Cisco 7800 シリーズ Media Convergence Server

Cisco MCS 7825-I2


注意:本製品は既に生産/販売を終了しております。

 

データ シート





Cisco Media Convergence Server 7825-I2


製品概要

Cisco® Media Convergence Server 7825-I2(MCS 7825-I2)は、シスコ ユニファイド コミュニケーション アプリケーション用の強力なプラットフォームです。MCS 7825-I2 は、1 RU という小さなシャーシで、サーバ プラットフォームで最も必要とされる機能を経済的な価格で提供します。

  • Intel デュアルコア Pentium D 2.8 GHz(以上)プロセッサ、800 MHz Front Side Bus(FSB; フロント サイド バス)、および 4 MB レイヤ 2 キャッシュ
  • 2 GB PC2-4200 メモリ搭載、Error Correction Code(ECC)、Double Data Rate 2(DDR2)、Synchronous Dynamic RAM(SDRAM)、8 GB まで増設可能
  • 内蔵型 10/100/1000BASE-T ギガビット イーサネット NIC(ネットワーク インターフェイス カード)ポート×2
  • 80 GB Serial Advanced Technology Attachment(SATA)ハード ディスク ドライブ×2(Redundant Array of Independent Disks [RAID] レベル 1 構成)
  • フロッピー ディスク ドライブなし
  • 取り付けが簡単なサードパーティ製レール キット
  • 350 W オートレンジング、力率補正(PFC)電源装置
  • 1 RU(高さ 4.5 cm/1.75 インチ)フォーム ファクタ、奥行 56 cm/22 インチ

サポートされるアプリケーション

Cisco MCS 7825-I2 では、次のアプリケーションがサポートされます。

  • Cisco Unified CallManager - サーバ単位で最大 1000 台の IP フォンおよびクラスタ単位で最大 4000 台の IP フォン
  • Cisco Emergency Responder - 最大 12,000 台の IP フォン
  • Cisco Unified Presence Server
  • Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise
  • Cisco Unified Intelligent Contact Management Hosted
  • Cisco Unified Contact Center Enterprise
  • Cisco Unified Contact Center Hosted
  • Cisco Unified Contact Center Express
  • Cisco Unified IP Interactive Voice Response(IP IVR)
  • Cisco Unified MeetingPlace® Express
  • Cisco Personal Assistant - サーバ単位で最大 2500 ユーザ
  • Cisco Unified IP Queue Manager
  • Cisco Unity® Unified Messaging - 最大 24 ポートおよび 1000 メールボックス

主な機能と利点

パフォーマンス

Cisco MCS 7825-I2 は、最新の IP コミュニケーション アプリケーションのために設計された、アベイラビリティの高い堅牢なサーバ プラットフォームです。Cisco MCS 7825-I2 は、Intel デュアルコア Pentium D 2.8 GHz プロセッサを 1 基使用し、800 MHz FSB を装備しています。

メモリ
Cisco MCS 7825-I2 は、DDR2 メモリを 8 GB まで搭載できます。プロセッサの性能向上と DDR メモリの採用により、情報検索および情報処理がより高速かつ効率的になりました。DDR メモリでは、従来の SDRAM メモリと比較して 1 サイクルの動作数が 2 倍になっているので、メモリとプロセッサ間のデータ交換速度が実質的に 2 倍になります。

速度可変式ファンのサポート
Cisco MCS 7825-I2 では、速度可変式ファンを採用することにより、運用時の騒音を低減しています。サーバ内の温度センサを使用してファンの速度を調整し、適正な冷却制御を行います。冷却が必要なときにのみ必要な速度でファンを作動させることにより、ファンによる騒音を低減しています。

保守性

SATA および内蔵型 RAID
Cisco MCS 7825-I2 サーバは、内蔵型の RAID レベル 1、および前面からアクセス可能で簡単に交換できる SATA ハード ディスク ドライブの採用により、保守性が強化されています。ハード ドライブに障害が発生しても、ユーザ データはミラーリングされたドライブで保持され、システム管理者は、ラックからサーバを取り外さなくても障害が発生したドライブを簡単に交換できます。これによりダウンタイムが短縮され、コンパクトでコスト効率に優れたサーバでデータの信頼性を確保します。

システム エラー LED
Cisco MCS 7825-I2 の前面には、システム エラー LED とシステム ロケータ LED が装備されているため、システムの問題を容易に特定できます。システム エラーが発生すると、Cisco MCS 7825-I2 の前面パネルにエラーが発生したことが表示されます。障害が発生していなければ、システム エラー LED は点灯しません。

DAT テープ ドライブのサポート
Cisco MCS 7825-I2 には、36/72 GB USB 外付け DAT ドライブ(製品番号:DAT-USB-EXT-72=)、またはラックマウント DAT ドライブ(製品番号:DAT-USB-RM-72=)をオプションで取り付けることができます。

