アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Live APJC バーチャルイベント

2020 年 4 月 1 日、 2 日 シスコのリーダー、トップエンジニアが提供する最新の技術情報をバーチャルイベントにてご覧下さい

Cisco Live APJC バーチャルイベント 全セッション日本語同時通訳付き無料オンライン配信をご覧ください

すべての IT エンジニアの皆さん! 2020 年 4 月 1 日(水)、 2 日(木)の 2 日間、アジアパシフィック、日本、中国向けに開催される IT バーチャルイベントを日本語同時通訳付き、無料で配信します。最新のテクノロジーによって何が可能になるか、あなたを驚嘆させるイベントにぜひご参加ください。

シスコのグローバルリーダーおよびローカルリーダーによる基調講演や、トップエンジニアによる、エンタープライズネットワーキング、サイバーセキュリティ、データセンター、コラボレーション、その他の分野におけるテクニカルセッションやデモをご覧いただけます。

視聴登録してカレンダーに予定を追加

いますぐ視聴登録してカレンダーに予定を追加ください。追って、アジェンダのアップデートや個々のセッションの開催日時等の詳細をメールにてお送り致します。また開催直前にもリマインダーメールをお送り致します

フォームを入力して視聴登録
* 必須項目

アジェンダ

Day1: 2020 年 4 月 1 日(水)
※すべてのセッションを日本語同時通訳付きで無料配信致します

時間

セッション名

プレゼンター

概要

10:00-10:20 The Bridge to Possible ~ 前例のない時代に可能性の架け橋を プレゼンター: 鈴木みゆき(シスコシステムズ アジア太平洋・日本・中国地域社長) 私達は前例のない時代に働き、生きています。APJC地域、および全世界の国、会社、コミュニティがビジネスや社会を維持する新しい方法を見つけなければなりません。テクノロジーは我々が直面している過去最大級のチャレンジであり、最大級の機会でもあるこの時代を乗り切る架け橋になり得ます。今、未来に別の展望が見えて来ました。ポジティブな変化を起こす潜在的な可能性は計り知れません。
10:20-10:25 シスコシステムズ CEO からアジア太平洋・日本・中国地域のお客様へのメッセージ プレゼンター: チャック・ロビンス(シスコシステムズ CEO)  
10:25-11:10 フレキシビリティ―究極の IT スーパーパワー プレゼンター: トッド・ナイチンゲール(シスコシステムズ エンタープライズネットワーキング、クラウド部門本部長/取締役)、スコット・ハレル(シスコシステムズ インテントベーストネットワーキンググループ 取締役) シスコではデジタル世界の可能性を引き出す革新的なソリューションの構築に注力しています。柔軟性と自動化をシステムに組み込んでいるので、どんなことにも対応することが可能です。この基調講演では、トッド・ナイチンゲールとスコット・ハレルがエンタープライズネットワークとクラウドのポートフォリオ全体にわたって、ビジネス、産業、そして世界を変革する革新的な技術をご紹介します。
11:10-11:25 Cisco SecureXー現在と未来の脅威から組織を守る プレゼンター: ジー・リッテンハウス(シスコシステムズ セキュリティビジネスグループ本部長/取締役) 多くの企業にとって、セキュリティは発生する新しい脅威カテゴリすべてに対応するために、ばらばらにポイントプロダクトを導入する断片的なものです。その結果、セキュリティチームは巨大なセキュリティインフラを管理する為に、連携して機能せず、競合することの多い数千のアラートを生成する多数の製品間を行き来することになります。セキュリティを再考し、根本的に単純化する時が来ました。このセッションでは、シスコ セキュリティビジネスグループの本部長であるジー・リッテンハウスが、ユーザエクスペリエンスを完全に変更し、複雑さに対処するクラウドネイティブのプラットフォーム、Cisco SecureX についてご紹介します。
11:25-11:40 どこからでもコラボレーションを プレゼンター: スリ・スリンヴァサン(シスコシステムズ コラボレーション部門本部長/取締役) どこからでも好きなやり方で働く。あなたの組織の多様な場所、多様なチームを常に繋ぎましょう。
11:40-11:55 マススケールインフラストラクチャーの登場と 5G 、そして未来の為のインターネット プレゼンター: ジョナサン・デビッドソン(シスコシステムズ マススケールインフラストラクチャー部門本部長/取締役) インターネットは不可欠な存在です。コネクティビティ、ビデオ会議、Eコマース、コンテンツストリーミングによって、社会は新たな標準の中で機能できるようになっています。しかし、絶え間ないトラフィックの増加は、サービスプロバイダの収益性に課題をもたらします。

