Other Cisco Program

マイグレーション ソリューション

既存の PBX とユニファイド コミュニケーションを接続して、電話インフラのスムーズな移行とソリューションの拡充を実現。

既存資産との接続を実現することで、ご利用状況に応じた段階的なユニファイド コミュニケーションへの移行を可能にします。
既存の PBX でご利用の資産を活用することができます。

適合業種
  • 製造(工場、事業所)
  • 流通(店舗、事務所)
  • 商社(本社ビル)
  • 金融(事務所、店舗)
  • 医療機関(病院、リハビリセンター等)

導入効果

UC 接続サービス(IP トランク用 SIP 中継線サービス)により、富士通製 IP-PBX 『IP Pathfinder』とCisco Unified Communications Manager の間で高信頼な接続性を実現します。

複数拠点のシステム更改時期に合わせ段階的な移行を提供します。

既存の PBX 資産を活用することで、ユニファイド コミュニケーション導入時の一時費用を抑制できます。

富士通製 IP-PBX『IP Pathfinder』が提供する豊富な接続インターフェース(FENICS 接続、各種中継線など)、デバイス(局線中継台、非常電話など)を利用することができます。


UC 接続サービス 仕様

項目 仕様
接続対象システム Cisco Unified Communications manager 6.1(3)、6.1(4)、6.1(5)、7.0(2)、7.1(3)
同時通話チャネル数 IP Pathfinder Center Server 24ch/ 枚 又は 12ch/ 枚
(複数枚の搭載により同時通話 ch 数の拡張が可能)
IP Pathfinder RM10S 23ch/ 枚 又は 8ch/ 枚
(複数枚の搭載により同時通話 ch 数の拡張が可能)
IP Pathfinder S  
対応シグナリンクプロトコル SIP
対応 CODEC G.711u、G.729a
DTMF 方式 RFC2833
接続方式 中継線接続

構成

段階的にユニファイド コミュニケーションへのマイグレーションを図るソリューション モデル

構成図

※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。 popup_icon


特徴

  • 富士通の IP Pathfinder と、シスコの Cisco Unified Communications manager の 連携を密にすることで、お客様に提供するソリューションを拡充。
  • お客様にとってより経済的なユニファイド コミュニケーションへのマイグレーション パスを提供。
  • 既存資産であるページング装置、非常電話など、非 IP 機器の継続サポートが可能。
  • サポートするキャリア IP 電話サービス、アナログ局線のバリエーションを拡充可能。
関連資料

お問い合わせ

Subscribe to CPI