アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Meraki Go サービス規約

Meraki Go へようこそ!当社の目標は、法的事項を含め、お客様に素晴らしい体験をして頂くことです。当社は、法律用語を、簡潔で、透明かつ的確なものに維持するよう努めています。それでは、「お客様のビジネスを成長させましょう」!

ソフトウェア(以下で定義します)又はお客様の Meraki Go デバイス(総称して「本製品」)を使用する前に、以下の条件を必ず十分に読んで下さい。当該ボタン若しくは機能が利用可能な場合、「同意する」ボタンをクリックする若しくはチェックボックスにチェックを入れる、又はお客様が本製品を使用することで、お客様はこれらの条件に同意したものとみなされます。これらの条件は重要であり、当社に対し訴訟を提起する権利を含み、お客様の法律上の権利を制限するものです。このため、これらの条件を注意深く読んで下さい。

これらの条件に同意して頂けない場合、本製品を使用しない、又は「同意する」をクリックしないで下さい。その代わりに、Meraki Go デバイス(良好、未使用の状態)を最初に購入した日から 30 日以内に全額の返金のために返品して下さい。

お客様が購入する本製品には、ディスク、読み取り専用メモリー又はいかなる形態のその他の媒体に保存されているかにかかわらず、アップデートを含み、Meraki Go オペレーティング システム実行可能コード、ダッシュボードとして知られるMeraki がホスティングする、ソフトウェア、関連する API、モバイル アプリケーション、組み込みソフトウェア、サード パーティ製ソフトウェア、ファームウェア、フォント及びその他のデータ等のソフトウェアが含まれます(当社はこれらの全てのソフトウェア エレメントを総称して「ソフトウェア」といいます)。 

1. はじめに

A.  お客様による本製品の使用には、以下で「Meraki Go 規約」と称される、本規約に定める条件が適用されます。これらの Meraki Go 規約に同意される場合にのみ、本製品を使用して下さい。

B.  本 Meraki Go 規約に同意する方法はいくつかあります。お客様は以下の方法で本 Meraki Go 規約に同意できます。

      i.  お客様の Meraki Go アカウントを作成するときに同意するをクリックする、又は、

      ii.  本製品を実際に使用する。

C.  組織を代表して又は組織の利益のために本規約に同意する場合、お客様は、組織にこれらのサービス規約の義務を負わせる法的権限を有していることを表明及び保証します。このような権限がない、又は本 Meraki Go 規約のいずれかの規定に同意しない場合は、本製品を使用しないで下さい。

D.  当社は、本製品を購入及び使用するために、少なくとも18歳以上であることを求めています。18 歳未満である場合は、返金のために本製品を返品するため当社にお問い合わせ下さい。

E.  「シスコ」とは、170 West Tasman Drive, San Jose, California 95134 United States に主たる営業所を置く Cisco Systems, Inc. を意味します。

F.  シスコは、世界中に子会社及び関連法人(「子会社及び関連会社」)を有しています。子会社及び関連会社が、シスコに代わり、お客様に対し、ソフトウェアを提供することがあります。このような場合、お客様は、シスコ自身が提供しているとして、子会社及び関連会社からソフトウェアの提供を受けることに同意し、これを承諾します。

2. ライセンス及び制約事項

A.  お客様のビジネスを成長させましょう! シスコは、お客様に、本製品をダウンロード、インストール、本製品にアクセス、使用するための、限定的、非独占的、譲渡不能、サブライセンス不能、取り消し可能なライセンスを付与します。

B.  製品を正しく使って下さい。お客様は、本製品の複製、変更、二次的著作物の作成、リバース エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、又はその他本製品のソース コード、アルゴリズム若しくは独自のデザイン要素を抽出する試みをすることはできません。そして、もちろん、第三者に対し、お客様のためにこのような行為をさせることはできません。

