サービス モジュール

Cisco Catalyst 6500 スイッチ/Cisco 7600 ルータ Traffic Anomaly Detector サービス モジュール

注意: 本製品は既に生産/販売を終了しております。本製品を含むシリーズ全体については サービス モジュール をご覧ください。

攻撃からの保護を強化

Cisco Traffic Anomaly Detector モジュールは、Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチおよび Cisco 7600 シリーズ ルータに搭載するサービス モジュールで、マルチギガビットのスピードで攻撃をリアルタイムに検出し、DDoS 攻撃(分散型サービス拒絶攻撃)から大規模企業を保護します。

Cisco Traffic Anomaly Detector モジュールは、Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチまたは Cisco 7600 シリーズ ルータに搭載された Cisco Anomaly Guard モジュールと連携してパフォーマンスの高い DDoS 防御システムを提供し、Cisco Anomaly Guard の DDoS 軽減対策機能を起動して攻撃を軽減することで、業務への影響を未然に防ぎます。

Cisco Anomaly Guard モジュールを Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチまたは Cisco 7600 シリーズ ルータに搭載することで、パフォーマンスの高い DDoS 防御システムを実現できます。Cisco Traffic Anomaly Detector モジュールは、DDoS 攻撃を常時監視し、その兆候を検出すると Cisco Anomaly Guard に通知して、インテリジェントな防御機能を起動させます。この統合型ソリューションは、拡張性、柔軟性、費用対効果に優れた方式を提供し、攻撃を受けている間でも、ビジネスが円滑に遂行できることを保証します。

Cisco Traffic Anomaly Detector モジュールは、SPAN/VACL(VLAN アクセス コントロール リスト)キャプチャを使用して、特定の宛先へのトラフィックを常時監視することで、通常の動作時の正常なトラフィック状況に関するベースラインを作成します。このベースラインを使用して DDoS 攻撃の兆候となるトラフィック動作の異常をすべて検出します。

2 Gbps のライン レートで攻撃トラフィックを処理できる Cisco Anomaly Detector モジュールの異常認識エンジンは、以下のような広範な DDoS 攻撃を識別します。

  • TCP ベースの攻撃
  • UDP ベースの攻撃
  • HTTP 攻撃
  • DNS 攻撃
  • SIP(VoIP)攻撃
  • ボットネット/ゾンビ攻撃

製品資料

データ シート

お問い合わせ