アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

マルチクラウドの利点を得る

Cisco CloudCenter(旧CliQr)を使用すれば、複数のデータセンター、プライベートクラウド、パブリッククラウド環境でアプリケーションをより安全に導入・管理できます。データセンターを刷新して自動化したり、提供するサービスにパブリッククラウドアプリケーションを追加したりする際に役立ちます。

CloudCenter 4.9、Kubernetes および Azure Stack をサポート

最新の CloudCenter は、コンテナやクラウド ネイティブなアプリケーション アーキテクチャのサポートに大きな影響をもたらします。

CloudCenter の活用方法

Cisco CloudCenter は、マルチクラウド ワークロードの展開を自動化します。これにより、機能を高速化し、マルチクラウドに対して一貫性のあるガバナンスを適用することができます。また、クラウドサービスの利用を最適化することで、リスクとクラウド コストを削減します。

主な機能

マルチクラウド ポリシー

オンプレミス環境とパブリック クラウド環境の両方で、誰が何を、どこで、いつ、どの程度のアクセスができるかを一元的に規定します。分散型クラウド サービス戦略のリスクを軽減するための適切な選択を可能にします。

マルチクラウド ブループリント

自動的に生成されたプロファイルを利用して、複数のクラウド環境あるいはデータセンター環境にアプリケーション サービスをデプロイします。クラウド API のほか、仮想マシン、コンテナ、PaaS、あるいはクラウド固有サービスの組み合わせをデプロイできます。

CI/CD および DevOps の拡張

単一のプラットフォームを使って、クラウド環境とデータセンター環境の両方へのデプロイを自動化します。開発、テスト、本番環境のライフサイクル段階において、セルフサービスの Day1 および Day2 管理タスクが割り当てられ、すべてのユーザに各環境のツールへのアクセスを許可する必要がなくなります。

コスト最適化

自動化機能によって、クラウドにかかる費用を削減します。ワークロードを拡張、一時停止、または削除したりすることで、常に適切なインスタンス サイズを維持し、ビジネス価値のないサービスへの支払いを回避します。

マルチクラウド活用

CloudCenter にオンプレミス Kubernetes のための Cisco Container Platform、ビジネスおよびアプリケーション パフォーマンス監視のための AppDynamics を組み合わせることで、クラウドあるいはオンプレミス サービスの利用を合理化します。

CloudCenter に関するユーザの意見

注目のテクノロジー

クラウドに移行する場合のデータ、パフォーマンス、コストの考慮事項に対する、CloudCenter ベースのアプリケーション移行戦略による対応方法を確認します。

マルチクラウドサービスを使用し、任意の環境でアプリケーションを展開し、シームレスに監視します。

ヘルプデスクチケットを回避し、HyperFlex システムやパブリッククラウドに VM または完全なアプリケーションワークロードを展開します。 

オンデマンドウェビナー: クラウドのコストを削減するためのライフハック、5 つのシンプルな方法

増え続ける毎月の請求額を抑制する上で、IT 部門にできる 5 つのシンプルで実用的な内容をご確認ください。クラウド時代に要求されるセルフサービスをユーザに提供できます。
しかし、IT 部門からも一定の制御ができます。

実装サービスのご案内

シスコの 3 つある実装サービスの 1 つを使用して、CloudCenter のユースケースを正常に展開して管理できます

関連資料

パートナー向けリソース

CloudCenter の販促・トレーニング コンテンツ(ビデオ、スライド)