C.  また、以下の行為も認められていません。 

      i.  ソフトウェア、ソフトウェアに接続しているサーバー及びネットワーク、又は、シスコによるその顧客への本製品の提供、に対する妨害

      ii.  本ライセンスに基づくお客様の権利の他の人又は組織への移転、サブライセンス、又は譲渡

      iii.  ソフトウェアの機能を第三者が利用できる状態にする、又は

      iv.  本製品上又は本製品内の、製品識別情報、著作権、専有、知的財産に関する注記その他のマークの削除、変更又は秘匿

D.  お客様の本製品を使用する権利は譲渡不能であり、サブライセンスできません。このため、本 Meraki Go 規約におけるお客様の権利の譲渡、又はサブライセンス、お客様の本製品を使用する権利への担保の設定、又はいかなる方法によるかを問わず、お客様の本製品を使用する権利の全部又は一部の移転をしないで下さい。

      i.  お客様は、お客様のネットワーク ユーザ(以下で定義します)の行為並びにお客様及びお客様のネットワーク ユーザの行為による全ての結果を含み、シスコに生じる可能性がある損失又は損害を含み、本 Meraki Go 規約のお客様による違反に対し、全責任を負います。

E.  また、お客様は、該当する法律(ソフトウェアその他の技術を、米国外又はその他の管轄地以外の場所に移転することを規律する輸出管理法及びこれと同様の規制を含みます)に従って本製品を使用することに対して責任を負います。重要な点として、ソフトウェアは、全ての人に対し、又は全ての国において提供されることができるとは限りません。 このため、お客様は、本製品が、該当する輸出及び規制に違反して、直接的又は間接的に、輸出、再輸出、又はサービスを提供するために使用されることがないことを確実に行います。当該法律に違反して本製品が使用されていることをシスコが発見した場合、お客様に書面(電子メール形式)で通知した後に、当該本製品は、お客様のアカウントから削除されます。

F.  ソフトウェアには、他の Web サイト、コンテンツ又はリソースへのハイパーリンクが含まれることがあります。シスコは、それらの Web サイト、リソース、又はその内容に対して管理権を有しません。

G.  当社の Web サイトに掲載されている仕様書(「仕様書」)に従ってのみ、本製品を使用して下さい。また、お客様(シスコではなく)が、お客様の Meraki Go アカウントの管理を維持する全責任を負うことに留意して下さい。

H.  お客様の本製品の使用は、 Cisco Umbrella クラウド サービスへのアクセスが含まれており、お客様の Cisco Umbrella クラウド サービスの利用は、シスコ ユニバーサル クラウド契約https://www.cisco.com/c/en/us/about/legal/cloud-and-software/universal-cloud-agreement.html に掲載されます)及び Cisco Umbrella オファー ディスクリプション(https://www.cisco.com/c/dam/en_us/about/doing_business/legal/OfferDescriptions/cisco_umbrella_offer_description.pdf に掲載されます)の規定が条件となります。本製品を使用することにより、お客様はこれらの条件に同意したものとみなされます。

3. ソフトウェアの修正

A.  当社は、常に当社の顧客に対し最高の製品を提供するよう取り組んでいます。ソフトウェアは、お客様に事前に通知することなく、随時変更することがあります。また、シスコが、ソフトウェア又は特定の機能の提供を一時的に停止又は終了しなければならない場合があります。当社は、事前にお客様に通知することなく、当社の単独の裁量により、これらの決定を行います。

B.  当社はまた、新たなソフトウェア モジュール、拡張された機能、ソフトウェアの完全に新しいバージョンに加えて、ソフトウェアの、パッチ、バグ修正、アップデート、アップグレード及びその他の修正(「アップデート」)を作成します。ソフトウェアを引き続き使用する場合、お客様は、これらのアップデート の自動的なダウンロード及びインストールに同意したものとみなされます。アップデート は、事前の通知なく、本製品に自動的にダウンロード及びインストールされることがあります。

C.  当社は、ソフトウェアが確実に意図されたとおりに機能することを確保するため、及びプラットフォームのセキュリティを維持するため、ソフトウェアの特定の機能にアップデート等をインストールするため、適時お客様の作業を必要とすることがあります。お客様は、ソフトウェアの全ての機能を継続的に使用、又は、これにアクセスするために、アップデートをインストールする必要があることを認識し、当該アップデートを直ちにインストールすることに同意します。

