Cisco Digital Media Player

Cisco Digital Media System:Cisco Digital Media Player 4305G

データシート





Cisco Digital Media System:Cisco Digital Media Player 4305G



Cisco® Digital Media System(DMS)は、デジタル サイネージ、エンタープライズ TV、デスクトップ ビデオ アプリケーションなどで構成される包括的なスイートです。導入企業はデジタル メディアを利用して、売上げやカスタマー エクスペリエンス、学習効率を向上させることができます。導入、ソリューション開発、コンテンツ制作をはじめとするシスコの広範にわたるパートナー エコシステムのサポートにより、デジタル メディアを確実に実装できます。

Cisco Digital Media Player 4305G(DMP 4305G)は、Cisco Digital Media System for Cisco Digital Signage/Cisco Enterprise TV に組み込まれているコンポーネントです。

Cisco Digital Media Player 4305G

Cisco Digital Media Player 4305G(図 1)は、高い信頼性を備える IP ベースのデジタル メディア プレーヤーであり、高品位のライブ ブロードキャストやオンデマンド ビデオ、Flash アニメーション、グラフィック、テキスト ティッカー、その他の Web コンテンツなど、魅力的なリッチ デジタル メディアを、デジタル サインのネットワークを通じて表示および再生することができます。

Cisco Digital Media Player 4305G はスタンドアロン装置として完全に管理できますが、統合的な Cisco Digital Signage および Enterprise TV 製品の一部として、強力でカスタマイズ可能なデジタル メディア発行エンドポイントとなります。Cisco Digital Media System の中心的な管理システム コンポーネントである Cisco Digital Media Manager を使用することにより、ネットワークで接続されたデジタル ディスプレイに対して、一元化されたコンテンツを柔軟性のある方法でリモートから発行することができます。Cisco Digital Media Player は、銀行の支店、小売店、休憩室、ロビーなど、設置場所や地域を問わずに、ほぼあらゆる業務用デジタル ディスプレイに接続できます。

図 1 Cisco Digital Media Player 4305G
図 1 Cisco Digital Media Player 4305G

図 1 Cisco Digital Media Player 4305G


Cisco Digital Media Player 4305G は、完全にカスタマイズ可能な動的プレイリスト、Cisco Enterprise TV 番組ガイド、複数の個別アドレス可能な領域へのスクリーンの分割、高品位(HD)メディアの再生、デジタル ディスプレイのリモート管理(電源のオン/オフ、コントラスト、輝度)などの高度な機能をサポートしています。Cisco Digital Media Player 4305G は、重量が 0.45 kg(1 ポンド)未満、寸法も 190 x 127 x 38 mm(7.5 x 5 x 1.5 インチ)で、省スペース設計を特徴としています。

主な機能と利点

Cisco Digital Media Player 4305G は Cisco Digital Media Manager との統合によって以下の機能を提供します。

  • 柔軟性に優れたリアルタイム発行:複数のデジタル ディスプレイ、または複数のグループのデジタル ディスプレイを使用するコンテンツを即座に発行、更新したり、コンテンツの再生頻度や時間(放送時間帯)を制御、スケジュールできます。
  • ブロードキャスト エンタープライズ TV:Cisco Digital Media Player Remote Control とオンスクリーンの番組ガイドを通じて、IP ベースのブロードキャスト TV を制御できます。
  • 低運用コストと使いやすさ:この管理インターフェイスは、非技術系ユーザを考慮して設計され、必要なトレーニングのレベルを低く抑えています。
  • 導入の速度:余分なネットワーク費用をほとんど必要としない簡素化された IT システムなので、IT で一般的な導入や保守の負担が軽減されています。
  • ネットワークの信頼性とパワー:Cisco Digital Media Player は、ネットワークと緊密に統合されており、基盤となるネットワークの信頼性とセキュリティをプラットフォームとして使用しています。このアプライアンス ベースのソリューションには可動部品がなく、PC では避けられないセキュリティや保守に関する懸念が回避されています。

Cisco Digital Media Player Remote Control

Cisco Digital Media Player Remote Control(図 2)はフォームファクタが小さく高機能の装置で、Cisco Digital Media Player 4305G および4400G システムとの対話機能をサポートするように最適化されています。Cisco Enterprise TV のオンスクリーン番組ガイドを使って、チャンネルやオンデマンド ビデオをナビゲートし、選択できます。

