイドル時)
189(最大測定時)
780(システム動作時)
定格 VA(VA) 117(アイドル時)
194(最大測定時)
797(システム動作時)
BTU 定格(BTU/hr) 389(アイドル時)
645(最大測定時)
2661(システム動作時)
定格電圧:200 〜 240 VAC、50 または 60 Hz
入力電流(アンペア) 0.55(アイドル時)
0.92(最大測定時)
3.9(システム動作時)
60(突入電流ピーク時、4 ms)
リーク電流(mA) 0.94(アイドル時、最大測定時、システム動作時)
電力(ワット) 111(アイドル時)
185(最大測定時)
780(システム動作時)
定格 VA(VA) 113(アイドル時)
189(最大測定時)
797(システム動作時)
BTU 定格(BTU/hr) 379(アイドル時)
631(最大測定時)
2661(システム動作時)
電源出力電力 定格定常状態電力 675 W
温度範囲 動作時 10 〜 35 ℃(50 〜 95°F)
0 〜 914.4 m(0 〜 3000 フィート)
海抜による出力低下
304.8 m(1000 フィート)ごとに 0.75 ℃(1.4 °F)低下
非動作時 10 〜 43 ℃(50 〜 109.4 °F)
出荷時 -40 〜 +60 ℃(-40 〜 140 °F)
RH; 結露しないこと 動作時
出荷時
8 〜 80%
5 〜 100%
最高海抜 7000 フィート 2133 m
音響ノイズ 動作時の最小値 L WAd(bel)6.5
エアーフロー(cfm、立法フィート/分) 最小 30 cfm 最大 75 cfm
リモート管理 IBM IMM(仮想メディア有効)


表 5 Cisco Unified Contact Center Express アプライアンスの製品情報

現行のコンポーネント 現行の仕様
製品部品番号 MCS7835I3-K9-CXA1
付属 CXA1:Cisco Unified Contact Center Express 8.0
搭載 OS 対応
プロセッサ Intel 5504 クアッドコア 2.00 GHz:1 個、Last Level Cache(LLC):8 MB
搭載メモリ 4 GB(2 GB DIMM X 2)の PC3-10600 1333-MHz、Fully Buffered Double Data Rate 3(FB-DDR3)RDIMM
最大メモリ容量 128 GB(プロセッサ スロットあたり 64 GB)
メモリ バス クロック 最大 1333 MHz
メモリ技術 登録済みの PC3-10600 DDR3 1333-MHz デュアル ランク DIMM
マルチビット エラー緩和 アドバンスド Chipkill ECC
合計 DIMM スロット数 16(プロセッサ スロットあたり 8)
BIOS タイプ UEFI
ハード ディスク 146 GB SAS 2.5 インチ X 2、ホットスワップ
ホットスワップ可能なベイ数 8
ハード ディスク インターフェイスのタイプ SAS
ハード ディスク回転速度 10,000 rpm
ハード ディスク シーク時間 4 ms(平均)
ハード ディスク遅延時間 3 ms(平均)
データ転送レート 6 Gbps(可能値)
ハード ディスク外形寸法 2.5 インチ SFF
RAID コントローラ モデル IBM mezzanine ServeRAID MR10i コントローラ
RAID インターフェイス マザーボードに接続
RAID キャッシュ 256 MB
BBWC 対応
RAID レベル RAID 1 アレイ X 1 で構成
イーサネット NIC オンボード 10/100/1000 X 2
イーサネット コネクタ RJ-45 コネクタ X 2(サーバ背面)
10BASE-T ケーブル対応 EIA カテゴリ 3、4、または 5 UTP(2 または 4 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
100BASE-TX ケーブル対応 EIA カテゴリ 5 UTP(2 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
1000BASE-T ケーブル対応 EIA カテゴリ 6 UTP(推奨)、5E UTP、5 UTP(2 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
シリアル ポート 1
パラレル ポート 0
USB 2.0 ポート 6(前面に 2、背面に 2、内部に 2)
キーボード ポート USB ポートの 1 つを使用(PS/2 ポートなし)
マウス ポート USB ポートの 1 つを使用(PS/2 ポートなし)
オーディオ ポート なし
VGA ポート 前面に 1、背面に 1
システム管理ポート IMM 用 RJ-45
8x PCIe ホット プラグ非対応スロット数 4
寸法(高さ X 幅 X 奥行) 高さ:3.346 インチ 高さ:85.2 mm
幅:
  • 上部カバーあり:17.465 インチ
  • フロント ベゼルあり:18.976 インチ
幅:
  • 上部カバーあり:443.6 mm
  • フロント ベゼルあり:482.0 mm
奥行:
  • EIA フランジから背面まで:27.480 インチ
  • 外形寸法:28.791 インチ
奥行:
  • EIA フランジから背面まで:698 mm
  • 外形寸法:729 mm
重量(最大) 64 ポンド 29.03 kg
入力電力要件* 定格電圧:100 〜 127 VAC、50 または 60 Hz
入力電流(アンペア) 0.97(アイドル時)
1.64(最大測定時)
7.8(システム動作時)
60(突入電流ピーク時、4 ms)
リーク電流(mA) 0.94(アイドル時、最大測定時、システム動作時)
電力(ワット) 114(アイドル時)
189(最大測定時)
780(システム動作時)
定格 VA(VA) 117(アイドル時)
194(最大測定時)
797(システム動作時)
BTU 定格(BTU/hr) 389(アイドル時)
645(最大測定時)
2661(システム動作時)
定格電圧:200 〜 240 VAC、50 または 60 Hz
入力電流(アンペア) 0.55(アイドル時)
0.92(最大測定時)
3.9(システム動作時)
60(突入電流ピーク時、4 ms)
リーク電流(mA) 0.94(アイドル時、最大測定時、システム動作時)
電力(ワット) 111 (システム アイドル時)
185(最大測定時)
780(システム動作時)
定格 VA(VA) 113(アイドル時)
189(最大測定時)
797(システム動作時)
BTU 定格(BTU/hr) 379(アイドル時)
631(最大測定時)
2661(システム動作時)
電源出力電力 定格定常状態電力 675 W
温度範囲 動作時 10 〜 35 ℃(50 〜 95°F)
0 〜 914.4 m(0 〜 3000 フィート)
海抜による出力低下
304.8 m(1000 フィート)ごとに 0.75 ℃(1.4 °F)低下
非動作時 10 〜 43 ℃(50 〜 109.4 °F)
出荷時 -40 〜 +60 ℃(-40 〜 140 °F)
相対湿度(RH、結露しないこと) 動作時
出荷時
8 〜 80%
5 〜 100%
最高海抜 7000 フィート 2133 m
音響ノイズ 動作時の最小値 L WAd(bel)6.5
エアーフロー(cfm、立法フィート/分) 最小 30 cfm 最大 75 cfm
リモート管理 IBM IMM(仮想メディア有効)