D.  実際にそのような場合があることを望んでいませんが、当社は、お客様がアップデートのインストールを希望しない場合があることを理解しています。このようなことが起きた場合、お客様の唯一の救済手段は、本製品の使用の中止です。本製品の使用を再開する場合、アップデートの自動ダウンロードも再開することがあり、本製品を継続して使用することで、お客様は、当該アップデートに同意したものとみなされます。

4. プライバシー

A.  当社は、プライバシーがお客様にとって重要であることを理解しています。当社にとってもそれは重要です。当社は、お客様のプライバシー及び個人情報を保護するために、一生懸命取り組んでいます。お客様は、シスコのオンライン プライバシー ステートメント (「プライバシー ステートメント」)( https://www.cisco.com/c/ja_jp/about/legal/privacy-full.html  に掲載されます)で、さらなる情報を確認できます。お客様がプライバシー ステートメントの条件を読み、理解することは重要です。当社を信頼して下さい、素晴らしい文書です!

B.  本製品を使用することにより、お客様は、以下に記載する種類のデータを含み、本製品の使用により全部又は一部が作成される、お客様のローカル エリア ネットワークに接続するデバイスに関するデータ、及びお客様のネットワークがどのように使用されているかに関するデータをお客様が収集していることを理解します。本製品を介して、お客様は、ネットワーク ユーザの個人を識別できる情報を含む場合があるデータを含み、それらのデータ(総称して「顧客データ」)を、取扱い及び保存するために、本製品を介して、シスコに転送することになります。ただし、本製品には、収集する情報の種類を制限する機能が含まれ、お客様はその機能を使用することができます。お客様は、お客様の顧客データに対する全ての権利、権原及び権益を保持します。シスコは、本製品を提供するために合理的に必要、お客様との紛争における当社の権利を保護するため必要な限りにおいて、また法律が定める場合に、顧客データを使用することが認められています。顧客データの、収集、取扱い、開示及び保存に関して、お客様のネットワーク ユーザへの通知及び必要な同意の取得はお客様の責任です。また、ネットワーク ユーザに関する個人情報を管理又は個人情報にアクセスするための法的権利に関連する、ネットワーク ユーザからのあらゆる要求への応答及び法律上必要とされる場合の実現もお客様の責任です。本条において、「ネットワーク ユーザ」とは、お客様の Meraki Go ローカル エリア ネットワークにアクセスできる個人です。

5. シスコの権利

A.  お客様とシスコの間において、シスコが、本製品に関する全ての知的財産権を保有します。また、お客様は、本製品に関連してお客様が当社に提供するフィードバックの全ての権益をシスコに譲渡します。シスコは、本製品及びドキュメンテーションにいつでも変更を加えることができます。本条において、「ドキュメンテーション」とは、本製品に関連する、シスコが提供する一切のユーザ向け説明書、マニュアル、仕様書又はその他の文書をいいます。

B.  お客様は、シスコの商号、商標、サービス マーク、ロゴ、ドメイン名又はその他の特徴的なブランドを示すものを一切使用することができません。

6. オープン ソース

A.  ソフトウェアには、ソフトウェア又はドキュメンテーションと共に利用可能なオープン ソース ソフトウェアが含まれる場合があります。なお、当該オープン ソース ソフトウェアには別個のライセンス条件が適用されます。

B.  当社は、ソフトウェアに特定のサード パーティのオープン ソース プログラム(総称して「オープン ソース ソフトウェア」といいます)を組み込んでいます。お客様によるオープン ソース ソフトウェアの使用には、別のオープン ソース ライセンス契約が適用されます。お客様は、これらの別途のオープン ソース ライセンス 契約を読み、当該契約に基づくお客様の権利を理解しなければなりません。当該契約は本 Meraki Go 規約によって変更されません。

7. 保証

A.  お客様の本製品に付属する限定保証及び製品ライフサイクルポリシーは、meraki-go.com/warranty  に掲載されています。本条は、meraki-go.com/warranty  に掲載されている、お客様の Meraki Go デバイス向けの当社の返品ポリシーに一切影響を及ぼしません。

