ビジネス継続性とディザスタ リカバリ

イントロダクション

ビジネスの継続性およびディザスタ リカバリ

ビジネスの継続性とディザスタ リカバリとは、ミッションクリティカルなビジネスの中断やさまざまな障害におけるデータの損失を回避するために組織が講じるプロセスおよび手順を指します。現在では、地理的に離れた場所に、適切なフェールオーバー メカニズムを導入して、1 か所が使用できなくなってもデータ アクセスを中断せずに継続できるシステムを構築することは必要不可欠です。


データの可用性が企業の重要な差別化要因になるにつれて、継続的な運用を保証するために費やされるリソースが増大しています。パフォーマンスおよびバックアップ アプリケーション用のセキュリティを保証するために、専用のネットワークが準備されるようになってきています。インテリジェント ストレージ ネットワークは、新しい次元のバックアップと回復を実現します。さらに、リモート データ レプリケーション ソリューションは、高度な可用性を提供し、企業の要件に合わせて拡張が可能です。


シスコがストレージ ネットワーキング パートナーと共に提供する先進のテクノロジーによって、企業はエンド ツー エンドのバックアップおよび復旧ソリューションとディザスタ リカバリ ソリューションを、よりスケーラブルで安全、かつコスト効率の高い方法で構築することができます。


企業が抱える問題

ビジネスの継続性とディザスタ リカバリ計画の目的を達成するために、SAN 管理者はさまざまな問題を解決してから、現在の環境に対する変更を決定する必要があります。そのため、SAN 管理者からの質問には、実践的な回答が必要となります。シスコのストレージ ネットワーキング ソリューションは、業界をリードするインテリジェントなマルチプロトコル サービスを提供し、エンドユーザがこれらの問題を解決するのを支援します。

  • パフォーマンス
    • WAN をまたがるデータ センターを展開する場合のアプリケーションのパフォーマンスはどうか
  • 距離の延長
    • どのくらい遠くまで距離を延長できるか
    • 距離を延長することで既存のアプリケーションに影響はあるか
  • 2 つの独立したデータ センターの管理
    • リモート データ センターをどのように管理するか
    • データを WAN またはメトロポリタン エリア ネットワーク(MAN)を経由して送受信する場合に、どのようにサービスレベル契約(SLA)を満たすことができるか
  • 設計と展開の複雑性
    • ビジネスの継続性およびディザスタ リカバリ アプリケーションにはどのような種類があるか。
    • どのように作業を始めればよいか
  • ソリューションのコスト
    • WAN パイプの月額利用料金(MRC; Monthly Recurring Charge)をどのように最小化するか
    • 各 SAN アイランドについて独立したビジネスの継続性およびディザスタ リカバリ ネットワークを展開するか
  • 可用性
    • 1 つのアプリケーションが停止すると他のアプリケーションにも影響する場合、どのようにして回避するか
    • WAN リンクが停止した場合はどうするか
    • 障害点(ポイント オブ フェイラー)は何か
    • ソリューションは将来の要件に合わせて拡張できるか
  • セキュリティ
    • ビジネスの継続性およびディザスタ リカバリ アプリケーションによる潜在的なセキュリティの脅威は何か
    • データの整合性およびプライバシーをどのように保持するか


Cisco MDS Advantage:Cisco MDS 9000 SAN-OS ソフトウェア機能用語集

この用語集は、エンドユーザ、販売担当者、SE、およびパートナー向けのリソースおよびガイドであり、MDS 9000 ファミリのすべてのインテリジェント機能の定義を示すと共に、SAN を使用するお客様の 5 つの重要な目的のいずれに関連するかを示します。5 つの目的とは、SAN の統合、ビジネスの継続性と障害回復、高度な SAN のセキュリティ、SAN の管理、およびインテリジェント ファブリック アプリケーションです。

お問い合わせ