IT 認定とキャリアパス

CCNP Routing and Switching

CCNP Routing and Switching 認定の概要

トレーニングおよび試験 バージョン 2 への改訂について説明します。 [7:03、英語]

Certification Listing

Cisco Certified Network Professional(CCNP)Routing and Switching 認定では、企業の LAN および WAN の計画、実装、検証およびトラブルシューティングの能力に加え、高度なセキュリティ、音声、ワイヤレスおよびビデオのソリューションのスペシャリストと協同で業務を行う能力が評価されます。CCNP Routing and Switching 認定は、3 年以上の実務経験を持ち、さらにスキルを磨いて複雑なネットワーク ソリューションを独力で担当することを目指すネットワーキング技術者に適しています。認定保有者は、企業においてネットワーク エンジニア、サポート エンジニア、システム エンジニア、ネットワーク技術者などの職務を果たすために必要なスキルを有していると証明されます。この認定で扱われるルーティング プロトコルおよびスイッチング プロトコルの知識やスキルは、今日の物理ネットワークにも将来の仮想的なネットワーク機能にも関連するものであり、今後長期にわたり職務能力の基盤となります。

認定条件

CCNA Routing and Switching 認定またはいずれかの CCIE 認定

CCNP Routing and Switching 試験コンビネーションツール pop up で、CCNP Routing and Switching 認定の取得に必要な試験を確認できます。

試験と推奨トレーニング

試験 推奨トレーニング
300-101J ROUTE Implementing Cisco IP Routing (ROUTE v2.0 pop up)
300-115J SWITCH Implementing Cisco IP Switched Networks (SWITCH v2.0 pop up)
300-135J TSHOOT Troubleshooting and Maintaining Cisco IP Networks (TSHOOT v2.0 pop up)
※ 日本におけるトレーニングの開催予定につきましては、コース スケジュール pop up を参照してください。

シスコ認定試験に備えるには、シスコ認定トレーニングが最適です。

Implementing Cisco IP Routing (ROUTE)

さまざまなルーティング プロトコルを使い セキュアなエンタープライズ LAN/WAN ルーティング ソリューションの実装を計画、構成、検証する方法について学習します。
» 詳しくはこちら popup
» コース スケジュール popup

Implementing Cisco IP Switched Networks (SWITCH)

シスコのキャンパス エンタープライズ アーキテクチャを使い 複雑なエンタープライズ スイッチング ソリューションの実装を計画、構成、検証する方法について学習します。
» 詳しくはこちら popup
» コース スケジュール popup

Troubleshooting and Maintaining Cisco IP Networks (TSHOOT)

次の項目について学習します。(1) 複雑なエンタープライズ ルータ/スイッチ ネットワークで定期的に行う運用を計画し実行する、(2) テクノロジーベースのプラクティスと体系的な ITIL アプローチを使い ネットワークのトラブルシューティングを行う。
» 詳しくはこちら popup
» コース スケジュール popup

認定を取得するには、次の試験に合格する必要があります。

300-101J ROUTE

Implementing Cisco IP Routing (ROUTE 300-101J) は、CCNP Routing and Switching および CCDP 認定の取得に必要な試験です。ルーティングに関する知識とスキルを証明する試験です。この試験の合格者は、高度な IP アドレッシングとルーティングを使用して、拡張性とセキュリティに優れたシスコ ルータを LAN、WAN、IPv6 に接続する能力があると認定されます。

300-115J SWITCH

Implementing Cisco IP Switched Networks (SWITCH 300-115J) は、CCNP Routing and Switching および CCDP 認定の取得に必要な試験です。スイッチングに関する知識とスキルを証明する試験です。この試験の合格者は、シスコのエンタープライズ キャンパス アーキテクチャを使用した複雑な企業向けスイッチング ソリューションの実装を計画し、設定し、検証する能力があると認定されます。

300-135J TSHOOT

Troubleshooting and Maintaining Cisco IP Networks v2(TSHOOT 300-135J)は、CCNP Routing and Switching 認定の取得に必要な試験です。試験の合格者は、次の業務に必要な知識とスキルを有していると認定されます。

  • 企業の複雑なルーテッド ネットワークおよびスイッチド ネットワークの定期的な保守の計画および実行
  • テクノロジーを利用した手法と系統的な ITIL 準拠のアプローチによるネットワーク トラブルシューティングの実行

再認定

プロフェッショナル レベル (CCDP, CCNP Cloud, CCNP Collaboration, CCNP Data Center, CCNP Routing and Switching, CCNP Security, CCNP Service Provider, CCNP Wireless) のシスコ技術者認定の有効期限は 3 年間です。再認定を受けるには、認定の有効期限内に次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 現行の 642-XXX または 300-XXX プロフェッショナル レベル試験の 1 つに合格
  • 現行の CCIE 筆記試験の 1 つに合格
  • 現行の CCDE 筆記試験に合格
  • 現行の CCDE 実技試験に合格
  • アーキテクト インタビューおよびアーキテクト委員会審査に合格

現在よりも上位レベルの認定に合格することで再認定を取得した場合、現在の認定の有効期限は、新たに取得した上位レベルの認定資格の有効期限と同じになります (たとえば、CCNA Routing and Switching 認定の有効期間が 1 年残っている状態で、CCIE 認定に合格した場合、CCIE 認定と CCNA Routing and Switching 認定の両方とも、CCIE の合格日から 2 年間有効となります)。「再認定を受けるには」 も合わせて参照してください。

シスコ技術者認定 CCNA CCNP CCIE 学習情報サイト シスコラーニングネットワーク

ご自身の情報を
ご確認ください

シスコは、トラッキングシステムのデータを元にさまざまな情報を提供しています。少なくとも2ヶ月に一度はログインして、記録されている情報のご確認をお願い致します。

トラッキング システム