B.  上記に明示的に定められているものを除き、シスコは、本製品に関して、明示、黙示、法定又はその他によるかにかかわらず、一切の保証をしません。シスコは、商品性、特定目的への適合性、非侵害、権原及び満足のいく品質に関する黙示の条件を含み、その他全ての明示、法定並びに黙示の保証及び条件を明示的に否認します。本製品は、保証を伴うことなく、「現状有姿」で提供されます。お客様は、お客様の意図した結果を得るための本製品の選択、並びに本製品のインストール及び使用に対して全ての責任を有します。シスコは、お客様の製品又はその他のマテリアルのいかなる損害に対して一切責任を負いません。黙示及びその他の保証を制限する又は認めない法域がありこのため、上記の免責がお客様に適用されない場合があります。

8. 本 Meraki Go 規約の変更

A.  シスコは、その裁量により、いつでも、本 Meraki Go 規約の変更(すなわち、修正、更新、追加、廃止、削除又はその他の変更)をすることができます。シスコは、アカウント上の電子メール アドレスに電子メールを送信することにより、お客様に重要な変更について通知をします。本 Meraki Go 規約の最新バージョンは、 meraki-go.com/terms に掲載され、以前の全てのバージョンに優先します。

B.  本 Meraki Go 規約に変更があり、重要な変更の場合で、その日以降のお客様の本製品の継続使用は、更新されたMeraki Go 規約の同意を構成します。いずれかの変更に同意しない場合、お客様の唯一の救済は、本製品の使用の中止です。

9. 終了

A.  本 Meraki Go 規約は、以下の第 9 条 (B) 項に基づく本 Meraki Go 規約の終了まで、適用され続けます。

B.  シスコは以下の場合に、通知を行った上で、いつでも本 Meraki Go 規約を終了することができます。

      i.  お客様が本 Meraki Go 規約のいずれかに違反したとき

      ii.  シスコが法律により義務付けられたとき

      iii.  お客様がソフトウェアを使用又はソフトウェアにアクセスしている特定の国において、シスコが本製品を提供することができない状態になったとき、又は

      iv.  シスコの単独の見解において、シスコがお客様に本製品を提供することが商業上不可能になったとき

C.  本 Meraki Go 規約が終了した場合、お客様は、以後本製品を使用することができません。

10. 米国政府機関のエンド ユーザ

A.  本製品は、連邦調達規則(「FAR」)(48 C.F.R.)2.101 で定義される「commercial item」であり、「commercial computer software」及び「commercial computer software documentation」で構成され、当該用語は、 FAR 12.212 で使用されています。FAR 12.211(Technical Data)及び FAR 12.212(Computer Software)並びに国防省調達規則(「DFAR」)227.7202-1 から 227.7202-4 に従い、また他の FAR 又は本 Meraki Go 規約が組み込まれている他の契約条項と矛盾する場合でも、米国政府機関のエンド ユーザは、本 Meraki Go 規約に定める権利のみを付帯して本製品を取得します。連邦調達規則と矛盾するライセンス規定は、米国政府に対して執行不能です。

11. 補償

A.  Meraki Go を楽しみましょう。そのためにも、お客様は必ず本製品を緊急を要しない情報のために使用して下さい。フェールセーフ動作を必要とするアプリケーション又は環境で本製品を絶対に使用しないで下さい。本製品の使用にはいくつかの制限が設けられている場合があります。そのため、お客様は、ソフトウェアへのアクセスの不能又は遅延により生じる可能性がある損害に対してシスコが責任を負わないことに同意します。

