アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

最高の会議エクスペリエンスを実現する

Cisco Webex ハイブリッド メディア サービスがクラウドとオンプレミスの導入の利点をどのように組み合わせているのか確認ください。

Cisco Webex Meetings をすべてのユーザに拡張する

既存のオンプレミス インフラストラクチャを使用し、必要に応じてクラウドを使用できる Cisco Webex Teams(以前の Cisco Spark)会議ですべてのユーザを接続します。

Cisco Webex ハイブリッド メディア サービスを使用すると、組織のすべてのユーザに優れた会議エクスペリエンスを提供できます。Cisco Webex Meetings を使用すると、すべてのユーザが接続、共有、およびコラボレーションすることが可能になります。また、Webex メディア サービスを使用すると、可能な限り最高のユーザ エクスペリエンスを実現できます。メディアをオンプレミスに保持して、質の高いユーザ エクスペリエンスを提供し、必要に応じて会議をクラウドにオーバーフローできます。このようにして、オンプレミスの投資回収率を最適化し、遅延を最小限に抑えることによって質を向上させ、インターネット帯域幅のコストを抑制します。

オンプレミスに登録されているか、クラウドベースのコール制御かにかかわりなく、規格に準拠したビデオ デバイスやアプリから、さらには Skype for Business から、誰でも会議に参加できます。

Cisco Webex ハイブリッド メディア サービスの中核になるのは、ネットワーク内の Cisco UCS サーバにインストールされているハイブリッド メディア ノードです。メディア ノードはクラウド内の Cisco Webex Teams に登録されて管理されます。Cisco Webex Hub は、導入状況を追跡できるように使用率を可視化し、ソフトウェアが常に最新になるように自動ソフトウェア更新を配信します。

機能と特長

  • 高品質の音声、ビデオ、およびコンテンツ シェアリングを維持しながら、ネットワーク帯域幅使用量を削減
  • クラウドへの透過的なオーバーフロー
  • クラウドベースのプロビジョニング、使用率メトリック、ソフトウェア更新の自動配信
  • 一貫したシームレスなミーティング エクスペリエンスをすべてのユーザに提供
  • 簡単なインストールと設定

その他の Cisco Webex ハイブリッド サービスに関する情報を調べてください。