シスコは高度で巨大なネットワーク構築分野において、世界で最も信頼されているビジネスパートナーです。我々のマススケールインフラストラクチャー戦略がどのように 5G のパワーと未来の為のインターネット構築への投資を始めた事業者の収益性を高め、コストを削減し、リスクを回避し、成功に導くのかをご紹介します。
11:55-12:15 カスタマーエクスペリエンス: お客様の成功を加速します プレゼンター: クリス・ヘックシャー(シスコシステムズ アジア太平洋・日本・中国地域 カスタマーエクスペリエンス(CX)部門取締役) インダストリーリサーチによれば、CIOは安定したITパフォーマンスの提供と同時に、新しいビジネスモデルを通して競争優位性を高める為のイノベーションも求められています。我々の多くのお客様が安定したビジネスパフォーマンスと同時に変革を求められ、その対応に困っている事は全く不思議ではありません。このセッションでは、シスコのCX部門が持つ分析とオートメーションに基づいたイノベーションがお客様にインサイトとコントロールをもたらす理由をご紹介します。
12:15-12:45 ゼロトラスト アーキテクチャー構築のための実践的なアプローチ プレゼンター: ヤザン・ムガラビ(シスコシステムズ テクニカルマーケティングエンジニア) ゼロトラストに興味をお持ちですか?自社組織にいかにシンプルに導入できるのかを分かりやすくご紹介します。
12:45-13:15 Duoセキュリティ - あらゆるユーザ・デバイスのためのゼロトラスト プレゼンター: マーク・プリティ(シスコシステムズ サイバーセキュリティ アーキテクト) マーク・プリティによるDuoのデモを通してゼロトラストを探求しましょう。そして多要素認証、ディープビジビリティ、デバイスヘルスの利点を知りましょう。
13:15-13:45 Tetration とビッグデータを通したマルチクラウド セグメンテーション・ジャーニー プレゼンター: デイブ・ロビンス(シスコシステムズ ワークロードプロテクション リージョナルマネージャー) Cisco Tetration はアプリケーションの挙動を理解し、マイクロセグメンテーションを自動化し、スピード検出の為の高度なセキュリティ分析の利用を可能にします。Cisco Tetration のデモを通して、ワークロードプロテクションを探求しましょう。
13:45-14:15 セキュリティをシンプルに―Cisco Secure X のご紹介 プレゼンター: ジェイティン・サチデバ(シスコシステムズ グローバルセキュリティアーキテクチャーチーム マルチドメインセキュリティアーキテクト) 既存ソリューションに組み込まれたセキュリティの簡素化を実現する Secure X は、透明性を高め、自動化を可能にし、ネットワーク、エンドポイント、クラウド、およびアプリケーションのセキュリティを強化します。
14:15-14:45 5G のダイナミックな未来のためにプログラマブルオープンプラットフォームを構築する プレゼンター: アンドリュー・マッケイ(シスコシステムズ モバイルソリューションズ) スライシング、低レイテンシー、高耐障害性をサポートする”スタンドアローン”の 5G コアを持つ真の5G ネットワークが構築されてつつあります。これらの基盤となるのは、5G New Radio、仮想RAN、SDNトランスポートファブリック、分散ネットワーククラウド 、オートメーションといった、新しい技術の合流です。このセッションでは、これらを論じ、5G ネットワークのためのブループリントアーキテクチャを示します。
14:45-15:15 E2E スライシングを実現するオーケストレーションと自動化 プレゼンター: カス・ヴェンカット・レディ(シスコシステムズ プリンシパルアーキテクト) E2E 5G スライシングは、通信事業者の新しい B2B ビジネスのチャンスを開拓するための重要な要素です。E2E 5G スライシングの成果を得るために、E2E ドメイン (RAN、Transport、5G コア) を統合するオーケストレーションおよび管理フレームワークを使用した、適切な E2E アーキテクチャブループリント戦略を持つことの重要性についてご説明します。
15:15-15:45 Cisco Devnet-その価値と新しい必須スキル プレゼンター: アダム・ラッドフォード(シスコシステムズ SE) Cisco DevNet はシスコの製品、プラットフォーム、APIと統合したアプリケーション開発をしたいデベロッパーとITプロフェッショナルをサポートするプログラムです。
15:45-16:15 Cisco AppDynamics と Cisco Workload Optimization Managerー自動的なアクションによってデータセンターをプロフィットセンターに変える技術 プレゼンター: ダニエル・アヒーム・マクインテール(シスコシステムズ AppDynamics フィールドアーキテクト) 現在の世界情勢では、デジタル体験が意図したとおりに機能することを保証することが、これまで以上に重要になっています。これは、例えば、遠隔医療の予約をアレンジしたり、食料品配達プラットフォームが需要の増加に対応を保証することです。

