Cisco IPICS Server ソフトウェア

イントロダクション

インシデント管理を改善する無線の相互運用性を提供する完全な通信ソリューション

Cisco IPICS サーバ ソフトウェア リリース 2.0 は、シンプルかつスケーラブルで包括的な通信の連携を実現するために、無線の相互運用性を強化します。Cisco IPICS ソリューションは、無線の相互運用を実現するだけでなく、リソース、メディア、および情報を統合し、無線ネットワーク、IP ネットワーク、および従来のネットワーク上で以下に対応する Push-to-Talk サービスを提供します。

  • 無線
  • 電話
  • 携帯電話
  • Cisco Unified IP Phone
  • PC

組織は Web ブラウザを使用してどこからでも Cisco IPICS サーバ ソフトウェアを管理できます。1 箇所または複数の場所にいるユーザがインシデント管理を統合して、緊急時の対応と日常業務の両方を改善できます。このソフトウェアにより、次のスタッフは安全なロールベースのアクセスが可能になります。

  • ユーザ
  • ディスパッチャ
  • 管理者
  • オペレータ

Cisco IPICS サーバ ソフトウェアには、オープンな IP 標準と一般的な市販の既製テクノロジーが組み込まれているため、無線の相互運用性、IP、および従来のネットワークの機能を拡張でき、無線ネットワークの不要なアップグレードを避けることができます。


Cisco IPICS サーバ ソフトウェアの利点は次のとおりです。

  • インシデント管理の強化
  • ライセンス管理
  • ユーザ プロファイル管理
  • IPICS クライアントの集中管理
  • 監査証跡およびログ レポート
  • 強力で使いやすい Web インターフェイス
  • システム全体のステータスとサービサビリティ
  • 実際の導入のサポート
  • 安全な導入
  • 拡張性
製品資料

お問い合わせ