Cisco Unified Contact Center Enterprise

イントロダクション


最新のコンタクト センター機能

Cisco Unified Contact Center Enterprise は、高度なコンタクト ルーティング、呼処理、ネットワークとデスクトップ間のコンピュータ/テレフォニー インテグレーション(CTI)、および IP インフラストラクチャを介したマルチチャネル コンタクト管理を実現します。この製品は、マルチチャネルの自動着信呼分配(ACD)機能と IP テレフォニーを 1 つのソリューションに統合したものです。この製品を活用することにより、分散型のコンタクト センター インフラストラクチャをすばやく容易に導入できます。

Cisco Unified Contact Center Enterprise ビデオ データ シート

ビデオ データ シート

Cisco Unified Contact Center Enterprise について詳しく説明しています (6:18 min)[英語]

Cisco Unified Contact Center Enterprise は、次の機能を備えています。

  • 各コンタクトを企業内の最適なリソースに配信
  • 問い合わせ関連のデータを使用した包括的な顧客プロファイル
  • 顧客のセグメント化とリソース利用状況の監視
  • 顧客のニーズや条件に応じて最も適切なリソースにルーティング
  • 在席情報を統合し、エージェントのパフォーマンスを向上させることによって発信者の満足度を高める

Cisco Unified Contact Center Enterprise を利用することによって、音声通話の発着信アプリケーションをインターネット アプリケーションにスムーズに統合できます。リアルタイムチャット、Web コラボレーション、E メール、ソーシャル メディアなどを統合することができます。この統合により、お客様が選択した通信チャネルに関係なく、1 人のエージェントが複数の対話を同時にサポートできます。

すべての対話にはそれぞれ異なる部分があり、その対話に特化したサービスが必要になる場合があります。そのためシスコでは、問い合わせの性質がどのようなものであっても、それに基づいて顧客対応を管理するためのコンタクト センター ソリューションを提供しています。

シスコ ユニファイド ソフトウェア サブスクリプション

今後数年間の IP コミュニケーションを予測し、より適切に予算を計画できるようになります。Cisco Unified Communications Software Subscription は、メジャーなソフトウェア バージョンのアップグレードを一定期間可能にするサービスです。複数年分を購入することによって費用が節約できます。1 年、2 年、3 年のサブスクリプションが用意されています。

製品サポート サービス

シスコのサービスは、運用効率を向上し、サポート コストを削減するとともに、可用性リスク管理を改善します。

関連リソース

Cisco Unified Contact Center Enterprise ビデオ データ シート

このビデオをご覧になるには、Adobe Flash Player 8(JavaScript 有効)が必要です。

Flash Player のダウンロード

お問い合わせ