なお、日本国内では DAT ドライブに電源を供給するための電源ケーブルとして CAB-JPN= の発注が必要です。


製品仕様

表 1 に、Cisco MCS 7825-I2 の仕様を示します。

表 1 Cisco MCS 7825-I2 の仕様

項目 仕様
プロセッサ(製品標準搭載)
プロセッサ(CPU) Intel Pentium D デュアル コア
プロセッサ内部クロック速度 2.8 GHz
レベル 2 キャッシュ 4 MB
最大プロセッサ数 1
出荷時のプロセッサ数 1
BIOS タイプ フラッシュ メモリ
メモリ
最大メモリ容量 8 GB
メモリ バス クロック 533 MHz
メモリ技術 PC2-4200 DDR2 SDRAM
ビットエラー緩和 Error Checking and Correction(ECC)
合計 RAM スロット数 4
搭載メモリ容量 2 GB(1 GB × 2)
RAID コントローラ
コントローラ モデル IBM ServeRAID-8e コントローラ(メザニン型)
インターフェイス ボードに組み込み
キャッシュ なし
バッテリ バックアップ式ライト キャッシュ なし
サポートされる RAID レベル 1
ハード ディスク
搭載ハード ディスク 80 GB × 2
ハード ディスク RPM 7200
ハードディスク入出力転送速度 1.5 Gbps
ハードディスク平均シーク時間 9 ms
ハード ディスク インターフェイスのタイプ SATA
ネットワーク接続
イーサネット NIC オンボード 10/100/1000 カード× 2
コネクタ RJ-45 コネクタ× 2(サーバ背面)
10BASE-T ケーブルのサポート EIA カテゴリ 3、4、または 5 Unshielded Twisted-Pair(UTP; シールドなしツイストペア)(2 または 4 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
100BASE-TX ケーブルのサポート EIA カテゴリ 5 UTP(2 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
1000BASE-T ケーブルのサポート EIA カテゴリ 6 UTP(推奨)、5E UTP、または 5 UTP(2 ペア)、最大 100 m(328 フィート)
拡張オプション
ホット プラグ非対応 66 MHz/64 ビット PCI-X スロット 1(フルハイト、3/4 レングス)
ホット プラグ非対応 66 MHz/64 ビット PCI-X スロット 1(ハーフハイト、ハーフレングス)
注: Cisco 7825-I2 は、Cisco Unity® 音声カードを搭載して従来の PBX(構内交換機)と統合することはできません。
インターフェイス
イーサネット 2
シリアル ポート 1
パラレル ポート 0
USB 2.0 ポート 4(シャーシ前面に 2、背面に 2)
キーボード ポート PS/2 × 1
マウス ポート PS/2 × 1
オーディオ ポート なし
外部 Small Computer System Interface(SCSI)ポート なし
セキュリティ
  • 電源投入時およびイネーブル アクセス パスワード機能により、サーバ上のデータおよびサーバ セットアップ プログラムへのアクセスを制御
  • 選択可能なブート シーケンスにより、ディスケット ドライブからの許可されていないソフトウェアのインストールまたはデータの削除を防止
装置の適合規格と安全性
  • FCC - Federal Communications Commission(FCC; 米国連邦通信委員会)ルール Part 15、クラス B 準拠
  • カナダ Information Collection and Evaluation Standard(ICES)-003、Issue 3、クラス B
  • UL/IEC 60950-1 *
  • CSA C22.2 No. 60950-1-03
  • NOM-019 *
電力
最大入力電力 350 W
オートレンジング AC 入力 あり
PFC あり
入力電圧(ロー レンジ) 100 ~ 127(公称)VAC、50 ~ 60 Hz、6.0 A
入力電圧(ハイ レンジ) 200 ~ 240(公称)VAC、50 ~ 60 Hz、3.0 A
入力 kVA(概算値) 0.290 kVA(最大)
環境仕様
温度(サーバ動作時) 10 ~ 35°C(50 ~ 95°F)
温度(サーバ停止時) -40 ~ 60°C(-104 ~ 140°F)
湿度(サーバ動作時) 8~80%(結露しないこと)
最大高度 2133 m(7000 フィート)
BTU 定格(最大構成) 989 BTU/Hr(290 W)
音響ノイズ(アイドル時) 6.5 bel(動作時)
冷却システム ファン搭載(× 7)(2 つは電源装置に搭載)
外形寸法
フォーム ファクタ 1 RU
ラックマウント 標準のサードパーティ製ラックに対応
重量(最大) 12.7 kg(30.0 ポンド)
高さ 43 mm(1.75 インチ)
440 mm(17.32 インチ)
奥行 559 mm(22.0 インチ)
装置の適合規格と安全性
  • FCC - FCC ルール Part 15、クラス A 準拠
  • カナダ ICES-003、Issue 4、クラス A
  • UL/IEC 60950-1
  • CAN C22.2 No. 60950-1-03
  • NOM-019


