アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Start シリーズ導入事例:医療法人社団 石橋内科 広畑センチュリー病院

「手作りの医療」を支えるシステムの基盤を Cisco Start シリーズで一新

概要

課題

  • 院内ネットワークの全体像が把握できず、障害発生時の切り分けが困難
  • ルータ故障により電子カルテが見られなくなることがある
  • 問い合わせ内容に応じて対応ベンダーが異なり、負担が大きい

ソリューション

  • Cisco Start シリーズで機器を一新し、ネットワーク構成を整理
  • 対応ベンダーを一本化して、問い合わせの負担を削減

結果・効果

  • 安定した院内ネットワーク基盤を実現
  • ネットワークの冗長化を検討
  • ビデオ会議の活用などを検討

"日々の仕事を支えるシステムが賢いかどうかは、すごく大きなポイントだと思います"

───医療法人社団 石橋内科 広畑センチュリー病院 事務長 石橋 正子 氏

 

"コンパクトな予算でより高い品質を実現するのに、Cisco Start シリーズは最適な選択肢です。"

───日本電算設備株式会社 大阪支店 営業部 マネージャー 村田 和広 氏

医療法人社団 石橋内科 広畑センチュリー病院

所在地  兵庫県姫路市
設立  1966 年 2 月
病床数  60 床
URL http://www.1484naika.jp/century/

製品&サービス

  • Cisco Start ルータ(Cisco 841M J シリーズ )
  • Cisco Start ワイヤレス(Cisco Aironet 1700 シリーズ アクセス ポイント)
  • Cisco ASA 5516-X シリーズ