障がい者採用

先輩社員の声

シスコで働く先輩社員の声をご紹介します。

プロフィール

T.A
43才 上肢機能障害
大学での専攻:英文学
性格:好奇心旺盛
配属部署:ワークプレースリソース部(総務部)

シスコに入社してみて

今、私は主に、電気使用量の使用状況・会議室の利用状況などの分析やデータ集計などを担当しています。
前職では、品質・環境問題に関わる調査のコーディネーターを行っていましたので、今回の仕事はまったくの未経験分野。しかも、実は数字が苦手だったんです。だから、初めは本当に自分にできるか不安でした。でも、「上手くできなくても、そこから得るものは必ずある」と信じ、挑戦してみることに決めたのです。
実際に入社してみたら、仕事が面白い。仕事を通してスキルアップしていく自分が実感できるんです。その分、忙しいですが…(笑)
例えば英語。自分の仕事として英語を頻繁に使うわけではありませんが、周りでは英語が飛び交っていますし、外国から英語のメールが来ることもある、そういった環境なので、自分から英語を使おうと思えば、いくらでも挑戦できるので、スクールに通わなくても英語を学んでいけるんです。英語を使った仕事をしたい、でもまだ経験が浅いといった自分にはぴったりの環境でした。
また、Excel に関していうと、PC スクールや本で学んではいましたが、複雑な数式を実際に使ったことはありませんでした。先程も言ったように、数字が苦手でもありましたし。でも、今の仕事を通して、「自分にはできないかもしれない」、と思っていたことが、やってみたらできたんです。
だから皆さんも、苦手意識を持たず、何でも挑戦してみてください。

シスコってこんな会社

よい意味でも悪い意味でもリベラルな会社ですね。自分のことは自分できちんと管理していかないといけない。でも、すごくお互い尊重し合っている、そんな雰囲気の会社です。いつも自分のことをかまって欲しい、と思っている人には難しいかな。どちらかというと、自立できている方・自立を望んでいる方に向いてる会社なんじゃないかと思います。

転職者へのアドバイス

人それぞれ、与えられたポテンシャルが必ずあります。それを信じてあげられるのは自分しかいません。だから、自分に自信をもって欲しい。そして、自分のハンディも本当に分かるのは自分だけ。両方のバランスをしっかり自分で考えて、どんどんチャレンジしてみてください!

プロフィール

N.I
35才 腎臓機能障害
工学部出身
性格:明朗快活!積極的でせっかち
配属部署:人事本部

シスコに入社したきっかけ

私は中学1年の時、腎臓に障害があることが分かり、高校時代に移植を受けました。特に日常生活に支障がなかったため、新卒では健常者と同じ枠で SE として某ガラスメーカーに就職。しかし、実際に働いてみるとやはり体力的に SE として働くのは難しく、「体のことも理解してくれて、自分も充実して働ける環境で働きたい」と思い、障害者枠で就職活動をすることに決めました。その後、いつくかの会社で働きましたが、その間に子供ができ、今度は「障害者雇用でありながら、かつ子供の保育園の送り迎えができる環境」を探し、そこで出会ったのがシスコシステムズだったのです。

業務内容について

現在シスコでは、人事本部で給与・社保・福利厚生などのアシスタント業務を担当しています。
9時に出社、午前中は急ぎの用件に対応し、ランチは手作りお弁当を食べ、午後は入社関連の業務や社員からの問い合わせに対応して、定時の5時半に退社、といった毎日を送っています。
前々職でも人事の仕事をしていたので、その時の経験が活かせているという意味でも、とても楽しく仕事ができています。また、私にとってのカスタマーである社員の方から感謝やお礼の言葉を言われると、「自分の仕事が認められた」とうれしく思い、やりがいを感じます。
シスコだけでなく他社さんでも、バックオフィスのように、売上に直結するような部署ではない場合、数字としての目標が立てにくいためにボーナスなどお給料としての評価がない場合も多いかと思います。でも、自分のやっていることを認めてくれる人は必ずいますので、自分自身で目標を持って仕事に取り組んでいっていただけたらと思います。

転職者へのアドバイス

自分の生活環境・障害のこと・やりたい仕事など自分の希望を考えた時、きちんとバランスがとれて、体力的にも精神的にも無理をしないで働ける場所を探してほしいと思います。
もちろんすべてが完璧に揃う職場はなかなか見つからないと思いますが、自分にとって一番大切なものは何か、何なら妥協できるのかをしっかりと考えて、自分に合った会社を探してみてくださいね。

