アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

不正アクセス、情報漏洩など、
⾃宅で仕事のデータを扱うのが⼼配

テレワークの悩みで、通信品質と並んで多いのがセキュリティです。
会社ではなく⾃宅で個⼈情報や機密情報を扱うのは⼼配になります。

【お悩み 1 】
家庭⽤機器のセキュリティ(ファイアウォール)でインターネットからの不正アクセスを防げるのか、信頼できない

1つ⽬のお悩みは Meraki Go セキュリティゲートウェイ で解決できます。

Meraki Go は家庭⽤機器とは異なり、ビジネスでの利⽤を想定して設計されています。そのため⼤企業でも利⽤される Meraki 製品と同じ⾼品質なハードウェアでもあり、セキュリティの信頼感が違います。

Meraki Go は常に最新のファームウェアに⾃動アップデートなど、セキュリティの⽳をそのままにしない安⼼感もあります。

今後は⼤企業でも利⽤されているクラウドセキュリティ「Cisco Umbrella」を拡張オプションで利⽤できる予定です。

【お悩み 1】テレワーク向け Meraki Go 接続イメージ

回線終端装置にセキュリティゲートウェイを接続

1.回線終端装置にMeraki Go セキュリティゲートウェイを接続して有線 ネットワークを構築

2.プリンタやスキャナなど、3 台以上の有線機器を接続したい場合は、 Meraki Go セキュリティゲートウェイに Meraki Go ネットワークスイッチを接続して有線ネットワークを拡張

⼀部の集合⾃宅などでは回線終端装置が必要なく、回線の差し込み⼝ (有線ポート)に直接 Meraki Go セキュリティゲートウェイ接続するパターンもあります。

ホームゲートウェイにセキュリティゲートウェ イを接続

1.ホームゲートウェイに Meraki Go セキュリティゲートウェイを接続して有線ネットワークを構築

2.プリンタやスキャナなど、3 台以上の有線機器を接続したい場合は、 Meraki Go セキュリティゲートウェイに Meraki Go ネットワークスイッチを接続して有線ネットワークを拡張

Wi-Fi 対応ホームゲートウェイの場合、ノートパソコンやスマートフォン など Wi-Fi 接続機器が、 Meraki Go セキュリティゲートウェイによって 保護されないことに注意してください。

【お悩み 2 】
家族と同じネットワーク回線だと、家族のパソコンから仕事⽤パソコンにアクセスされて情報漏洩しないか不安

2つ⽬のお悩みは Meraki Go アクセスポイントで解決できます。

家族のプライベート⽤ Wi-Fi ネッ トワークと仕事⽤ Wi-Fi ネットワークを分けて作成し、仕事⽤のWi-Fi ネットワーク(名前、SSID)側のアドレス変換モードをNATにしましょう。
NATモードにする事で、家族のパソコンと仕事⽤パソコン相互に直接アクセスできないようになります。

これらはアプリで簡単に設定・変更できます。

【お悩み 2】テレワーク向け Meraki Go 接続イメージ

アクセスポイント単体で接続

ホームゲートウェイにアクセスポイント単体で接続

1.ホームゲートウェイに Meraki Go アクセスポイント を接続して Wi-Fi ネットワークを構築

2.プリンタやスキャナなど、3 台以上の有線機器を接続したい場合は、 ホームゲートウェイに Meraki Go ネットワークスイッチ を接続して有線ネットワークを拡張

3.電波が弱い・届かない場所がある場合は、2台⽬の Meraki Go アクセスポイントで Wi-Fi ネットワークを拡張

Wi-Fi 対応ホームゲートウェイの場合は、Meraki Go アクセスポイントと電波が⼲渉して、通信速度の低下や通信が不安定になる場合があります。
回避するためには、設置場所を⼯夫するか、ホームゲートウェイの Wi-Fi 機能をオフにします。

回線終端装置に接続

回線終端装置にセキュリティゲートウェイとアクセスポイントを接続

1.回線終端装置に Meraki Go セキュリティゲートウェイ を接続して有線ネットワークを構築

2.Meraki Go セキュリティゲートウェイに Meraki Go アクセスポイント を接続して Wi-Fi ネットワークを構築

3.プリンタやスキャナなど、3 台以上の有線機器を接続したい場合は、 Meraki Go セキュリティゲートウェイに Meraki Go ネットワークスイッチ を接続して有線ネットワークを拡張

4.電波が弱い・届かない場所がある場合は、2台⽬の Meraki Go アクセスポイントで Wi-Fi ネットワークを拡張

⼀部の集合⾃宅などでは回線終端装置が必要なく、回線の差し込み⼝(有線ポート)に直接 Meraki Go セキュリティゲートウェイを接続するパターンもあります。

ホームゲートウェイに接続

ホームゲートウェイにセキュリティゲートウ ェイとアクセスポイントを接続

1.ホームゲートウェイに Meraki Go セキュリティゲートウェイ を接続して有線ネットワークを構築

2.Meraki Go セキュリティゲートウェイに Meraki Go アクセスポイント を接続して Wi-Fi ネットワークを構築

3.プリンタやスキャナなど、3 台以上の有線機器を接続したい場合は、Meraki Go セキュリティゲートウェイに Meraki Go ネットワークスイッチ を接続して有線ネットワークを拡張

4.電波が弱い・届かない場所がある場合は、2台⽬の Meraki Go アクセスポイントで Wi-Fi ネットワークを拡張

Wi-Fi 対応ホームゲートウェイの場合、Meraki Go アクセスポイントと電波が⼲渉して、通信速度の低下や通信が不安定になる場合があります。
回避するためには、設置場所を⼯夫するか、ホームゲートウェイの Wi-Fi 機能をオフにします。

テレワークにも。Meraki Go でビジネスに安⼼を。