IT 認定とキャリアパス

300-460 CLDINF

Implementing and Troubleshooting the Cisco Cloud Infrastructure

試験番号 300-460
関連資格 CCNP Cloud
試験時間 90 分 (55 - 65 問)
試験言語 英語
試験登録 Pearson VUE popup
試験ポリシー 認定試験ポリシーおよび要件
試験チュートリアル 出題形式 popup

この試験では、物理および仮想データセンターを含むクラウド インフラストラクチャの設定、ストレージ インフラストラクチャと接続の実装、ネットワーク インフラストラクチャと接続の実装、コンピューティングの実装、クラウドのワークフローやアプリケーションのトラブルシューティング、インフラストラクチャ運用ドメインの識別を行うための知識と技能が問われます。

試験は参考書持ち込み不可であり、いかなる外部の参考資料の使用も認められません。

次に、この試験の一般的な出題内容を示します。 ただし、試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。 試験内容をより適切に反映させ、明確にするために、次のガイドラインは事前の通告なく変更されることがあります。

  • 16%     1.0   クラウド インフラストラクチャの知識

      • 1.1

        物理データセンターと仮想データセンター両方の実務経験の実証

        • 1.1.a

          LAN、SAN への物理接続の検証

        • 1.1.b

          管理接続

        • 1.1.c

          シャーシへのサーバのポート

        • 1.1.d

          仮想ファイバ チャネル

        • 1.1.e

          Virtual Machine Manager(VMM)ドメイン

        • 1.1.f

          UCS サービス プロファイル、vNIC、およびテンプレートの設定


      • 1.2

        ハイパーバイザの設定

  • 21%     2.0   ストレージ

      • 2.1

        ストレージ インフラストラクチャの実装

        • 2.1.a

          ブロック ストレージ

          • 2.1.a.1

            ゾーン分割

          • 2.1.a.2

            イニシエータとターゲットの関係の説明

          • 2.1.a.3

            ターゲットの起動

          • 2.1.a.4

            ストレージ コントローラでの LUN/ボリュームの設定

        • 2.1.b

          ファイル ストレージ

          • 2.1.b.1

            マウント ポイントと共有


      • 2.2

        ストレージ接続の実装

        • 2.2.a

          vHBA の設定

        • 2.2.b

          WWPN プールの設定

        • 2.2.c

          WWN プールの設定

        • 2.2.d

          iSCSI プールの設定

        • 2.2.e

          VSAN グループの設定

        • 2.2.f

          ブート順序/ブート ポリシーの設定

        • 2.2.g

          ローカル ストレージ/ディスク ポリシーの設定(RAID)

        • 2.2.h

          保護されている設定の説明

  • 22%     3.0   ネットワーク タスク

      • 3.1

        ネットワーク インフラストラクチャの実装

        • 3.1.a

          Nexus 1000v/分散仮想スイッチ(DVS)

        • 3.1.b

          仮想スイッチ


      • 3.2

        ネットワーク接続の実装

        • 3.2.a

          vNIC

        • 3.2.b

          MAC プール

        • 3.2.c

          IP 管理プール

        • 3.2.d

          UUID プール

        • 3.2.e

          ポートプロファイル/ポート グループ

        • 3.2.f

          VLAN グループ、VXLAN

  • 23%     4.0   コンピューティング

      • 4.1

        コンピューティングの実装

        • 4.1.a

          仮想

          • 4.1.a.1

            ハイパーバイザのインストール

          • 4.1.a.2

            テンプレートの設定

          • 4.1.a.3

            リソース プールの設定

        • 4.1.b

          物理

          • 4.1.b.1

            ベアメタル

            • 4.1.b.1.1

              OS イメージ/テンプレート

            • 4.1.b.1.2

              PXE ブート

            • 4.1.b.1.3

              Lights-Out 管理

        • 4.1.c

          UCSM

          • 4.1.c.1

            サービス プロファイル

          • 4.1.c.2

            ブート ポリシー

  • 18%     5.0   インフラストラクチャの
    トラブルシューティングに関する知識

      • 5.1

        ワークフローやアプリケーションのコンテキストのトラブルシューティング

        • 5.1.a

          トラブルシューティング手法の説明

        • 5.1.b

          テンプレート

        • 5.1.c

          オーケストレーション

        • 5.1.d

          プロビジョニング


      • 5.2

        運用ドメインの特定

        • 5.2.a

          ストレージ

        • 5.2.b

          ネットワーキング

        • 5.2.c

          仮想化

        • 5.2.d

          コンピューティング

  • この試験を受けるにあたり、次のコースを受講することを推奨します。

    • Designing the Cisco Cloud (CLDINF popup) v1.0

    上記のコースは、シスコ認定ラーニング パートナーのみ提供可能なシスコの IT トレーニング コースです。指導はすべてシスコ認定インストラクターによって行われます。
    シスコ ラーニング パートナー一覧
    コーススケジュール

    Cisco Press は、シスコの認定資格試験用の教材およびネットワーク テクノロジーの学習教材の発行を許可された唯一の出版社です。英語版はこちらpopupから購入できます。

      
    Pearson VUE で試験を申し込む

    ご自身の情報を
    ご確認ください

    シスコは、トラッキングシステムのデータを元にさまざまな情報を提供しています。少なくとも2ヶ月に一度はログインして、記録されている情報のご確認をお願い致します。

    トラッキング システム