アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

次期プロジェクトへの融資

シスコの融資オプションを利用することで、スマート シティのテクノロジーを簡単に導入できるようになります。

At-a-Glance を読む

スマート シティと都市サービスのための融資

City Infrastructure Financing Acceleration Program(CIFAP)は、都市サービスを提供する行政や事業者の革新的なスマート シティ テクノロジーのために、10 億ドルの融資と出資資本を提供します。 CIFAP は、Cisco Capital およびその金融パートナーである未公開株式投資会社の Digital Alpha Advisors、APG Asset Management、および Whitehelm Capital を介して提供します。

 

CIFAP の概要

このプログラムについて、仕組み、適格対象、適格なプロジェクトをお調べください。

関連リンク

こちらからご連絡ください

Q & Aを見る


次のプランで、スマート シティ テクノロジーへの融資を行います。

  • 従来形式のローンやリース。長期的なインフラストラクチャへの投資に対する融資で、低金利という利点があります。
  • 消費ベースの融資。テクノロジーの使用状況に基づいて融資を受けます。必要に応じてキャパシティを増減させます。
  • 「サービスとしての」融資。テクノロジーを購入するのではなく、それをサービスとして利用します。
  • コンセッション融資。収益の増大またはコスト節約を図りながら、ほとんどあるいはまったく費用を支払うことなくテクノロジーの恩恵を受けます。

都市サービスの事業者は、以下のような他のオプションもあります。

  • 分配収益融資。顧客契約からの収益の分配と引き換えに、テクノロジー投資の融資を受けます。 収益は確定したものと未確定のものとどちらの場合もあります。
  • エクイティ ファイナンス。戦略的プライベート エクイティ パートナーからの資本と専門知識により、複数の都市にまたがってビジネスを拡張できます。