Cisco AppDynamicsを使用すると、主要なプラットフォームのパフォーマンスについてより優れた可視性と洞察を得ることができ、 Cisco Workload Optimization Manager を使用することで、指示や修正のアクションを実行できます。このセッションに参加して、アプリケーションのパフォーマンスだけでなくビジネスのパフォーマンスも最適化するために、これらのテクノロジーがどのように連携するかを学んでください。

Cisco Workload Optimization Manager は、ワークロードに必要なリソースを必要なときに提供することで、アプリケーションのパフォーマンスを保証するインテリジェントなソフトウェアです。
16:15-17:15 Cisco SD-Access、  ISE 、 ETA、 Firepower、 ACI、 およびAMPを使用したマルチドメインアーキテクチャーの構築 プレゼンター: ジェローム・ドルフィン(シスコシステムズ テクニカルマーケティングエンジニア)
デモ: ジェフ・リー(シスコシステムズ テクニカルソリューションアーキテクト)
今日のネットワークは、複数のサイト、ドメイン、プライベートクラウド、パブリッククラウド、および複数の地域に拡張されており、あらゆる種類、メーカー、オペレーティングシステムのプラットフォーム上に構築された、有線、ワイヤレス、およびリモート接続用の複雑なネットワークインフラストラクチャを備えています。ジェフ・リーによる、キャンパス、WAN、データセンターを取り上げたマルチ・ドメイン統合のデモをご覧ください。
17:15-17:45 デジタルネットワークアーキテクチャー(DNA) Assurance とアナリティクス プレゼンター: アダム・ラッドフォード(シスコシステムズ SE) 著名なエンジニアであるアダム・ラッドフォードによる Cisco DNA デモ
17:45-18:15 次世代の Cisco SD-WANアーキテクチャー プレゼンター: ヒューエイ・ジャン(シスコシステムズ テクニカルソリューションスペシャリスト) ヒューエイ・ジャンによる SD-WAN デモをご覧ください
18:15-18:45 無線LANの運用における電波管理やAIによる自動化 プレゼンター: マーク・クライシャー(シスコシステムズ プリンシパルアーキテクト)
デモ: ロビン・モック(シスコシステムズ SE)
Cisco Catalyst による高密度 Wi-Fi 6 の洞察とロビン・モックによる Cisco Catalyst のデモを含む
18:45-19:15 OTとITの融合 プレゼンター: キース・ペレイラ(シスコシステムズ IoTパートナーズ ソリューションアーキテクト) OTはITのネットワークの延長のように融合されつつあります。その合理的かつシンプルな方法についてご説明します。

Sorry, no results matched your search criteria(s). Please try again.