適合規格


  • FCC:FCC ルール Part 15、クラス A に(米国排出規格)に準拠することを確認済み
  • ICES-003 クラス A(カナダ排出規格)
  • AS/NZS CISPR22クラス A (オーストラリア/ニュージーランド排出規格)
  • CISPR22 クラス A(国際排出規格)
  • EN55022 クラス A(欧州排出規格)
  • EN55024(欧州イミュニティ)
  • IEC 61000-3-2(欧州排出規格)
  • IEC 61000-3-3(欧州排出規格)
  • KN22 クラス A(韓国排出規格)
  • CNS13438 クラス A(台湾排出規格)
  • GB9254 クラス A(中国 CCC EMC)
  • GB4943(中国 CCC 安全基準)
  • VCCI-03 クラス A (日本排出規格)
  • CSA C22.2 No. 60950-1-03(カナダ安全基準)
  • UL 60950-1(米国安全基準)
  • IEC/EN 60950-1(欧州安全基準)
  • CEマーク(低電圧指令 73/23/EEC、EMC 指令 89/336 EEC)
  • NOM(メキシコ安全基準)
  • KN24 イミュニティ シリーズ(韓国イミュニティ)

表 6 以前リリースされた構成(Cisco MCS 7835-I2)

以前のコンポーネント 以前の仕様
製品部品番号 MCS-7835-I2-CCE2
MCS-7835-I2-CCX2
MCS-7835-I2-ECS2
MCS-7835-I2-IPC2
MCS-7835-I2-RC2
MCS-7835-I2-MOB1
付属 なし
搭載 OS なし
プロセッサ Intel 5140 2.33-GHz 4M L2:1 個
メモリ 2 GB(1 GB X 2)PC2-5300R
ハード ディスク 146 GB SAS 2.5 インチ X 2、ホットスワップ
リモート管理 IBM RSA II Slimline


