Cisco Digital Media Manager

Cisco Digital Media System:Cisco Digital Media Manager 5.0

データシート





Cisco Digital Media System:Cisco Digital Media Manager 5.0



Cisco® Digital Media System(DMS)は、デジタル サイネージ、エンタープライズ TV、デスクトップ ビデオ アプリケーションなどで構成される包括的な製品群です。導入企業はデジタル メディアを利用して、売上げやカスタマー エクスペリエンス、学習効率を向上させることができます。導入、ソリューション開発、コンテンツ制作をはじめとするシスコの広範にわたるパートナー エコシステムのサポートによって、デジタル メディアを確実に実装できます。

Cisco Digital Media Manager(DMM)は、Cisco Digital Media System の統合コンポーネントです。

Cisco Digital Media Manager

Web ベースのメディア管理アプリケーションである Cisco Digital Media Manager(図 1)を導入すると、デジタル メディアを容易に管理、スケジューリングし、ディスプレイ(Cisco Digital Signage およびエンタープライズ TV)に発行したり、Web を通じてデスクトップ(Cisco Desktop Video)に発行できるようになります。

図 1 Cisco Digital Media Manager

図 1 Cisco Digital Media Manager


Cisco Digital Media Manager は、以下に挙げるすべての Cisco Digital Media System 製品の中心となる管理アプリケーションです。

  • Cisco Digital Media Encoder(DME):スタジオ レベル(Cisco DME 2000)および携帯型(Cisco DME 1000)のエンコーダ。IP ネットワークを介して、さまざまなエンコーディング形式、入力、モニタリング機能でライブおよびオンデマンド ストリーミング デジタル メディアをを提供します。
  • Cisco Digital Media Player(DMP):信頼性に優れた IP ベースのハードウェア エンドポイント。高品位ライブ ブロードキャストやオンデマンド ビデオ、Flash アニメーション、テキスト ティッカー、その他の Web コンテンツなどのデジタル メディア コンテンツを、デジタル ディスプレイ間にまたがってビデオ デコーディングおよび再生します。Cisco Digital Signage および Cisco Enterprise TV アプリケーションのためのこの重要なコンポーネントは、デジタル ディスプレイのネットワーキングおよびライブとオンデマンド メディアのブロードキャスティングを可能にします。
  • Cisco Video Portal:Web ベースのビデオ ポータル。デスクトップ上で対話形式でデジタル メディアを容易にブラウズ、検索、表示できます。
  • Cisco Video Portal Report:Web ベースのレポート生成ツール。Cisco Video Portal コンテンツのトラフィック レポートをリアルタイムで生成できます。システム管理者やコンテンツ作成者が使用します。このツールは Cisco Video Portal サーバ アプライアンスに同梱されています。

上記の製品は、デジタル メディアの価値連鎖全体を網羅しているため、組織は IP ネットワークを介して顧客、パートナー、従業員、学生などに、魅力的なデジタル メディア コンテンツやコミュニケーションをリアルタイムで提供することができます。

用途

Cisco Digital Media Manager はシンプルさを特徴としているため、セールスやマーケティング、人事、教育、保安やセキュリティ、または広報などの非技術系部門であっても、ネットワークや IT グループの支援を必要とせずに、ターゲット ユーザに情報を配信することができます。これによって、情報をすばやく提供すると同時に、コミュニケーション関連コスト全体を低減し、IT 部門への負荷を軽減できます。職務グループごとに、教育、役員会議、マーケティング情報などの強力で魅力的なデジタル メディア コミュニケーションを物理的に離れた場所にいるチームと交わすことができます。これらの活動は、かつてはコストが合わなかったり、非実用的であったため不可能でした。

Cisco Digital Media Manager は、Cisco Service-Oriented Network Architecture(SONA)ネットワーク上の多くのコラボレーション アプリケーションの 1 つとして導入することができます。SONA は、ビジネス上および技術上の目標達成を支援する柔軟かつ機能豊富なフレームワークです。ネットワークをより有用でインテリジェントなものにすることによって、ネットワーク関連のあらゆる要素の効率を高めると同時に、資金を新しい戦略的投資や技術革新に充てることができるようになります。

Cisco Digital Media Manager によって、以下が可能になります。

  • 顧客、投資家、パートナー、学生、メディア関係者などとのリッチで効果的なコミュニケーションを管理できます。
  • 地理的に分散している閲覧者にライブおよびオンデマンドのイベントやコンテンツを発行できます。
  • 中央の管理プラットフォームにより、Cisco Digital Media Player などの IP 対応デバイスを通じて顧客に合わせたコンテンツを提供し、デジタル ディスプレイ上で再生することができます。Web 経由でコンテンツを発行し、Cisco Video Portal 上でデスクトップ表示することもできます。
  • 銀行の支店、販売店舗、休憩室、ロビーなどで、PC や構内デジタル サイネージ、エンタープライズ TV ディスプレイを通じて一貫したブランディング エクスペリエンスを維持できます。

