ネットワーク モジュール

Cisco Wireless LAN Controller モジュール


注意 :本製品は既に生産/販売を終了しております。本製品を含むシリーズ全体については ネットワーク モジュール をご覧ください。

 

データ シート





Cisco Wireless LAN Controller モジュール


中堅・中小企業および大企業のブランチ オフィスに適したセキュアなワイヤレス LAN の導入と管理の簡素化


製品概要

Cisco® Wireless LAN Controller モジュール(WLCM)(図 1)は、導入が容易でコスト効率に優れたブランチ オフィスまたは中堅・中小企業向けワイヤレス ソリューションを提供する、Cisco ISR サービス統合型ルータ用のモジュールです。Cisco Unified Wireless Network のコンポーネントである Cisco WLCM は、ビジネスクラスのワイヤレス LAN およびモビリティ サービス(セキュリティ拡張サービス、音声サービス、ゲスト アクセス サービス、ロケーション サービスなど)を効率よくセキュアに管理するための可視性と制御機能をネットワーク管理者に提供します。WLCM は Cisco Lightweight アクセス ポイントと Cisco Wireless Control System(WCS)と連動して、中央集中型のワイヤレス LAN 管理および監視機能を提供します。

WLCM は、優れたスケーラビリティを備えています。WLCM は、6、8 または 12 台の Cisco Aironet® Lightweight アクセス ポイントを管理でき、Cisco ISR 2800 と ISR 3800 シリーズおよび Cisco 3700 シリーズ マルチサービス アクセス ルータで利用することができます。

図 1 Cisco Wireless LAN Controller モジュール

図 1 Cisco Wireless LAN Controller モジュール
※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。popup_icon


Cisco Wireless LAN Controller

Cisco WLCM は Cisco Wireless LAN Controller ファミリ製品の 1 つで、このファミリには、シスコ製スイッチおよびルータと連動するスタンドアロン コントローラ、統合コントローラ、およびモジュール型ワイヤレス LAN コントローラが含まれます。

Cisco Wireless LAN Controller モジュールは、802.11a/b/g および IEEE 802.11n ドラフト 2.0 標準対応のアクセス ポイントをサポートしているため、企業は、それぞれの要件を満たすソリューションを導入することができます。企業は、802.11a/b/g により安定したカバレッジを提供でき、802.11n とシスコの次世代ワイヤレス ソリューションを使用して 5 倍のスループットと従来にない信頼性を備えた高いパフォーマンスを実現できます。


機能と利点

表 1 に、Cisco WLCM の機能と利点を示します。

表 1 Cisco WLCM の機能と利点

機能 利点
6、8 または 12 台のアクセス ポイントをサポート 総所有コストの最適化を実現するキャパシティの選択が可能
統合コントローラ モジュール ブランチ オフィスおよび小規模オフィスでの導入が容易
強力なワイヤレス ブランチ オフィス プラットフォームであるシスコのサービス統合型ルータ ファミリに統合 データ サービス、セキュリティ サービス、音声サービス、およびワイヤレス サービスを単一の耐障害性に優れたシステムに組み込むことで、ミッションクリティカルなビジネス アプリケーションの高速かつスケーラブルな配信が可能
すべてのモビリティ サービスをサポートし、すべての Cisco Unified Wireless Network コントローラで利用できるソフトウェアを実行可能 音声およびロケーションを含めたすべてのモビリティ サービスをサポートし、Cisco Unified Wireless Network の新しい機能を継続的に活用することが可能


