IT 認定とキャリアパス

300-075 CIPTV2

Implementing Cisco IP Telephony & Video, Part 2 v1.0

試験番号 300-075 CIPTV2
関連資格 CCNP Collaboration
試験時間 75 分 (50 - 60 問)
試験言語 英語
試験登録 Pearson VUE popup
試験ポリシー 認定試験ポリシーおよび要件
試験チュートリアル 出題形式 popup

この試験では、CCNP Collaboration 認定を受ける受験者を対象に、マルチサイト環境に Cisco Unified Collaboration ソリューションを実装する能力をテストします。Uniform Resource Identifier(URI)ダイヤル、グローバル化されたコールのルーティング、クラスタ間検索サービスとグローバル ダイヤル プラン レプリケーション、Cisco Service Advertisement Framework とコール制御検出、テールエンド ホップオフ、Cisco Unified Survivable Remote Site Telephony、拡張ロケーション コール アドミッション制御(CAC)と自動代替ルーティング(AAR)、およびモビリティ機能(デバイス モビリティ、Cisco Extension Mobility、Cisco Unified Mobility など)に関する内容が出題されます。また、Cisco Video Communication Server(VCS)Control と Cisco Expressway シリーズの役割、およびこれらと Cisco Unified Communications Manager の連携方法についても出題されます。


試験は参考書持ち込み不可であり、いかなる外部の参考資料の使用も認められません。

次に、この試験の一般的な出題内容を示します。 ただし、試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。 試験内容をより適切に反映させ、明確にするために、次のガイドラインは事前の通告なく変更されることがあります。

  • 17%     1.0   VCS Control

      • 1.1

        デバイス登録の設定

      • 1.2

        サブゾーンの基礎の確認

      • 1.3

        VCS ゾーン プランの説明

      • 1.4

        トラバーサル ゾーンの説明と設定

      • 1.5

        トランスフォームの利点と設定の説明、および通話ポリシーの作成

      • 1.6

        エンドポイントの VCS 検索の確認

      • 1.7

        LDAP の統合

      • 1.8

        DNS /SRV レコードおよび SRV レコードのドキュメント要件の説明

      • 1.9

        クラスタリングとレプリケーションの仕組みの説明、およびクラスタの設定

      • 1.10

        VCS との相互作用の設定

      • 1.11

        H.323(ゲートキーパーを含む)と SIP の設定

      • 1.12

        トランキングの設定

  • 12%     2.0   コラボレーション エッジ
    (VCS Expressway)

      • 2.1

        コラボレーション エッジ導入時の要件の識別と設定

      • 2.2

        C/Expressway E と CUCM 間の関係の確立

      • 2.3

        ファイアウォールと NAT 設定に関する要件のドキュメント化と作成

      • 2.4

        外部デバイスおよびコールに関するプライバシーとセキュリティ管理の説明と実装

      • 2.5

        トラバーサル コール(H.460 および Assent)の要素の説明

  • 9%     3.0   CUCM ビデオ サービス
    パラメータの設定

      • 3.1

        DSCP の設定

      • 3.2

        クラスタ全体のパラメータ システム QoS の設定

  • 10%     4.0   集中呼処理の冗長性の説明と実装

      • 4.1

        デバイス フェールオーバーの説明

      • 4.2

        コール サバイバビリティの設定

      • 4.3

        Cisco Unified Survivable Remote Site Telephony の動作の設定

      • 4.4

        冗長性運用の検証

  • 17%     5.0   Cisco Unified Communications
    Manager のマルチサイト ダイヤル プランの
    説明と設定

      • 5.1

        マルチサイト ダイヤル プランに関する問題の説明

      • 5.2

        Cisco Unified Communications Manager でサポートされるさまざまなゲートウェイとトランク タイプの違いの説明

      • 5.3

        VCS に対するトランクの実装

      • 5.4

        URI ダイヤル プランと ILS に基づくグローバル化されたコールのルーティングの説明

      • 5.5

        マルチサイト トポロジの番号計画の実装

  • 14%     6.0   コール制御検出/ILS の実装

      • 6.1

        Service Advertisement Framework のフォワーダの設定

      • 6.2

        Service Advertisement Framework のクライアント制御の設定

      • 6.3

        Service Advertisement Framework のコール制御検出の設定

      • 6.4

        URI コールの設定

      • 6.5

        ILS ネットワークの設定

      • 6.6

        グローバル ダイヤル プラン レプリケーションの設定

  • 9%     7.0   ビデオ モビリティ機能の実装

      • 7.1

        エクステンション モビリティ、およびデバイス モビリティの設定

      • 7.2

        ユニファイド モビリティ(ビデオを含む)の設定

  • 12%     8.0   CUCM での帯域幅管理と
    コール アドミッション制御の実装

      • 8.1

        地域の設定

      • 8.2

        トランスコーダと MTP の実装

      • 8.3

        ロケーション CAC および拡張 CAC の設定

      • 8.4

        トレース、ログ、デバッグ、および監視ツールの出力に基づく、イベントの関連付け

      • 8.5

        トレース、ログ、デバッグ、および監視ツールの出力の解析と解釈

  • この試験を受けるにあたり、次のコースを受講することを推奨します。

    • Implementing Cisco IP Telephony & Video, Part 2 v1.0

    上記のコースは、シスコ認定ラーニング パートナーのみ提供可能なシスコの IT トレーニング コースです。指導はすべてシスコ認定インストラクターによって行われます。
    シスコ ラーニング パートナー一覧
    コーススケジュール

    Cisco Press は、シスコの認定資格試験用の教材およびネットワーク テクノロジーの学習教材の発行を許可された唯一の出版社です。こちら [英語] popupから購入できます。

      
    Pearson VUE で試験を申し込む

    ご自身の情報を
    ご確認ください

    シスコは、トラッキングシステムのデータを元にさまざまな情報を提供しています。少なくとも2ヶ月に一度はログインして、記録されている情報のご確認をお願い致します。

    トラッキング システム