主な機能と利点

Cisco Digital Media Manager:デジタル メディアの管理と発行

Cisco Digital Media Manager は、メディア管理に関わる日常業務の負担を軽減します。ライブ再生やオンデマンド再生するあらゆるビデオ コンテンツおよびプレイリストのアップロード、カタログ作成、編集、パッケージ化、Cisco Digital Media Player および Cisco Video Portal への発行など、すべての作業を広範でセキュアな Cisco SONA ネットワークを介して行うことができます。

Cisco Digital Media Manager:管理モジュール

Cisco Digital Media Manager は、デジタル サイネージ用およびデスクトップ ビデオ用のいずれのコンテンツも管理できるソフトウェア モジュール オプションを提供します。

  • Cisco Digital Signage モジュール:デジタル サイネージ コンテンツおよび接続されている Cisco Digital Media Player エンドポイントどうしのネットワークを管理します。
  • Cisco Video Portal モジュール:デスクトップ表示用にメディアを管理し、Cisco Video Portal に発行します。
  • Cisco Live Event モジュール:ライブ イベントにおけるスライドの同期と視聴者の質問の管理を行う Cisco Video Portal モジュールのアドオン
  • Cisco Enterprise TV モジュール:エンタープライズ TV コンテンツおよび接続されている Cisco DMP エンドポイントどうしのネットワークを管理します。

Cisco Digital Media Manager インターフェイスには、各管理モジュールごとに、関連するエンドポイントで利用可能な機能が表示されます。

デジタル サイネージ用の Cisco Digital Signage モジュールによって、以下が可能になります。

  • ネットワーク上に存在する Cisco Digital Media Player の検出、構成、管理、分類、グループ分け、およびモニタリング
  • 即時アップデート、コンテンツの再生回数と期間(配信時間帯)のスケジューリングなど、デジタル サイネージ ディスプレイ上でのコンテンツとプレイリストの再生の管理
  • スクリーン レイアウトの作成とデザイン、スクリーン領域の区分け、ドラッグ アンド ドロップ形式の Web インターフェイスでのこれら区分けした領域へのコンテンツの埋め込み
  • プレイリストの作成と管理、オンスクリーンの RSS(Really Simple Syndication)またはスタティック テキスト ティッカーの構成
  • オンとオフの切り替え、コントラスト、輝度、音量などのデジタル ディスプレイのプロパティのリモート制御および管理
  • デジタル サイネージ コンテンツの追加とアーカイブ、およびアセットへのメタデータの割り当て
  • デジタル サイネージ ディスプレイ上での再生がスケジューリングされているコンテンツに関するレポートの表示

デスクトップ ビデオ用の Cisco Video Portal モジュールによって、以下が可能になります。

  • エンド ユーザ環境に合わせた Cisco Video Portal ユーザ インターフェイスの容易なカスタマイズ
  • コンテンツの追加とアーカイブ、メタデータとキーワードの割り当てによる Cisco Video Portal での容易な検索とカテゴリ分け
  • プレイリスト、ティッカー アラート、メッセージ、および Cisco Video Portal 上でダウンロード可能ファイルや関連リンクなどの形式で提供される補足情報の作成と管理
  • デスクトップのエンド ユーザに対するリッチ メディアの合理的な直接配信を実現するためのコンテンツのプレビューと認証ワークフローの管理
  • Microsoft LDAP(Active Directory Lightweight Directory Access Protocol)サーバを用いたオプションのログインおよび認証方式による Cisco Video Portal への安全なアクセス
  • アドオンの Cisco Live Event モジュールによって、以下が可能になります。
    • Microsoft PowerPoint で作成されたグラフィックを JPEG イメージまたは Adobe Flash アニメーション(.swf)ファイルとしてインポート
    • これらのグラフィックをライブ Web キャスト イベント中に作成されるビデオおよび音声ストリームと同期
    • 結合されたライブ イベント ストリームを、イベント終了後に表示できるよう VoD セッションとして保存
    • Cisco Video Portal の視聴者がライブ Web キャスト イベント中にテキストベースの質問をイベント プロデューサーやプレゼンターに送信可能

Cisco Enterprise TV モジュールによって、以下が可能になります。

  • オンスクリーン番組ガイドを通じた IP ベースのブロードキャスト TV をサポートする、デジタル サイネージ ネットワークの利用範囲の拡大
  • ETV マネージャを既存の Cisco Digital Media System に追加するか、スタンドアロン アプリケーションとして導入することによって、Cisco Digital Media Player をライブおよびオンデマンド ブロードキャスト ビデオ コンテンツの受信ユニットとして構成
  • ユーザが視聴したいチャンネルやビデオ オンデマンドを見つけて選択できるように、リモート制御で視聴者に追加機能を提供

新しい管理モジュールの追加オプションはシンプルです。Cisco Digital Media Manager の柔軟なアーキテクチャでは、新しいハードウェアを追加したり機器一式をアップグレードすることなく、各モジュールを追加してアクティベートすることができます。

製品仕様

表 1 に Cisco Digital Media Manager の機能を、表 2 にクライアントの要件を示します。

表 1 Cisco Digital Media Manager の機能

項目 機能
製品の互換性 Cisco Application and Content Networking System(ACNS)、Cisco Video Portal および Cisco Video Portal Report ツール、Cisco Digital Media Players、および Cisco Digital Media Encoder と互換性あり
プログラミング インターフェイス Web ベースの管理


