SAN 統合

イントロダクション

SAN 統合

SAN 統合とは、既存の SAN トポロジ レイアウトを簡素化しつつ、SAN インフラストラクチャにアクセスするデバイス(サーバ、ストレージ アレイ、テープ ドライブなど)の数を増加させることに関連する作業です。SAN に接続するデバイスの数が増加すると、ストレージ リソースのコストとプロビジョニングの柔軟性が向上し、その結果、ストレージの使用が増加し、管理効率が向上してコストが削減されます。SAN のトポロジ レイアウトの簡素化は、小さな SAN アイランドを接続して大きな接続されたファブリックを形成するか、Cisco MDS 9000 SAN スイッチ ファミリに組み込まれている Cisco Virtual SAN(VSAN)などの新しいインテリジェント ファブリック バーチャル テクノロジーを使用することによって実現されます。仮想ファブリックは一般的な物理ファブリックの上に構築されるので、物理的な SAN の構築が減少し、コストが削減されます。


Cisco MDS 9000 ファミリを使用するソリューションを利用して拡張性の高いインテリジェント ストレージ エリア ネットワーキング(SAN)プラットフォームを構築することで、ストレージ担当者は統合を実現できます。このプラットフォームには、次のような特長を持つインテリジェント サービスが含まれています。

  • ファイバ チャネル、iSCSI、FCIP などのマルチプロトコル サポート
  • 組み込みのマルチプロトコル ファブリック管理
  • 組み込みの高度なファブリック トラブルシューティングおよび診断ツール
  • ロールベースの管理や幅広いファブリック セキュリティ サービスを含むセキュリティで保護された SAN の展開


シスコは、ストレージ ネットワーキング パートナーと共に業界をリードするテクノロジーを提供しています。これらのテクノロジーを活用することで、企業は管理性、高可用性、拡張性を備え、コスト効率の高いストレージ ネットワークの実現のために SAN リソースを統合するソリューションを実装できます。


企業が抱える問題

SAN 統合の利点を実現するために、SAN 管理者はさまざまな問題を解決してから、現在の環境に対する変更を決定する必要があります。そのため、SAN 管理者からの質問には、実践的な回答が必要となります。シスコのストレージ ネットワーキング ソリューションは、業界をリードするインテリジェントなマルチプロトコル サービスを提供し、エンドユーザがこれらの問題を解決するのを支援します。

  • パフォーマンスとスケーラビリティ
    • ソリューションはビジネスのニーズに合わせて拡大できるき、このソリューションを選択することによって投資は保護されるか
    • 新しいインフラストラクチャは複数のアプリケーションをサポートする処理能力があるか
  • 移行
    • 移行によってネットワークで実行されているアプリケーションに悪影響がないか
    • 複雑な作業にどのように対処するか
  • 可用性
    • 1 つのアプリケーションが停止すると、他のアプリケーションも影響を受けるか。
  • セキュリティ
    • 現在複数のアプリケーションが同じ物理ファブリックに存在している場合、どのようにして各アプリケーションが他のすべてのアプリケーションからセキュリティで保護されるようにすることができるか
    • 複数の管理者が同じ物理ファブリックを管理している環境で、管理者の責任をセキュアに分担するにはどうすればよいか
    • この統合ソリューションはコンプライアンスや法規制についてどのような利点があるか
  • 管理性
    • 複数のアプリケーションをどのように管理およびトラブルシューティングするか
  • 総所有コスト(TCO)
    • SAN を統合することによって費用(つまり、運用コストと資本コスト)が削減されるか


Cisco MDS Advantage:Cisco MDS 9000 SAN-OS ソフトウェア機能用語集

この用語集は、エンドユーザ、販売担当者、SE、およびパートナー向けのリソースおよびガイドであり、MDS 9000 ファミリのすべてのインテリジェント機能の定義を示すと共に、SAN を使用するお客様の 5 つの重要な目的のいずれに関連するかを示します。5 つの目的とは、SAN の統合、ビジネスの継続性と障害回復、高度な SAN のセキュリティ、SAN の管理、およびインテリジェント ファブリック アプリケーションです。

お問い合わせ