IT 認定とキャリアパス

CCNP Data Center

CCNP Data Center 認定の概要

CCNP Data Center 認定を取得する利点と要件を説明します。 [7:27、英語]

Certification Listing

ビジネス サービス アーキテクトとテクノロジー アーキテクト、およびデータセンターの設計、導入、メンテナンスにかかる時間やコストを削減したいと考えているプリセールス エンジニア、設計エンジニア、実装エンジニアを対象とする Cisco CCNP® Data Center 認定は、業務に重点を置いたトレーニングおよび認定プログラムであり、教育への投資を最大限活用し、データセンター ネットワークの価値を向上させることができます。

他のデータセンター教育および認定の機会とは異なり、シスコのデータセンター プロフェッショナルレベルの認定プログラムでは、自分の業務や職務に合ったデータセンター教育を選択できます。シスコは、これまで認定および教育プログラムで培ってきた経験およびデータセンター機器市場におけるリーダーシップにより、データセンター ネットワークの実装とメンテナンスの主要分野に対応する包括的なプログラムを提供できます。

認定条件

有効な CCNA Data Center 認定 またはいずれかの CCIE 認定

試験と推奨トレーニング

試験 推奨トレーニング

642-999 DCUCI popup

Implementing Cisco Data Center Unified Computing (DCUCI)

642-997 DCUFI popup

Implementing Cisco Data Center Unified Fabric (DCUFI)

および

642-998 DCUCD popup

Designing Cisco Data Center Unified Computing (DCUCD)

642-996 DCUFD popup

Designing Cisco Data Center Unified Fabric (DCUFD)

または
642-035 DCUCT popup Troubleshooting Cisco Data Center Unified Computing (DCUCT)
642-980 DCUFT popup Troubleshooting Cisco Data Center Unified Fabric (DCUFT)
※ 日本におけるトレーニングの開催予定につきましては、コース スケジュール pop up を参照してください。
注: その他のデータセンター認定試験は、CCNP Data Center 認定に適用できます。詳細は、exam combination tool [英語]popup へアクセスしてください。

自習教材

シスコ ラーニング ネットワーク

ラーニング パートナー コンテンツ

シスコ認定試験に備えるには、シスコ認定トレーニングが最適です。

Implementing Cisco Data Center Unified Computing (DCUCI)

Data Center Unified Computing Implementation (DCUCI) コースでは、シスコ ユニファイド コンピューティング システム (UCS) B シリーズ ブレードサーバ、シスコ UCS C シリーズ ラックマウント サーバを実装するエンジニアのためにデザインされています。
» コース スケジュール popup

Implementing Cisco Data Center Unified Fabric (DCUFI)

Implementing Cisco Data Center Unified Fabric (DCUFI) コースでは、Cisco Nexus 7000、5000 スイッチの導入、設定、管理、トラブルシューティングに必要なキーコンポーネントや手順について学習します。
» コース スケジュール popup

Designing Cisco Data Center Unified Computing (DCUCD)

Designing Cisco Data Center Unified Computing (DCUCD) コースでは、シスコ データセンター ユニファイド コンピューティング ポートフォリオを使い、データセンター ユニファイド コンピューティングおよび仮想化ソリューションについて学習します。 既存のデータセンターコンピューティングソリューションの評価方法、要件の定義方法、シスコ データセンター ユニファイド コンピューティング ソリューションのデザイン手法について学習します。
» コース スケジュール popup

Designing Cisco Data Center Unified Fabric (DCUFD)

Designing Cisco Data Center Unified Fabric (DCUFD) コースでは、拡張性および可用性が高いインテリジェント データセンター ネットワークの設計について学習します。
» コース スケジュール popup

Troubleshooting Cisco Data Center Unified Computing (DCUCT)

Troubleshooting Cisco Data Center Unified Computing (DCUCT) コースは、システムエンジニア向けにデザインされています。Cisco UCS B シリーズ、C シリーズ スタンドアロンおよび統合モードのトラブルシューティングに関する知識の習得と演習を行います。
» コース スケジュール popup

Troubleshooting Cisco Data Center Unified Fabric (DCUFT)

