アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

シスコ導入事例:ウーロンゴン大学

Cisco DNA Assurance により世界トップクラスの利用体験を提供する

ウーロンゴン大学では Cisco DNA Assurance を活用することで、トラブルシューティングとデータ収集の時間を短縮しています。収集されたデータは再利用してモデル化できるため、キャンパス内における有線/無線のインフラ利用体験を改善するために役立っています。

概要

課題

  • 大規模な大学ネットワークでは、問題を診断するのに膨大な手間と時間がかかります。しかし大学ネットワークは皆にとっての生命線です

導入結果

  • 新しいワイヤレス LAN コントローラ(WLC)の導入効果
  • データセンター内で多数のシステムに影響を及ぼす大規模な停電の特定
  • 有線や無線の問題の診断
  • アップグレード手順のテスト
  • サイトと地図を活用したグループ化と報告

従業員の声

「Cisco DNA Assurance のおかげで、トラブルシューティングの時間を短縮できました。再利用してモデル化できるデータが多く得られたので、キャンパス内でのインフラ利用体験を向上できています」

Robin Mok(ウーロンゴン大学シニア コミュニケーション エンジニア)

ウーロンゴン大学とは?

業種:教育
所在地:オーストラリア ニューサウスウェールズ州シドニー
組織規模:学生人数 33,000 人、教職員数 2,500 人、キャンパス数 9