* このサーバは UL および NOM の認定機関からそれぞれ認定されています。


発注情報

表 2 に、発注の際に必要な製品番号を示します。

表 2 シスコ アプリケーションの発注情報

製品名 製品番号
Cisco CallManager 3.3 CALLMANAGER-3.3
Cisco Unified CallManager 4.1 CALLMANAGER-4.1
Cisco Unified CallManager 4.2 CALLMANAGER-4.2
Cisco Emergency Responder Cisco Emergency Responder のデータ シートを参照
Cisco Unified Presence Server Cisco Unified Presence Server のデータ シートを参照
Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise ICM-BUNDLE
Cisco Unified Intelligent Contact Management Hosted HOSTED-BUNDLE
Cisco Unified Contact Center Enterprise IPCE-BUNDLE
Cisco Unified Contact Center Hosted HOSTED-BUNDLE
Cisco Unified Contact Center Express
  • IPCX-40-STANDARD
  • IPCX-40-ENHANCED
  • IPCX-40-PREMIUM
  • UCCX-45-STANDARD
  • UCCX-45-ENHANCED
  • UCCX-45-PREMIUM
Cisco Unified IP IVR IPIVR-3.5=
Cisco Unified MeetingPlace Express Cisco Unified MeetingPlace Express のデータ シートを参照
Cisco Personal Assistant PASR-BUNDLE
Cisco Unified IP Queue Manager IPQM-3.5=
Cisco Unity® Unified Messaging UNITY-BUNDLE



サーバのスペア品

表 3 に、スペア サーバの発注情報を示します。

表 3 スペア サーバの発注情報(アプリケーション別)

アプリケーション スペア製品番号
Cisco CallManager MCS-7825-I2-IPC1
Cisco Emergency Responder MCS-7825-I2-IPC1
Cisco Unified Presence Server MCS-7825-I2-IPC1
Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise MCS-7825-I2-CCE1
Cisco Unified Intelligent Contact Management Hosted MCS-7825-I2-CCE1
Cisco Unified Contact Center Enterprise MCS-7825-I2-CCE1
Cisco Unified Contact Center Hosted MCS-7825-I2-CCE1
Cisco Unified Contact Center Express MCS-7825-I2-CCX1
Cisco Unified IP IVR MCS-7825-I2-CCX1
Cisco Unified MeetingPlace Express MCS-7825-I2-RC1
Cisco Unified IP Queue Manager MCS-7825-I2-CCX1
Cisco Unity Unified Messaging MCS-7825-I2-ECS1



現場で交換可能なスペア品

表 4 に、サーバのスペア部品の発注情報を示します。

表 4 サーバのスペア部品の発注情報

スペア部品番号 説明
MEM-7825-I2-1GB= スペア ペア 1 GB SDRAM DIMM(Cisco MCS 7825-I2 サーバ用)
HDD-7825-I2-80= スペア 80 GB SATA ハード ディスク ドライブ(ホットプラグ非対応)



サーバの CPU 速度の識別情報

Cisco MCS 7825-I2 では、Intel プロセッサの高速化に伴って、サーバのプロセッサ速度も変更されます。表 5 に、シャーシに記載されるシスコの製造部品番号を示します。これによって個々のサーバのプロセッサ速度を識別できます。

表 5 製造部品番号(プロセッサ速度別)

プロセッサ 製造部品番号(サーバに記載) 導入
Intel デュアルコア Pentium D、2.8 GHz 74-4486-01 サーバの初期生産時



サービスおよびサポート

シスコシステムズとパートナーは、シスコのライフサイクルサービスの考え方を活用して、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムをサポートするための幅広いエンドツーエンド サービスを提供しています。これらのサービスは、IP コミュニケーション ソリューションの構築、運用、および最適化に効果のある手法を基にしています。たとえば、早期段階に計画サービスおよび設計サービスを活用すると、厳しいスケジュール要件を満たすことができ、導入作業中のネットワークの停止を最小限に抑えます。運用サービスを使用すると、専門家の技術サポートによって通信の中断リスクを軽減できます。最適化サービスを使用すると、ソリューションのパフォーマンスが向上し、運用効率が高まります。シスコとそのパートナーは、耐障害性の高い統合型ネットワークの構築および維持に役立つシステムレベルのサービスおよびサポートを提供し、企業ニーズに対応しています。


保証に関する情報

シスコは、Cisco MCS について 1 年間のハードウェア保証を行っています。この保証の条件については、http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/es_inpck/1y1cen__.htm をご覧ください。

お問い合わせ