※セッション内容が変更される場合があります

Day2: 2020 年 4 月 2 日(木)
※すべてのセッションを日本語同時通訳付きで無料配信致します

時間

セッション名

プレゼンター

概要

10:00-10:35 2020年の主な情報通信技術(ICT)動向 プレゼンター: ケビン・ブロック(シスコシステムズ オーストラリア・ニュージーランド地域 CTO) 非常に難しい時期とはいえ、コグニティブの時代へようこそ。このセッションでは、ケビン・ブロックが2020 年に最も影響力を持つ技術、そして少し先の技術についてもレビューします。これから我々は何に備える必要があるのか、グローバルな視点でのこれらの技術のインパクトについてリアリスティックな視点からの洞察を提供します。これらの予測は2019年後半に研究され、2020年初めに発表されましたが、現在の環境との関連を踏まえて議論します。
10:35-10:50 シスコの IT を再創造するーグループCIOの視点 プレゼンター: ジャクリーン・ガイクラー(シスコシステムズ グローバルCIO/取締役) シスコのグローバル CIO であるジャクリーン・ガイクラーが、現在の IT 産業に対する彼女の見解と、なぜ今ほど IT 産業にとって良い時代はないのかを論じます。シスコが IT を再創造するために現在行っていること、どの様に組織の変革を支援しているか、そしてそれを可能にするために必要なことについてご紹介します。