製品仕様

表 2 に、WLCM の製品仕様を示します。

表 2 Cisco WLCM の製品仕様

項目 仕様
無線 IEEE 802.11a、802.11b、802.11g、802.11d、802.11h、および 802.11n をサポートするアクセス ポイント
有線およびスイッチング Cisco ISR 2800/3800 および 3700 シリーズ ルータの複数のイーサネット スイッチング モジュールおよび Power over Ethernet(PoE)オプションをサポート
データ RFC
  • RFC 768(UDP)
  • RFC 791(IP)
  • RFC 792(ICMP)
  • RFC 793(TCP)
  • RFC 826(ARP)
  • RFC 1122(インターネット ホストに関する要件)
  • RFC 1519(CIDR)
  • RFC 1542(BOOTP)
  • RFC 2131(DHCP)
セキュリティ標準
  • Wi-Fi Protected Access(WPA)
  • IEEE 802.11i(WPA2 および Robust Security Network [RSN])
  • RFC 1321(MD5 メッセージ ダイジェスト アルゴリズム)
  • RFC 2104(HMAC:メッセージ認証用の鍵付きハッシュ)
  • RFC 2246(Transport Layer Security [TLS] プロトコル バージョン 1.0)
  • RFC 3280(インターネット X.509 PKI [Public Key Infrastructure; 公開鍵インフラストラクチャ] 証明書および Certificate Revocation List [CRL; 証明書失効リスト] プロファイル)
暗号化
  • WEP および Temporal Key Integrity Protocol Message Integrity Check(TKIP-MIC):RC4 40、104、および 128 ビット(静的鍵と共有鍵)
  • Secure Sockets Layer(SSL)および TLS:RC4 128 ビットと RSA 1024 ビットおよび 2048 ビット
  • AES:Counter Mode with CBC-MAC(CCM)および Counter Mode with Cipher Block Chaining Message Authentication Code Protocol(CCMP)
Authentication, Authorization, and Accounting(AAA; 認証、認可、アカウンティング)
  • IEEE 802.1X
  • RFC 2548(Microsoft ベンダー固有の RADIUS 属性)
  • RFC 2716(PPP EAP-TLS)
  • RFC 2865(RADIUS 認証)
  • RFC 2866(RADIUS アカウンティング)
  • RFC 2867(RADIUS トンネル アカウンティング)
  • RFC 2869(RADIUS 拡張機能)
  • RFC 3576(RADIUS の動的許可拡張機能)
  • RFC 3579(EAP の RADIUS サポート)
  • RFC 3580(IEEE 802.1X RADIUS ガイドライン)
  • RFC 3748(拡張認証プロトコル)
  • Web ベース認証
管理性
  • SNMP バージョン 1、2c、および 3
  • RFC 854(Telnet)
  • RFC 1155(TCP/IP ベース インターネットの管理情報)
  • RFC 1156(MIB)
  • RFC 1157(SNMP)
  • RFC 1213(SNMP MIB II)
  • RFC 1350(TFTP)
  • RFC 1643(イーサネット MIB)
  • RFC 2030(SNTP)
  • RFC 2616(HTTP)
  • RFC 2665(Ethernet-Like インターフェイス タイプ MIB)
  • RFC 2674(トラフィック クラス、マルチキャスト フィルタリング、および VLAN 拡張を使用したブリッジのマネージド オブジェクトの定義)
  • RFC 2819(RMON MIB)
  • RFC 2863(インターフェイス グループ MIB)
  • RFC 3164(Syslog)
  • RFC 3414(SNMPv3 の User-Based Security Model [USM; ユーザベース セキュリティ モデル])
  • RFC 3418(SNMP MIB)
  • RFC 3636(IEEE 802.3 Media Attachment Unit [MAU; メディア アタッチメント ユニット] のマネージド オブジェクトの定義)
  • シスコ プライベート MIB
管理インターフェイス
  • Web ベース:HTTP/HTTPS
  • CLI(コマンドライン インターフェイス):Telnet および Secure Shell(SSH; セキュア シェル)プロトコル
物理仕様および環境仕様
  • 寸法(幅×奥行×高さ):3.9 × 18.0 × 18.3 cm(1.55 × 7.10 × 7.2 インチ)
  • 重量:0.39 kg(0.86 lb)
  • 温度:
    • 動作時:0 〜 40°C(32 〜 104°C)
    • 保管時:–25 〜 70°C(–13 〜 158°F)
  • 湿度:
    • 動作時:10 〜 95%(結露しないこと)
    • 保管時:最大 95%
準拠規格
  • CE マーキング
  • 安全性
    • UL 60950-1:2003
    • EN 60950:2000
  • EMI および耐障害性(クラス A)
    • 米国:FCC Part 15.107 および 15.109
    • カナダ:ICES-003
    • 日本:VCCI
    • 欧州:EN 55022、EN 55024
製品互換性
  • ルータ:Cisco ISR 2800/3800 シリーズ および 3700 シリーズ(Cisco ISR 2801 は除く)
  • アクセス ポイント:Cisco Aironet 1000、1130 AG、および 1200 シリーズ Lightweight アクセス ポイント
  • 管理:Cisco WCS
  • ロケーション トラッキング:Cisco 2700 シリーズ Wireless Location Appliance
  • ワイヤレス LAN コントローラ:Cisco 2106/4400 シリーズ Wireless LAN Controller、および Cisco Catalyst® 6500 シリーズ Wireless Services Module(WiSM)
ソフトウェア互換性 ルータ:Cisco IOS® ソフトウェア リリース 12.4(3)T 以上(NM-AIR-WLC6-K9(=) の場合)、Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.4(15)T 以上(NME-AIR-WLC8-K9(=) および NME-AIR-WLC12-K9(=) の場合)


発注情報

表 3 に、Cisco WLCM の発注情報を示します。シスコ製品の購入方法の詳細は、「購入案内」を参照してください。

表 3 Cisco WLCM の発注情報

製品番号 製品名
NM-AIR-WLC6-K9 Cisco Wireless LAN Controller モジュール、最大 6 台の Lightweight アクセス ポイントを管理(ISR システムの一部として販売)
NM-AIR-WLC6-K9= Cisco Wireless LAN Controller モジュール、最大 6 台の Lightweight アクセス ポイントを管理(スペア、個別のユニットとして販売)
NME-AIR-WLC8-K9 Cisco Wireless LAN Controller モジュール、最大 8 台の Lightweight アクセス ポイントを管理(ISR システムの一部として販売)
NME-AIR-WLC8-K9= Cisco Wireless LAN Controller モジュール、最大 8 台の Lightweight アクセス ポイントを管理(スペア、個別のユニットとして販売)
NME-AIR-WLC12-K9 Cisco Wireless LAN Controller モジュール、最大 12 台の Lightweight アクセス ポイントを管理(ISR システムの一部として販売)
NME-AIR-WLC12-K9= Cisco Wireless LAN Controller モジュール、最大 12 台の Lightweight アクセス ポイントを管理(スペア、個別のユニットとして販売)


サービスおよびサポート

シスコは、お客様がそのネットワーク サービスを最大限に活用するため、各種サービス プログラムを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツールをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化しネットワーク インテリジェンスの強化や事業拡張を進めていただくためにシスコのサービスを是非お役立てください。サービスについての詳細は、以下の URL を参照してください。


関連情報

Cisco WLCM の詳細については、次の URL を参照してください。
http://www.cisco.com/jp/product/hs/ifmodule/cnm/wlancm/

Cisco Unified Wireless Network の詳細については、次の URL を参照してください。
http://www.cisco.com/jp/go/unifiedwireless/

Cisco ISR の詳細については、次の URL を参照してください。
http://www.cisco.com/jp/go/isr/

お問い合わせ