図 2 リモート コントロール付属の Cisco Digital Media Player 4400G

図 2 リモート コントロール付属の Cisco Digital Media Player 4400G


表 1 に、Cisco Digital Media Player 4305G の機能と利点を示します。

表 1 Cisco Digital Media Player 4305G の機能と利点

機能 利点
スタンダード(SD)および HD 形式の MPEG 1、2、および 4 Part 2、グラフィック、Web コンテンツ、Adobe Flash 7 以前のアニメーション、およびティッカー 業界標準の MPEG ビデオ形式のサポート、および魅力的なデジタル メディアのエクスペリエンスをもたらす Web コンテンツ
2 GB のローカル ストレージ容量 ローカル再生のためのコンテンツの保存、または信頼性を高め堅牢な運用を実現するフェールオーバー
ライブ放送およびオンデマンド ビデオ コンテンツの IP 対応配信 ビジネス ニーズに即して直ちに短時間で行われるコンテンツ変更。組織を完全な IP 環境に移行するための大規模な開発や導入は不要
ディスプレイのリモート管理(オン/オフ、ボリューム、コントラスト、輝度)* 重要なデジタル サイネージの表示機能をリモート制御する機能。これにより、ローカルの運用リソースのニーズを低減
フルスクリーン ビデオまたはスクリーンの分割* フルスクリーン モードでビデオまたはグラフィックを表示することが可能
ディスプレイを複数の領域に分割し、複数のコンテンツ再生ウィンドウでテキスト、ティッカー、グラフィック、ビデオを表示することが可能
カスタマイズ可能なオンスクリーン プレゼンテーション 組織のブランドを反映するカスタマイズされたインターフェイス
小さなフォーム ファクタ:190 × 127 × 38 mm(7.5 × 5 × 1.5 インチ)、重量 0.45 kg(1 ポンド) デジタル ディスプレイへの実装が容易
15W の電力消費 低電力消費により、信頼性の向上と初期コストおよび運用コストが削減され、環境負荷も低減
Cisco Digital Media System と Cisco Application and Content Networking System(ACNS)製品との統合 デジタル メディアのバリュー チェーン全体にわたる柔軟性:Cisco Desktop Video などの他のビデオ アプリケーションの上に容易に統合可能(デスクトップ ユーザへのビデオ オン デマンド [VoD] およびライブ Web キャスティング)

* Cisco Digital Media Manager を使用。特定のディスプレイ技術に依存

製品仕様

表 2 および 3 に、Cisco Digital Media Player 4305G の仕様およびデバイス マネージャ クライアントの要件をそれぞれ示します。

表 2 Cisco Digital Media Player 4305G の製品仕様

項目 仕様
サポートされるプロトコル
  • FTP
  • HTTP
  • MPEG2 - トランスポート ストリーム
  • UDP(User Datagram Protocol)
ビデオ コーデック
  • ビデオ MPEG1
  • ビデオ MPEG2メイン プロファイル、ハイ レベル
  • ビデオ MPEG4 Part 2:アドバンスト シンプル プロファイル、レベル 5
  • アスペクト比:4:3 および 16:9
  • HD(16:9 のとき最大 1080)プログレッシブおよびインターレース ビデオ解像度
  • 最大 12 Mbps のビデオ データレート
  • 総遅延時間 1 〜 3 秒
注意:音声コーデック、ビデオ コーデック、解像度、ビットレート、およびカプセル化の組み合わせの正確な情報については、シスコの他のドキュメントを参照するか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。
音声コーデック
  • 音声 MPEG1 レイヤ 1 および 2
  • MPEG4 AAC ロー コンプレクシティ
  • AC-3
  • 音声データ レート:64 〜 320 kbps
注意:音声コーデック、ビデオ コーデック、解像度、ビットレート、およびカプセル化の組み合わせの正確な情報については、シスコの他のドキュメントを参照するか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。
物理コネクタ イーサネット銅線 10/100BASE-T、RCA ビデオ、S-ビデオ、RCA 音声左、RCA 音声右、HDMI、RS-232、USB
ケーブル タイプ* サポートされる最大ケーブル長
コンポジット/RCA ケーブル 3 m(10 フィート)
HDMI 1.1** 5 m(16 フィート)
S-ビデオ 3 m(10 フィート)
* ケーブル品質に影響される可能性があります。
** HDMI 延長ケーブル製品を使用してケーブルを 45 m(150 フィート)まで延長可能です。
リモート制御 トランスミッタの種類 サポートされる最大距離
赤外線(IR) 5 m(15 フィート)
機能 ビデオ入力:
  • MPEG1、MPEG2、MPEG4 Part 2
オーディオ入力:
  • トランスポート ストリーム:トランスポート ストリームあたり最大 6 音声パケット ID(識別番号)
ビデオ出力:
  • アナログ ビデオ(コンポジット、S-ビデオ)
  • デジタル ビデオ(HDMI)
オーディオ出力:
  • アナログ アンバランス音声(モノラルおよびステレオ)
  • MPEG1 レイヤ 2:選択。トランスポート ストリームのパケット ID(1/6)
MPEG4 AAC および AC-3
  • 選択された基本音声(1/6)
電力 入力電圧:
  • 5 V
入力電流:
  • 3 ADC
消費電力:
  • ピーク時:12 W、平均:5 W
フラッシュ メモリ
  • 32 MB(OS 用)
  • 2 GB(内部ストレージ)
環境仕様 動作温度:
  • 5 〜 50℃(41 〜 122°F)
  • 52°C(125.6°F)の乾熱環境における 500 時間の無停止ビデオ再生テストに合格
湿度:
  • 20 〜 80%(結露しないこと)