発注情報


シスコ製品の購入方法については、「購入案内」および表 6 〜 8 を参照してください。

表 7 発注情報

製品名 発注情報
Cisco Unified Application Environment Cisco Unified Application Environment のデータシートを参照してください。
http://www.cisco.com/en/US/products/ps7058/tsd_products_support_series_home.html [英語]
Cisco Unified Communications Manager
Cisco Emergency Responder
シスコ ユニファイド コミュニケーション ソリューションの発注ガイドを参照してください。
http://www.cisco.com/web/partners/downloads/sell/technology/storage/unifiedcomm/ucs1_og.pdf (PDF - 861 KB) [英語]
Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise/Hosted
Cisco Unified Contact Center Enterprise/Hosted
Cisco Unified Contact Center Express
Cisco Unified IP IVR
Cisco Unified Customer Voice Portal
CCBU の発注ガイドを参照してください。
http://www.cisco.com/web/partners/sell/technology/ipc/integrated-solutions/customer_contact_center.html [英語]
Cisco Unity Connection
Cisco Unity
Cisco Unified MeetingPlace 会議
Cisco Unified MeetingPlace Express
Cisco Unified Presence
Cisco Unified Mobility Advantage
シスコ ユニファイド コミュニケーション アプリケーションの発注ガイドを参照してください。
http://www.cisco.com/web/partners/sell/technology/ipc/integrated-solutions/uca.html [英語]


スペア サーバ


表 8 スペア サーバ発注情報(アプリケーション別)

アプリケーション スペア製品番号
Cisco Unified Application Environment
Cisco Unified Communications Manager
Cisco Emergency Responder
Cisco Unified Presence Server
MCS-7835-I3-IPC1
Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise/Hosted
Cisco Unified Contact Center Enterprise/Hosted
Cisco Unified Customer Voice Portal
Cisco Unified E-mail/Web Interaction Manager
MCS-7835-I3-CCE1
Cisco Unified Contact Center Express
Cisco Unified IP IVR
MCS-7835-I3-CCX1
MCS7835I3-K9-CXA1
Cisco Unified MeetingPlace 会議
Cisco Unified MeetingPlace Express
MCS-7835-I3-RC1
Cisco Unity
Cisco Unity Connection 8.0
MCS-7835-I3-ECS1
MCS7835I3-K9-UCC1
Cisco Unified Mobility Advantage MCS-7835-I3-MOB1


現場交換可能なスペア製品


表 9 サーバのスペア製品の発注情報

スペア製品番号 説明
スペア 146 GB 10K SAS ドライブ(6 Gbps コントローラ付き) HDD-7835-I3-146=
スペア 300 GB 10K SAS ドライブ(6 Gbps コントローラ付き) HDD-7835-I3-300=
スペア 2 GB メモリ(MCS-MCS-7835-I3 用) MEM-7835-I3-2GB=


交換製品番号


表 10 に、すでに発注できない製品の交換製品番号を示します。

表 10 交換製品番号

旧製品番号 交換部品番号
MCS-7835-I2-CCE2 MCS-7835-I3-CCE1(次の UCCE BOM を参照。
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/custcosw/ps1844/products_implementation_design_guides_list.html [英語])
MCS-7835-I2-CCX2 MCS-7835-I3-CCX1
MCS-7835-I2-ECS1
MCS-7835-I2-ECS2
MCS-7835-I3-ECS1
MCS-7835-I2-IPC2 MCS-7835-I3-IPC1
MCS-7835-I2-RC2 MCS-7835-I3-RC1
MCS-7835-I2-MOB1 MCS-7835-I3-MOB1


保証に関する情報


シスコでは、Cisco Media Convergence Servers について 1 年間の制限付きハードウェア保証を行っています。この保証条件については、http://www.cisco.com/en/US/docs/general/warranty/English/1Y1DEN__.html [英語] を参照してください。

シスコ ユニファイド コミュニケーション サービス


シスコ ユニファイド コミュニケーション サービスは、セキュアで復元力のあるシスコ ユニファイド コミュニケーション ソリューションを展開することで、コストの節約と生産性の向上を促進するサービスです。シスコまたは認定パートナーによって提供されるサービス ポートフォリオは、固定およびモバイル ネットワーク上の音声、ビデオ、データ、およびモバイル アプリケーションを統合する実証済みの手法に基づいています。シスコ独自のサービス ライフサイクル アプローチによって、テクノロジーのエクスペリエンスをより良いものにし、ビジネスの優位性を促進できます。

お問い合わせ