B.  お客様は、(i) お客様又はお客様のネットワーク ユーザの本製品の使用、(ii) お客様による本 Meraki Go 規約への違反、(iii) お客様又はお客様のネットワーク ユーザの第三者の権利(知的財産権、パブリシティ、秘密保持、財産権又はプライバシー権を含みますが、これらに限定されません)の侵害、又は (iv) ネットワーク ユーザを含み、お客様と第三者との間における紛争若しくは問題、に基づいて第三者が申し立てた請求(それぞれ「請求」)に関連する全ての請求、手続き、傷害、責任、損失、コスト及び費用(合理的な弁護士費用を含みます)について、シスコ、並びにその子会社及び関連会社、並びにこれらのライセンサー、役員、取締役、従業員、コンサルタント及び代理人(総称して「シスコ組織」)を防御、補償、及び免責します。シスコは、自己の費用で、請求及びその後の上訴の防御及び解決を完全かつ排他的に行うことができます。この場合、お客様は、シスコに対し直ちに請求を書面で通知し、当該請求におけるシスコによる防御に協力することに同意します。

12. 責任の制限

A.  以下の第 12 条 (C) 項を条件として、お客様は、(i) 本 Meraki Go 規約に対するシスコの重大な違反、又は(ii) シスコの過失、によって生じることが予見可能である、お客様に生じた損失又は損害に限り、シスコが責任を負うことに同意します。

B.  いかなる場合でも、シスコは、(i) 間接的、偶発的、懲罰的、特別又は結果的損害、(ii) データの喪失若しくは破損、又は事業の中断若しくは損失、(iii) 収入、収益、信用、又は予測される売上若しくは預金の喪失、に責任を負いません。本責任の制限は、請求が、保証、契約、不法行為、侵害、又はそれ以外によるかにかかわらず、お客様が当該損害の可能性を通知されていた場合でも適用されます。本第 12 条のいかなる規定も、適用法において制限又は除外することができない責任を制限又は除外するものではありません。本責任の制限は、累積的なものであり、事案一件当たりのものではありません。

C.  本 Meraki Go 規約及び本製品における、又はこれらに関連するシスコのお客様に対する責任の累計総額、合計で 50 米ドルを超えません。

D.  本第 12 条の規定は、シスコ、その子会社及び関連会社、並びにそのライセンサーの責任に適用されます。

13. 拘束力のある仲裁による紛争解決、集団訴訟の放棄

A.  本第 13 条の条件(「仲裁契約」)に基づき、及び以下の第 13 条 (E) 項を条件として、お客様及びシスコは、不法行為、法律上若しくは憲法上の権利、又は契約によるかにかかわらず、本製品、本 Meraki Go 規約、又は本 Meraki Go 規約により創出された関係に起因又は関連する、仲裁可能性に対する疑義を含み、対立、紛争、論争又は請求(総称して又は個々に「紛争」)が、本第 13 条に定めるプロセスに従い、拘束力のある仲裁により、終局的に解決されることに合意します。仲裁は、従来の裁判所における手続きよりも公式性が低い請求解決方法です。仲裁は、裁判官又は陪審員の代わりに中立な仲裁人を採用し、裁判所による限定的な審査の対象になります。

B.  あらゆる紛争を拘束力のある仲裁に付され、終局的に解決されます。お客様が米国に所在する場合、当該仲裁は、参照することにより本条項に組み込まれる、その時点で有効な JAMS 仲裁手続きに従います。お客様が米国以外に所在する場合、当該仲裁は、参照することにより本条項に組み込まれる、その時点で有効な LCIA 仲裁手続きに従います。

      i.  仲裁廷は、お客様が米国に所在する場合は Judicial Arbitration and Mediation Services, Inc.(「JAMS」)の仲裁手続きに従い、お客様が米国以外に所在する場合はロンドン国際仲裁裁判所(「LCIA」)の仲裁手続きに従い選任された 1 名の仲裁人で構成されます。仲裁人は、期限を設定し、紛争の対象に関連する情報を発見する十分な機会を両当事者に与えるのと同時に、証拠開示手続きの費用及び時間を削減するための手続きを定めます。

      ii.  矛盾する規定があっても、仲裁人が上記第 12 条に定める責任の制限規定に矛盾する損害賠償を裁定した場合、当該仲裁人はその権限を越えることになります。お客様及びシスコは、当該損害賠償の裁定を取り消し不能で放棄します。

      iii.  仲裁で使用される言語は英語です。

C.  お客様は、集団訴訟、集団手続き、代表訴訟、又は代表手続きにおける原告又はメンバーとしてではなく、個人としてのものである場合に限り、シスコに対し請求を申し立て、救済を求めることができます。2 名以上の顧客又はユーザによる請求を仲裁に付すことはできず、他の顧客又はユーザによる請求と併合することはできません。