プロフィール

Y.S
32才 下肢機能障害
性格:チャレンジャー精神旺盛
配属部署:情報システム本部

シスコに入社したきっかけ

専門学校を卒業後、PC・プリンタの評価の仕事など数社で派遣社員として働いていました。その間、障害のことはふせて働いていたのですが、やはり通院をするためにお休みをする時など理由が明確でないため、なかなか理解していただけないことも多く、それであれば、障害のことをきちんと話してそれを理解してもらえる環境で安心して働きたいという思いが強くなり、転職を決意しました。
シスコを初めて知ったのは Web の求人広告。私の知り合いが中途採用でシスコを受けたことがあり、その時の評判がよかったので、選考を受けてみることにしたのです。実際に、選考に進んでみて、一番驚いたのはコンタクトのスピードが早かったこと。それだけ自分に興味を持ってくれているのだと思い、誠意を感じたのが入社することに決めた一番の理由です。
実際に入社してみて今感じているのは、優秀な方たちが多い中で働くことができてすごく刺激的だということ、またそういった方たちと仲間になれて幸せだということです。また、上から「こうしなさい」と命令されることがなく、自分の意見を聞いてもらえる環境でもありますので、とても居心地のよさを感じています。その分、自分で責任を持ってやっていこうという意識がないとなかなか難しいですけどね。(笑)

業務内容について

私は今、部門用 Web の更新管理を担当しています。日本のサイトのスタイルをグローバルなスタイルのものに更新したり、News や急ぎで Web に載せたいものに対応したりしています。自分で言うのも何ですが、シスコに入社してから仕事の処理の仕方が変わり、自分がレベルアップしたような気がするんです。皆のスピードが早いので、自分もそれに追いつこうとしてスピード UP したのではないかと思いますが…。英語に関しても、それまで学校や自主勉強はしていたのですが、やはりシスコに入社してから、英語のメールを読んだり、英語でのミーティングに参加したりと英語に接する機会が増えましたので、少しずつではありますが、上達を感じています。自分も成長できる会社で働けるというのはうれしいですよね。

転職者へのアドバイス

私の場合、今回 Web の仕事の経験はありませんでしたが、スクールに通って勉強していたという点を評価していただき、チャンスを得ることができました。いつチャンスがやってくるかわかりませんから、まずは自分のやりたい職種をはっきりさせ、そしてそれについてたとえ経験がなくてもできる限りの知識をつけておくことが大切だと思います。幸運の女神は前髪しかありませんから…。

プロフィール

Y.I
28才 視覚障害
性格:温厚でのんびり
配属部署:パートナー営業

シスコに入社したきっかけ

国立職業リハビリテーションセンターを修了後、事務職や技術職を含めて様々な仕事を経験してきました。シスコへの転職のきっかけは、障害のことを理解してもらえつつ、かつ障がい者と健常者との距離を感じにくい会社で働きたいとの思いがあったからです。視覚障害を持っている私にとって、インターネットというのは自分の生活を向上させてくれた画期的な技術なので、それらを支えている IT ・ネットワーク関連の業界にはとても興味がありました。また、以前外資系で働いていたことがあったので、「基本的には個人の管理に任される」という働きやすさを実感していましたし、「障害に対して配慮した上で、その後は分け隔てなく、同じ立場で働くことができる」そんなオープンな雰囲気に惹かれて、入社を決意しました。
実際、入社をしてみたら、まさにそういった雰囲気で、個人の管理・責任さえしっかり取れれば、フレキシブルに仕事ができる会社だと思います。職場環境面でいえば、PC まわりのコードや LAN がすっきり整理されているので、さほど足下を気にかけずに済みますし、デスクスペースが広いのがとても快適です。あと余談ですが、水やお茶、ジュース類を会社側で提供してくれるので、仕事の合間にのどを潤せて、ちょっとした気分転換ができます。

業務内容について

私が担当している業務は、販売パートナー企業からの QA 対応です。入社してしばらくはメールベースでの問い合わせ窓口がメインでしたが、最近は Webを用いた受付システムにシフトを行っていて、それに伴う使い勝手の評価(ユーザーテスト)やメンテナンス時のサポートにも携わっています。QA 業務を行うにあたっては、まず製品知識が欠かせません。入社後間もない頃はほとんどわからないことだらけでしたが、仕事を徐々に受け持ちながら、その都度知識を補っています。具体的には膨大な社内・社外資料をくまなく探すことから始めます。それでも見落とすことが多々あったり、自分の知識では解決が難しい場合には、適任の担当者に相談します。あとは、日々行われる社内向け製品説明会に参加して、自ら情報収集を行うように心がけています。それを踏まえても、まだまだ知らないことはたくさんありますので、今後も情報収集を続け、回答の質やレスポンスを向上させることが当面の目標です。

転職者へのアドバイス

自分のやりたいことや障害の状況・考慮してほしいことなど、入社する前にどれだけ明確に会社に伝えられるか、そしてそれを受け入れてくれる会社なのか、を見極めることが大切だと思います。入社直後に「こんなはずでは」といったことがなるべくないように、お互いのギャップをできる限り埋めておくとよいでしょう。

お問い合わせ