表 3 Cisco Digital Media Player 4305G Device Manager のクライアント要件

コンポーネント 要件
ブラウザ Windows
  • Internet Explorer 6.0 以降または Firefox 1.5 以降を推奨
Linux または UNIX
  • Firefox 1.5 以降を推奨
Apple Macintosh
  • Firefox 1.5 以降を推奨

発注情報

表 4 に、Cisco Digital Media Player 4305G の発注情報を示します。

表 4 Cisco Digital Media Player 4305G の発注情報

製品名 製品番号
Cisco Digital Media Player 4305G
(注:ケーブル アクセサリ キットを含む)
DMP-4305G-K9
DMP 4305G 用 Digital Signage ユーザ ライセンス DMP-SW5.0-K9
スペア
Cisco Digital Media Player 4305G、ケーブル アクセサリ キット、スペア (注:ケーブル アクセサリ キットは Cisco Digital Media Player 4305G にあらかじめ付属しています。このスペア キットには追加料金がかかります。) DMP-ACC-KIT
Cisco Digital Media Player Remote Spare DMP-RM-K9=


サービスおよびサポート

シスコシステムズとそのパートナーが提供する幅広いエンドツーエンドのサービスおよびサポートは、お客様のネットワークの総所有コストを軽減し、ビジネス アジリティ(俊敏な対応力)を高め、ネットワークの可用性を高めることによって、ネットワークのビジネス上の利点と投資回収率を拡大するお手伝いをしています。これらのサービスおよびサポートは、Cisco Lifecycle Services と呼ばれるアプローチに基づいています。このアプローチでは、準備、計画、設計、導入、運用、および最適化というネットワークのライフサイクルにおける 6 つの段階を通じて、テクノロジーまたは複雑なネットワークに対応するために必要な作業を定義しています。

ネットワーク ライフサイクルの準備、計画、設計、および導入の各段階における Cisco Services は、高い信頼性とパフォーマンスを備えた Cisco Digital Media System の効果的な導入をお手伝いします。その中には、具体的に次の項目が含まれます。

  • ユーザの機能に関する要件の確認
  • アーキテクチャの確認
  • ネットワークおよび運用に関する準備状態の評価
  • 設計および導入に関する詳細なスケジュールの作成
  • システム受領テストの計画の作成
  • 人員配置計画の作成
  • 導入、構成、および統合のサポート

Cisco Digital Media Player および Cisco Digital Media Manager の場合、運用段階における Cisco Services が、シスコ製品の効率的な運用と最新のアプリケーション ソフトウェアの利用を保証します。Software Application Support(SAS)は、テクニカル サポートおよびソフトウェア アップデートへのアクセスを 24 時間体制で提供することにより、アプリケーションの可用性、機能、および信頼性を強化します。また、Cisco SMARTnet® および SMARTnet Onsite サポートは、オンラインで技術支援を行う Cisco.com へのアクセス、Cisco Technical Assistance Center(TAC)へのアクセス、Cisco IOS® ソフトウェアの更新とアップグレード、障害発生時の代替ハードウェアの発送などのサービスを提供します。

Cisco Services for Cisco Digital Media System の詳細については、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。SAS、Cisco SMARTnet および Cisco SMARTnet Onsite サポートの詳細については、次の URL を参照してください。http://www.cisco.com/web/JP/services/portfolio/tss/sas.html
および
http://www.cisco.com/web/JP/services/portfolio/tss/snt.html

関連情報

Cisco Digital Media Player の詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/dms/ を参照してください。

お問い合わせ