D.  お客様は、裁判所において救済を求める権利、お客様の請求に対して陪審裁判を受ける権利、及び個人の集団の代表者又はメンバーとして何らかの紛争解決の場に参加する権利を放棄します。

E.  お客様は、オプト アウトするというお客様の判断を次の宛先に対し書面で通知することにより、本 Meraki Go 規約に定める仲裁規定をオプト アウトする権利を有します:Cisco Systems, Inc., 500 Terry A. Francois Boulevard, San Francisco, CA 94158, United States, Attention: Legal.。お客様の通知には、お客様の名称及び住所、アカウント作成時にお客様が指定した会社名、当該アカウント上の電子メール アドレス(お客様が提供した場合)、及びお客様が本 Meraki Go 規約に定める仲裁規定のオプト アウトを希望する旨の明確な表明を含まなければなりません。お客様が本 Meraki Go 規約に定める仲裁規定をオプト アウトする場合、本 Meraki Go 規約の他の全ての規定は、引き続きお客様に適用されます。

F.  紛争の発生後いかなる時点においても、本 Meraki Go 規約の第 2 条 (B) 項、第 2 条 (C) 項、第 2 条 (D) 項及び第 5 条 (B) 項に基づく各当事者の権利又は財産を保護するために、又はその他紛争の解決に先立って、暫定的又は仮の救済措置が必要な場合、いずれの当事者も、本 Meraki Go 規約で定めるいかなる手続き又は救済も放棄することなく、管轄権を有する裁判所に当該救済を求めることができます。

G.  本仲裁契約のいずれかの規定が執行不能であるとされた場合、執行不能な規定は切り離され、残りの仲裁規定が執行されます。

14. 一般事項

A.  本 Meraki Go 規約は、お客様とシスコの間における、お客様による本製品の使用に関する完全な合意であり、本規約に明示的に組み込まれていない、お客様の本製品の使用に関する全ての従前の合意及び了解事項に優先します。

B.  シスコは、本 Meraki Go 規約の変更についての通知を含め、電子メール又は当社の Web サイトへの掲載により、お客様に通知をすることができます。

C.  第 2 条、第 3 条、第 4 条、第 5 条、第 7 条、第 10 条、第 11 条、第 12 条及び第 13 条は、本 Meraki Go 規約の終了又は期間満了後も存続します。

D.  本 Meraki Go 規約に基づくいずれかの権利を行使しないことは、その権利を放棄したことにはなりません。

E.  本 Meraki Go 規約のいずれかの規定が執行不能と判断された場合、当該執行不能規定は切り離され、残りの本 Meraki Go 規約は、当該執行不能規定が含まれていないものとして解釈されます。

F.  子会社及び関連会社は本 Meraki Go 規約の第三者受益者です。

G.  本 Meraki Go 規約は、抵触法の原則にかかわらず、米国カリフォルニア州法に準拠します。拘束力のある仲裁の対象とならない本 Meraki Go 規約に関する紛争について、両当事者は、米国カリフォルニア州サンタクララ郡内の裁判所の対人管轄権及び専属的管轄権に服することに合意します。

H.  お客様は、シスコの書面による事前同意を得ることなく、合併又は支配権の変更に関連する場合を含み、明示又は法の作用によるかにかかわらず、本 Meraki Go 規約を譲渡することができません。シスコは、制限なく本 Meraki Go 規約を譲渡することができます。

I.    不可抗力事由によりシスコがソフトウェアを提供することができない場合、シスコが本 Meraki Go 規約に違反していないことをお客様は認識し、理解します。

J.   両当事者は、英語版と他の言語に翻訳された版の間に矛盾が生じた場合、本 Meraki Go 規約の英語版が優先することに合意します。