アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

シャングリ・ラホテル東京

クラウド管理でホテル館内 Wi-Fi 強化、運用負荷軽減

概要

課題

  • ネットワーク、ワイヤレスアクセスポイント機器の老朽化、故障対応負荷
  • Wi-Fi 環境の強化

ソリューション

  • Wi-Fi 通信速度を従来の 10 倍に強化
  • クラウドによる管理で運用負荷を大きく改善
  • 管理コンソールで各コンポーネントの状態を一括して把握でき、運用管理の負担を削減

結果~今後

  • 来年早々に全客室への Wi-Fi 配備完了予定
  • 屋外用アクセスポイントによるエレベータやプールなどのカバレッジも計画

"お客様にとって快適な Wi-Fi はあって当たり前、という意識です。Cisco Meraki はクラウドによる管理性も高くコストも安いので、誰でもどこでも導入しやすく、専任者が少ない環境でも最適です。"

長谷川サミ 氏
シャングリ・ラホテル東京 IT マネージャー

 

Shangri-La Hotels Japan 株式会社

所在地 東京都千代田区丸の内 1-8-3
開業 2009 年 3 月 2 日
部屋数 200 室
従業員数   300 名(2017 年 9 月末現在)
URL http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/

製品&サービス

  • Cisco Meraki MR33 無線 LAN アクセスポイント
  • Cisco Meraki MR30H アクセスポイント
  • Cisco Meraki MS250 スイッチ
  • Cisco Catalyst LAN スイッチ 4500 シリーズ