Troubleshooting Cisco Data Center Unified Fabric (DCUFT) コースでは、Cisco Nexus 7000 シリーズスイッチ、Cisco Nexus 5000 シリーズスイッチ、Cisco Nexus 2000 ファブリック エクステンダー、Cisco MDS シリーズ マルチレイヤ ファブリック スイッチの導入、実装、運用、トラブルシューティング方法について学習します。
» コース スケジュール popup

認定を取得するには、次の試験に合格する必要があります。

642-999 DCUCI

642-999(DCUCI v5.0)Implementing Cisco Data Center Unified Computing 試験では、スタンドアロンおよびラックマウント型構成でのコンピューティング環境のセットアップ、ストレージ リソースのプロビジョニング、バックアップ、管理機能、および仮想化ネットワークの導入を含む、シスコのデータセンター ユニファイド コンピューティングの実装に関する受験者の知識が評価されます。

642-997 DCUFI

642-997(DCUFI v5.0)Implementing Cisco Data Center Unified Fabric 試験では、ネットワークでのセキュリティ、管理、ハイ アベイラビリティ、および仮想化を含む、シスコのデータセンター ユニファイド ファブリック アーキテクチャに関する受験者の知識がテストおよび評価されます。

および

642-998 DCUCD

642-998(DCUCD v5.0)Designing Cisco Data Center Unified Computing 試験では、シスコのデータセンター ユニファイド コンピューティング環境の設計に関する受験者の知識がテストおよび評価されます。テスト対象の概念には、サーバ仮想化環境、拡張性と信頼性、パフォーマンス、および管理のためのソリューションにおける設計概念が含まれています。

642-996 DCUFD

642-996(DCUFD v5.0)Designing Cisco Data Center Unified Fabric 試験では、リファレンス ネットワーク トポロジ、ルーティング プロトコル、トラフィックの設計の概念、ストレージ アーキテクチャとストレージ ネットワーキング アーキテクチャ、拡張性、可用性、およびセキュリティと管理のアーキテクチャを含む、シスコのデータセンター ユニファイド ファブリック ソリューションの設計に関する受験者の知識が評価されます。

または

642-035 DCUCT

642-035(DCUCT v5.0)Troubleshooting Cisco Data Center Unified Computing 試験では、ストレージとネットワーク接続、インストール、メモリに関する問題、ブートに関する問題、ドライバ、BIOS、およびアダプタ接続に関する問題に焦点を当てた、Cisco Unified Computing System プラットフォームに基づく仮想化コンピューティング環境のトラブルシューティングに関する受験者のスキルがテストされます。

642-980 DCUFT

642-980(DCUFT v5.0)Troubleshooting Cisco Data Center Unified Fabric 試験では、接続に関する問題、統合 I/O、ストレージに関する問題、および Overlay Transport Virtualization(OTV)などの特定の機能に関連する問題のトラブルシューティングを含む、ユニファイド ファブリック ドメインにおける受験者のトラブルシューティング スキルが評価されます。

再認定

プロフェッショナル レベル (CCDP, CCNP Cloud, CCNP Collaboration, CCNP Data Center, CCNP Routing and Switching, CCNP Security, CCNP Service Provider, CCNP Wireless) のシスコ技術者認定の有効期限は 3 年間です。再認定を受けるには、認定の有効期限内に次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 現行の 642-XXX または 300-XXX プロフェッショナル レベル試験の 1 つに合格
  • 現行の CCIE 筆記試験の 1 つに合格
  • 現行の CCDE 筆記試験に合格
  • 現行の CCDE 実技試験に合格
  • アーキテクト インタビューおよびアーキテクト委員会審査に合格

現在よりも上位レベルの認定に合格することで再認定を取得した場合、現在の認定の有効期限は、新たに取得した上位レベルの認定資格の有効期限と同じになります (たとえば、CCNA Routing and Switching 認定の有効期間が 1 年残っている状態で、CCIE 認定に合格した場合、CCIE 認定と CCNA Routing and Switching 認定の両方とも、CCIE の合格日から 2 年間有効となります)。「再認定を受けるには」 も合わせて参照してください。

シスコ技術者認定 CCNA CCNP CCIE 学習情報サイト シスコラーニングネットワーク

ご自身の情報を
ご確認ください

シスコは、トラッキングシステムのデータを元にさまざまな情報を提供しています。少なくとも2ヶ月に一度はログインして、記録されている情報のご確認をお願い致します。

トラッキング システム