IT 認定とキャリアパス

210-065 CIVND

Implementing Cisco Video Network Devices

試験番号 210-065 CIVND
関連資格 CCNA Collaboration
試験時間 75 分 (55 - 65 問)
試験言語 英語
試験登録 Pearson VUE popup
試験ポリシー 認定試験ポリシーおよび要件
試験チュートリアル 出題形式 popup

この試験では、統合型のシスコ ビデオ インフラストラクチャに各種のシスコ ビデオ エンドポイントを実装するのに必要な知識とスキルをテストします。また、シスコのさまざまなビジネス向けビデオ ソリューション アーキテクチャにおいて、シスコ ユニファイド コミュニケーションおよびコラボレーション、TelePresence、Digital Media Player を実装およびトラブルシューティングするための受験者の能力をテストします。


試験は参考書持ち込み不可であり、いかなる外部の参考資料の使用も認められません。

次に、この試験の一般的な出題内容を示します。 ただし、試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。 試験内容をより適切に反映させ、明確にするために、次のガイドラインは事前の通告なく変更されることがあります。

  • 21%     1.0   ビデオの概念

      • 1.1

        ビデオ ソリューションの機能コンポーネントの説明

        • 1.1.a

          プロビジョニングとスケジュール管理

        • 1.1.b

          ビデオ合成

        • 1.1.c

          ストリーミング ビデオ

        • 1.1.d

          録画と保存

        • 1.1.e

          メディア プレーヤー

        • 1.1.f

          メディア コンバージェンス

        • 1.1.g

          メディア管理

        • 1.1.h

          ビデオの統合

  • 32%     2.0   エンドポイントの設定

      • 2.1

        ビデオ製品モデルの説明

        • 2.1.a

          モバイル デバイス

        • 2.1.b

          デスクトップ システム

        • 2.1.c

          多目的システム

        • 2.1.d

          監視カメラおよびエンコーダ

        • 2.1.e

          イマーシブ型システム

        • 2.1.f

          周辺機器およびアドオン

        • 2.1.g

          ケーブル接続

        • 2.1.h

          デジタル メディア プレーヤー


      • 2.2

        環境の推奨事項の説明

        • 2.2.a

          部屋の照明に関する推奨事項

        • 2.2.b

          部屋の音響に関する推奨事項

        • 2.2.c

          部屋の電源に関する推奨事項

        • 2.2.d

          部屋の HVAC に関する推奨事項

        • 2.2.e

          部屋の材質(窓、床の材質、壁の材質など)

        • 2.2.f

          部屋の広さと背景

        • 2.2.g

          視聴距離

        • 2.2.h

          物理的セキュリティに関する推奨事項


      • 2.3

        デスクトップ エンドポイントと監視カメラの実装

        • 2.3.a

          ネットワークの設定

        • 2.3.b

          GUI インターフェイスおよび CLI

        • 2.3.c

          コントロール プレーン

        • 2.3.d

          ケーブル

        • 2.3.e

          テスト コール

        • 2.3.f

          ユーザ受け入れテスト

        • 2.3.g

          マイクのキャリブレーション

        • 2.3.h

          カメラのキャリブレーション

        • 2.3.i

          PC でのメディア再生


      • 2.4

        特徴と機能についての説明

        • 2.4.a

          自動コラボレーション

        • 2.4.b

          MCU 機能と TelePresence Server の比較

        • 2.4.c

          音声アドイン

        • 2.4.d

          PIP

        • 2.4.e

          FECC

        • 2.4.f

          解像度の設定

        • 2.4.g

          Multiway とマルチサイト


  • 31%     3.0   トラブルシューティングとサポート

      • 3.1

        トラブルシューティング手法の説明


      • 3.2

        エンドポイントの問題の特定

        • 3.2.a

          配線

        • 3.2.b

          周辺機器

        • 3.2.c

          ネットワーク接続

        • 3.2.d

          登録

        • 3.2.e

          コールの設定

        • 3.2.f

          メディア品質

        • 3.2.g

          ミッド コール機能に関する問題


      • 3.3

        システム情報の収集

        • 3.3.a

          ログ

        • 3.3.b

          ステータス


      • 3.4

        構成管理

        • 3.4.a

          バックアップ

        • 3.4.b

          復元

        • 3.4.c

          デフォルトへのリセット

        • 3.4.d

          パスワードの回復


      • 3.5

        主要な CLI コマンドの実施


      • 3.6

        イベントとアラートの監視

  • 16%     4.0   会議の概念

      • 4.1

        マルチポイント コントロール ユニットの説明


      • 4.2

        会議機能の説明

        • 4.2.a

          スイッチングおよびレイアウト オプション

        • 4.2.b

          カスケード

        • 4.2.c

          会議アドオン


      • 4.3

        Eスケジューリング、アドホック、オンデマンドのそれぞれの特徴の比較による説明

  • この試験を受けるにあたり、次のコースを受講することを推奨します。

    • Implementing Cisco Video Network Devices, Part 1 (CIVND1)
    • Implementing Cisco Video Network Devices, Part 2 (CIVND2)

    上記のコースは、シスコ認定ラーニング パートナーのみ提供可能なシスコの IT トレーニング コースです。指導はすべてシスコ認定インストラクターによって行われます。
    シスコ ラーニング パートナー一覧
    コーススケジュール

    Cisco Press は、シスコの認定資格試験用の教材およびネットワーク テクノロジーの学習教材の発行を許可された唯一の出版社です。英語版はこちらpopupから、日本語版はこちらpopupから購入できます。

      
    Pearson VUE で試験を申し込む

    ご自身の情報を
    ご確認ください

    シスコは、トラッキングシステムのデータを元にさまざまな情報を提供しています。少なくとも2ヶ月に一度はログインして、記録されている情報のご確認をお願い致します。

    トラッキング システム