10:50-11:05 シスコの強制的な在宅勤務戦略から得られた教訓と必要な準備について プレゼンター: ベイリー・スゼット(シスコシステムズ セラーエクスペリエンスIT担当役員) 現在の状況が世界中に拡大する中、シスコは、接続性、コラボレーション、ビジネスプロセス、および複雑なユースケースの革新を必要とする従業員、パートナー、およびお客様に対して、これまでにないサポートを提供しています。シスコ カスタマー&セラー IT 担当役員のベイリー・スゼットが、BCPプランを発動した最初の30日間から得られた重要な教訓を共有します。シスコの先進的なプランニング、危機が明らかになったときの機敏性、および実施する際のフォーカスポイントについてご紹介します。
11:05-11:20 働き方を再定義する―現在の IT チームに必要な必須スキル プレゼンター: スージー・ウィー(シスコシステムズ DevNet、CX エコシステムサクセス本部長/取締役) この新しい世界では、より広範な規模で、安全な方法で提供されるコネクティビティとコラボレーションツールが、かつてないレベルで必要とされています。プログラマビリティ、自動化、およびソフトウェアスキルは、ビジネスニーズに対応する責任がますます高まっている IT チームにとって必要不可欠です。Cisco DevNet、およびCX エコシステムサクセス本部長であるスージー・ウィーが、新しいネットワークのすべての機能を活用して、企業が創造的な新しい運用方法を見つけることを可能にする重要なスキルについて語ります。
11:20-12:00 Cisco Designed for スモールビジネス プレゼンター: DD・ダスグプタ(シスコシステムズ スモールビジネスソリューション製品戦略&マーケティング担当役員) 中小企業は全世界の労働人口の 2/3 と、全世界のGDPの 50% を占めています。このセッションでは、シスコの中小企業市場への取り組みのご紹介と、中小企業のお客様の為に、シンプルさとセキュリティを念頭に設計された新しい製品・ソリューションポートフォリオである、Cisco Designed をご紹介します。AI とセキュリティ技術により、従業員 300 人未満の中小規模企業でも、大企業と同じテクノロジーを利用して、デジタルトランスフォーメーションを加速することができます。ワイヤレスLAN、シンプルな管理、および AI 対応の監視技術による新しい技術革新をご覧ください。
12:00-12:30 従業員とワークスペースの改革を実現する プレゼンター: ヴァネッサ・スリコウスキー(シスコシステムズ アーキテクト)
デモ: ネハ・ゴータム(シスコシステムズ SE)
過去数年間の職場改革の焦点は、新しい職場環境の創造や職場環境の刷新にありましたが、今日の職場改革は、職場と職場での経験を同時に変革することに焦点を当てる必要があります。このセッションでは、柔軟なアジャイルワークスペースを強化するために AI のテクニックとソリューションを使用したコグニティブワークスペースへの進化についてご紹介します。従業員の体験を変え、従業員の働き方を本当に変えることができる AI のイノベーションを探究します。
12:30-13:00 Webex Calling ソリューションを理解する プレゼンター: ジョッシュ・ファロン(シスコシステムズ テクニカルソリューションアーキテクト)
デモ: ヴァレリー・カン(シスコシステムズ Value Added Reseller クラウド、ホステッドテクニカルソリューションスペシャリスト)
この Cisco Webex Calling のイントロダクションセッションでは、ユーザと管理者のエクスペリエンス、機能とステーションのタイプ、地域的な可用性、PSTN 接続で利用可能なオプションなどの領域についてご説明します。
13:00-13:30 Webex Contact Center の概要 プレゼンター: アンドリュー・グロース(シスコシステムズ デジタルカスタマーエクスペリエンス テクノロジーリード) 3万社以上の企業で300万人を超えるエージェントが Cisco Contact Center ソリューションを使用しています。Cisco Webex Contact Centerによって、シスコに期待されるセキュリティとグローバルな拡張性を備えた クラウド の革新性、柔軟性、機敏性が、どのようにビジネスを変えるかをご確認ください。
13:30-14:00 Cisco Cloud Meeting と Cisco Collaboration Clients を理解する プレゼンター: ショーン・ロビンソン(シスコシステムズ テクニカルソリューションアーキテクト) クラウド、オンプレミス、またはこれら2つの組み合わせによって、コラボレーション環境が現在どこにあっても、ユーザーはシンプルで直感的なコラボレーション・ワークフローを提供する クライアント を期待します。このセッションでは、Cisco Webex Teams および Jabber のアップデートについて説明します。メッセージング、ミーティング、および通話を完全に統合したエクスペリエンスを提供するために各クライアント がどのように進化してきたか、それぞれの クライアント のロードマップについてもご紹介します。
14:00-14:30 インテリジェントネットワークのための自動化およびオーケストレーション戦略 プレゼンター: デビッド・マリック(シスコシステムズ カスタマーエクスペリエンス (CX) 製品グループフェロー兼チーフアーキテクト) デジタル変革は、アプリケーションをどこでも実行できるようにするための最前線にあるため、インフラストラクチャの構築、管理、運用をシンプル化して需要に対応するという クラウド の考え方が必要です。自動化とオーケストレーションは、プログラマブルネットワークで有効化される一般的なタスクとワークフローを活用するために不可欠です。DevOps ツールチェーンは、Network Services Orchestration、Ansible、Business Process Automation などの現代的なツールを活用するために重要です。このセッションでは、自動化フレームワーク、開始に必要なツール、マルチドメイン環境でワークフローを統合する方法、OPEXを削減するためのシンプルさの促進について、またサービスの信頼性の維持に関連する新しい概念についてもご説明します。エンタープライズ・セグメントとサービス・プロバイダー・セグメントの実践的な例から、カスタマー・エクスペリエンス・チームが自動化フレームワークをどのように実行するか、実践的な実装とベスト・プラクティスをご紹介します。
