Cisco Unified IP IVR

イントロダクション

Cisco Unified IP Interactive Voice Response

シスコ ユニファイド コミュニケーションにおける IP コミュニケーションの製品およびアプリケーションは、コミュニケーションを円滑にし、ビジネス プロセスの短縮、適切なリソースの迅速な活用、および生産性と利益の拡大を可能にします。シスコ ユニファイド コミュニケーションを使用すると、作業の効率性および生産性が向上し、顧客ロイヤルティが高まります。これによって、適切な Return On Investment(ROI; 投資利益率)が実現され、競争力を備えた組織にすることができます。Cisco Unified IP Interactive Voice Response(IP IVR)は、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムに不可欠なコンポーネントであり、IVR アプリケーションを作成および展開するための、オープンで拡張性が高く豊富な機能を備えた基盤を提供します。


組織の効率アップを目的とした Cisco Unified IP IVR を使用することにより、ビジネス統合の簡素化、柔軟性の向上、およびネットワーク ホスティングの効率化が実現します。これらの機能により、ビジネス コストが削減され、顧客満足度が大幅に向上します。Cisco Unified Communications により実現する Cisco Unified IP IVR は、Cisco Unified CallManager ソフトウェアと緊密に統合されて、IP ベースの通信機能を活用するように構成されているため、インストール、構成、およびアプリケーション ホスティングを容易に実現します。


Cisco Unified IP IVR は、すべて Java で記述されており、同時に行われるマルチメディア通信処理を容易に実行できるように設計されています。Cisco Unified IP IVR のアーキテクチャは、オープンで拡張可能になっているため、お客様はビジネスに合わせてカスタマイズされた Java クラスを組み込むことができ、開発者はお客様のビジネス ニーズに応えるように Cisco Unified IP IVR を拡張できます。


Cisco Unified IP IVR は、IP 対応の IVR アプリケーションと Web ベースのコンテンツを組み合わせることで、従来のPSTN 回線ベースの IVR アプリケーションでは不可能だったコラボレーションが可能になります。また、Cisco Unified Communications をベースにして動作するように設計されおり、IP コミュニケーションの機能を利用できます。新しいサービスを創出できる環境が実現されるため、企業は IVR アプリケーションを迅速に開発して導入し、高度なセルフサービスと呼制御アプリケーションを提供できます。これにより、顧客満足度を全体的に向上させるだけでなく、真のカスタマー インタラクション ネットワークが現実のものとなります。

製品資料

お問い合わせ