Other Cisco Program

モバイル連携ソリューション

無線 IP 電話と携帯電話を 1 台の端末でシームレスに運用
携帯電話からの IT システム活用によるスピーディなコミュニケーションを実現

富士通社製『VJ-110MD モバイルアクセスユニット タイプ D』により、 FOMA® 無線 LAN デュアル端末を Cisco Unified Communications Manager の内線端末として利用することができます。
FOMA® 無線 LAN デュアル端末で、Cisco Unified Communications Manager の各種テレフォニー サービスを利用することができます。

適合業種
  • 製造(工場、事業所)
  • 流通(店舗、事務所)
  • 商社(本社ビル)
  • 金融(事務所、店舗)

導入効果

NTT Docomo 社の FOMA® 無線 LAN デュアル端末の利用により、事務所内/事務所外に関わらず、1 台の端末で運用す ることができます。
外出先からでも FOMA® 無線 LAN デュアル端末から社内アプリケーションを利用することができ、外出中の社員と社内との間で電話会議やボイスメールなどを使ったスピーディーなコミュニケーションが可能となります。


  • 保留、転送、コール ピックアップ、ダイレクト コールパークなど各種テレフォニー サービスを利用できます。
  • Cisco IP フォンと FOMA® 端末を同一グループとして、各種テレフォニー サービスを利用することができます。
  • モバイルアクセスユニットは基本構成で最大 2,000 台の FOMA® 端末を利用することができます。拡張モジュールまたはアクセスユニットを増設することにより、2,000 台以上の FOMA® 無線 LAN デュアル端末を利用することもできます。
  • 収容対象端末
    F1100、onefone(N906iL)、N902iL(NTT Docomo 社製)

VJ-110MD モバイルアクセスユニット タイプ D 仕様

項目 仕様
外観 サイズ 431 × 340 × 87(mm) 突起物を除く
オフブラック
拡張モジュール用スロット 3 スロット(空きスロット)
VJ-110 用拡張モジュールを搭載可能
電源条件 入力:AC100V(50/60Hz)
消費電力 69.3W
質量 最大 9kg(最大構成時)
設置条件 19 インチラック搭載(高さ 2U)、または横置き
環境条件 温度 0 〜 40℃
湿度
20 〜 80%RH(非結露)
冷却方式 ファンによる強制空冷
接続対象システム Cisco Unified Communications
manager 6.1(3)、6.1(4)、6.1(5)、7.0(2)、7.1(3)
システムあたりの
アクセスユニット接続台数
制限なし
(登録される端末数は Cisco Unified
Communications Manager の収容
可能内線数の内数)
収容容量 最大2,000 台(基本構成時)
外部接続 I/F LAN ポート 2 ポート(10BASE-T、100BASE-TX)
※ LAN 0 のみ利用
シリアルポート 1 ポート(RJ-45)
保守用ポート
シグナリンクプロトコル SIP
対応 CODEC G.711u、G.729a
DTMF 方式 RFC2833

構成

Cisco Unified Communications Manager に FOMA® 端末を収容するソリューション モデル

構成図

※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。 popup_icon


特徴

  • 富士通のアクセスユニット配下に FOMA® 端末を収容することで冗長構成への対応が可能となり、高信頼のネットワークを実現可能。
  • コミュニケーション サーバの冗長化構成に対応し、高信頼ネットワークを実現。
  • 富士通が持つ豊富な経験と無線 LAN 構築スキルによって、システムの設計・構築・運用をサポート。
関連資料

お問い合わせ

Subscribe to CPI