14:30-15:00 カスタマーエクスペリエンスから得られたベスト・プラクティスにより、クラウドの導入を加速する プレゼンター: デビッド・マリック(シスコシステムズ カスタマーエクスペリエンス (CX) 製品グループフェロー兼チーフアーキテクト) 複数のデバイスが流入し、複数のクラウドにわたってアプリケーションが無秩序に増加したことで、IT環境がより複雑になり、スキルのギャップが広がっています。お客様は、インフラストラクチャ、ネットワーク、データセンター、アプリケーションに至るまで、あらゆることに精通し、API を介したシームレスな統合を実現できるクラウドのエキスパートを求めています。このセッションでは、シスコのカスタマーエクスペリエンスチームが使用している方法論についてご説明します。この方法論を使用することで、お客様はハイブリッドマルチクラウドの世界を実現できます。お客様による クラウド ネットワーキングの実装、 Kubernetes 環境の導入、統合されたセキュリティ、監視機能、管理機能を備えたフルスタックソリューションの活用、およびDevOpsの原則の採用をどのように支援するかを把握し、最も要件の厳しいアプリケーションをサポートする近代的でスケーラブルなクラウド環境を構築します。
15:00-15:30 セキュアなネットワークの為のゼロトラストとゼロタッチ プレゼンター: ピーター・ワトソン(シスコシステムズ セキュリティサービス カスタマーデリバリー部門長) ゼロトラスト・ゼロタッチネットワークを確立するために必要なことをご紹介します。必要な機能を提供するために必要になるビルディング・ブロックは何か、これらの機能は、ネットワーク要素の効果的な管理においてどのような役割を果たすのか、なぜゼロトラストとゼロタッチの両方が必要なのか、組織のネットワーク運用とセキュリティ監視にどのようなメリットがあるのかをご紹介します。
15:30-16:00 未来の働き方―”新標準”世界における事業継続 プレゼンター: マーク・クリシャー(シスコシステムズ プリンシパルアーキテクト) 毎日が、私たちの日常生活に急速に変化するニュースと新たな制約をもたらし、生活のあらゆる面に影響を与えています。IT はこのような環境において、組織や専門家が生産性を維持し、必要な成果を継続的に達成できる様に、リードすることが出来ます。このセッションでは、仕事の性質を再定義する、これまでとは全く異なる未来に、今どう備えれば良いのか、そのソリューションをご紹介します。
16:00-16:30 Cisco マルチクラウドはこう使う! プレゼンター: クリス・ガスコイン(シスコシステムズ テクニカルソリューションアーキテクト)
デモ: グレッグ・スカーレット(シスコシステムズ テクニカルソリューションアーキテクト)
グレック・スカーレットによる Cisco Cloud Center Suiteのデモを通して、あなたのクラウド環境がどう最適化出来るかを学びましょう
16:30-17:00 マルチクラウドコネクティビティと ACI プレゼンター: ジャスティン・クーク(シスコシステムズ テクニカルソリューションアーキテクト)
デモ: カミーロ・ロッシ(シスコシステムズ テクニカルマーケティングエンジニア)
業界をリードする SDN ソリューションである Cisco ACI Anywhere は、アプリケーションの機敏性とデータセンターの自動化を促進します。カミーロ・ロッシによるクラウド、ACI, AWS、Azureのデモを通じて、マルチクラウドネットワーキングを探求しましょう
17:00-17:30 Cisco Intersight でデータセンター管理をシンプルに プレゼンター: グレッグ・スカーレット(シスコシステムズ テクニカルソリューションアーキテクト)
デモ: ミン・プリンス(シスコシステムズ データセンターSE)
ミン・プリンスによる Cisco Intersight のデモを通して、単一の統合的管理インターフェイスによって、如何にデータセンターのすべてのコンピューティングリソースをオンボード、導入、管理出来るかをご紹介します。
17:30-18:00 ハイバーコンバージドと Cisco HyperFlex のご紹介 プレゼンター: セルジ・チャールズ(シスコシステムズ テクニカルソリューションアーキテクト) Cisco HyperFlex を使った日々のオペレーションと管理方法を通して、いかにストレージ管理をシンプルに変えることが可能かをご紹介します。
18:00-18:30 Cisco Meraki でインテントベーストネットワークを構築する  プレゼンター: デビッド・ロンバルディ(Cisco Meraki コンサルティングSE) Cisco Meraki は今日のネットワーク管理に対する考え方を変えました。帯域外クラウド アーキテクチャーにより、どこからでも管理できる安全で拡張性の高い、導入しやすいネットワークが構築できます。Webベースの Meraki Dashboard と Meraki Mobile App を使えば、ほとんどのデバイスからこれを行うことができます。

Cisco Meraki のクラウドマネージド IT 製品ポートフォリオが、日々の運用上の課題の緩和から新しいデジタルイニシアティブの実現に至るまで、組織がインテントベースのネットワークのメリットを享受するためにどのように役立つかをご紹介します。

Sorry, no results matched your search criteria(s). Please try again.

※セッション内容が変更される場合があります