Guest

Cisco ME 3600X シリーズ イーサネット アクセス スイッチ

Cisco ME 3600X シリーズ イーサネット アクセス スイッチを使用して無線と有線のサービスを統合することで、ネットワーク運用を簡素化することができます。これらのスイッチは次の機能も備えています。

  • ビジネスおよびモバイル アプリケーション用のアクセス レイヤにおいて、10Gbps のトランスポート速度を実現
  • アクセス レイヤ内から MPLS ベースの VPN サービスを開始
  • さらに向上した Service-Level Agreement(SLA; サービスレベル契約)を含むプレミアム サービス
  • 「pay-as-you-grow(成長に合わせた段階的な投資)」方式とサービス アクティベーション方式により、自由度を向上させ、コストを削減

 

これらのスイッチは 1 ラック ユニット(1RU)の固定フォーム ファクタ プラットフォームで、次のように銅線またはファイバを使用するハードウェアに最適な設定で使用できます。

  • Cisco ME 3600X-24TS(銅線)(24 個の 10/100/1000 ポートおよび 2 個の 10 ギガビット イーサネット SFP+ ポート装備)
  • Cisco ME 3600X-24FS(ファイバ)(24 個のギガビット イーサネット SFP ポートおよび 2 個の 10 ギガビット イーサネット SFP+ ポート装備)

 

Cisco ME 3600X シリーズでは、ネットワーク管理を簡素化し、容易に運用できるようにするための重要な強化が行われています。これらは運用コストの削減にも役立ちます。このシリーズのスイッチは、10 ギガビット イーサネット ビジネス サービスや、イーサネット モバイル バックホール等のさまざまなアプリケーションに使用できます。

また、以下もサポートされます。

  • Radio Access Network(RAN; 無線アクセス ネットワーク)アプリケーション等のモバイル ソリューションをサポートする、統合アクセス ネットワーク向けのタイミング サービス
  • Synchronous Ethernet(SyncE; 同期イーサネット)サービス