アカウントをお持ちの場合
  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成
Cisco IP Phone 8800 キー拡張モジュールview expanded image

よりシンプルなコミュニケーションで投資を拡張

オプションの Cisco IP Phone 8800 シリーズ キー拡張モジュールを利用すると、部署内のスタッフとの個人的な対話機能が強化され、インバウンド通話者への応答性も向上します。このモジュールは受付、運用スタッフ、マネージャ、エグゼクティブ向けに設計されています。最も頻繁に話す連絡先や、よく利用する機能にボタン 1 つでアクセスできるため、手軽にコミュニケーションできます。

Cisco IP Phone 8800 シリーズのビデオ データシート

Cisco IP Phone 8800 シリーズの概要、高解像度ビデオと VoIP 通信による生産性向上について説明します。(8:08 min)

誰でも使えるビデオ コラボレーション

誰でも使えるビデオ コラボレーション

BYOD 統合によって、高品質なビデオ/音声通信が実現します。

機能と特長


オプションの Cisco IP Phone 8800 シリーズ キー拡張モジュールを利用すると、Cisco IP Phone 8851、8861、および 8865 エンドポイントで、プログラム可能な回線および機能キーの外観を手頃な価格でスケーラブルに展開できます。

キーは、短縮ダイヤルなど、よく使うテレフォニー機能向けにカスタマイズできるため、最も頻繁に連絡する同僚にボタン 1 つでアクセスできます。また、運用スタッフ、ナレッジ ワーカー、マネージャ間の共有ライン アピアランスもサポートしているため、応答率が向上し、インバウンド発信者との対話が増加します。

IP Phone 8800 キー モジュールは、よりシンプルかつ効率的なコミュニケーションを実現して生産性を高めます。

ユーザ向け機能:

  • セッション ライン モード(SLM)により、8900/9900 シリーズ IP Phone から容易に移行可能
  • モジュールごとに、プログラム可能な LED 回線キーと機能キーを物理的に 18 個搭載
  • 2 ページ キーにより、ソフトウェアを使用してモジュールごとに 18 個の回線キーと機能キーを提供
  • 3 モジュール構成で最大 108 個の回線/機能キーをプログラム可能
  • グラフィカル、バックライト、高解像度カラー ディスプレイで見やすい表示

管理機能:

  • 1、2、3 モジュール構成によって、拡張性を高め、投資保護を強化
  • 電源オプションとして、Power over Ethernet(POE)およびローカル電源キューブに対応
  • 省電力オプションによって、非稼動時間の電力消費を削減
  • グレーとホワイトを用意

 

仕様一覧

属性

仕様

ユーザ エクスペリエンス モード

セッション回線モード(SLM)

プログラム可能な回線/機能キー(物理キー)

1 モジュールあたり 18

プログラム可能な回線/機能キー(ソフトウェア キー)

1 モジュールあたり 18(2 ページ キー)

プログラム可能な回線/機能キー(合計)

モジュールあたり 36 個、3 モジュール構成で最大 108 個

サポートされるキー モジュールの数

8851 モデル:最大 2
8861 モデル:最大 3
8865 モデル:最大 3

電源

Power over Ethernet(PoE)および電源キューブ(PoE 使用は、構成と機能による)

ディスプレイ

109.2 mm(4.3 インチ)カラー、480 X 272 ピクセル

leading-the-way-600x400

コラボレーションの先駆者

Cisco IP Phone が、チームのパフォーマンスの向上と、IT 投資の価値の向上を支援します。(PDF - 3 MB)

地球にやさしくコスト削減

地球にやさしくコスト削減

Cisco EnergyWise は、ROI を増大させながら CO2 排出量を削減します。(PDF - 3 MB)

関連リソース


Contact Cisco

サポート &
ダウンロード