表 2 Cisco Digital Media Manager のクライアント要件

コンポーネント 要件
ブラウザ Microsoft Windows
  • Internet Explorer 6.0 以降、Mozilla 1.8 以降、Firefox 1.5 以降を推奨
Linux または UNIX
  • Mozilla 1.0 または Firefox 1.0(最低要件)
  • Mozilla 1.8 以降または Firefox 1.5 以降を推奨
Apple Macintosh
  • Safari 2.0(最低要件)
  • Safari 2.0 または Firefox 1.5 以降を推奨
Cisco Live Event モジュール ブラウザ Microsoft Windows
  • Internet Explorer 6.0 以降
Apple Macintosh
  • Mac OS X
  • VMWare Fusion
  • Windows XP または Vista
  • Internet Explorer 6.0 以降


発注情報

表 3 に、Cisco Digital Media Manager の発注情報を示します。

表 3 Cisco Digital Media Manager の発注情報

サーバ アプライアンス上の製品ソフトウェア 製品番号
Cisco Digital Media Manager Base V5.0 無期限ソフトウェア ライセンス DMM5.0-BASE-K9
Cisco Digital Media Manager Video Portal Manager V5.0 無期限ソフトウェア ライセンス DMM-VPM5.0-K9
Cisco Digital Media Manager Digital Signage モジュール V5,0 無期限ソフトウェア ライセンス DMM-DSM5.0-K9
Cisco Digital Media Manager、デジタル サイネージ フィーチャ ライセンス(最大 10 DMP まで) DSM-FL-10
Cisco Digital Media Manager、デジタル サイネージ フィーチャ ライセンス(最大 100 DMP まで) DSM-FL-100
Cisco Digital Media Manager、デジタル サイネージ フィーチャ ライセンス(最大 1000 DMP まで) DSM-FL-1000
Cisco Digital Media Manager Video Portal モジュール Live Event モジュール V5.0 無期限ソフトウェア ライセンス DMM-LEM5.0-K9
DMM Enterprise TV モジュール V5.0 無期限ソフトウェア ライセンス DMM-ETVM5.0-K9
Digital Media Manager Ver. 5.0 SNMP モジュール 無期限ソフトウェア ライセンス DMM-SNMP5.0-K9
ハードウェアのみの MCS-7835-H2、2,048 MB の RAM、および 2 基の 72 GB SAS ハードディスク付き MCS-7835H2-K9-DMM5
ソフトウェア アップグレードおよびアドオン
DMM Video Portal モジュール V5.0 無期限ソフトウェア ライセンス、スペア DMM-VPM5.0-K9=
DMM Digital Signage モジュール V5.0 無期限ソフトウェア ライセンス、スペア DMM-DSM5.0-K9=
DMM Video Portal モジュール Live Event モジュール V5.0 無期限ソフトウェア ライセンス、スペア DMM-LEM5.0-K9=
Digital Media Manager Ver. 5.0 SNMP モジュール 無期限ソフトウェア ライセンス DMM-SNMP5.0-K9=
Cisco Digital Media Manager Base V5.0 アップグレード(V4.1 for MCS-7835-H1 から) DMM4-U5.0-K9
Cisco Digital Media Manager V5.0 Video Portal モジュール 5.0 アップグレード(V4.1 から) VP4-1000-U5.0-K9
Cisco Digital Media Manager、デジタル サイネージ フィーチャ ライセンス(最大 10 DMP まで) DSM-FL-10=
Cisco Digital Media Manager、 フィーチャ ライセンス(最大 100 DMP まで) DSM-FL-100=
Cisco Digital Media Manager、 フィーチャ ライセンス(最大 1000 DMP まで) DSM-FL-1000=
ハードウェアのスペア品
ハードウェアのみの MCS-7835-H2、2 GB の RAM および 2 基の 72 GB SAS ハードディスク付き、スペア MCS-7835H2-DMS1=


サービスおよびサポート

シスコとそのパートナーが提供する幅広いエンドツーエンドのサービスおよびサポートは、お客様のネットワークの総所有コストを軽減し、ビジネス アジリティ(俊敏な対応力)を高め、ネットワークの可用性を高めることによって、ネットワークのビジネス上の利点と投資回収率を拡大するお手伝いをしています。これらのサービスおよびサポートは、Cisco Lifecycle Services と呼ばれるアプローチに基づいています。このアプローチでは、準備、計画、設計、導入、運用、および最適化というネットワークのライフサイクルにおける 6 つの段階を通じて、テクノロジーまたは複雑なネットワークに対応するために必要な作業を定義しています。

ネットワーク ライフサイクルの準備、計画、設計、および導入の各段階における Cisco Services は、高い信頼性とパフォーマンスを備えた Cisco Digital Media System の効果的な導入をお手伝いします。その中には、具体的に次の項目が含まれます。

  • ユーザの機能に関する要件の確認
  • アーキテクチャの確認
  • ネットワークおよび運用に関する準備状態の評価
  • 設計および導入に関する詳細なスケジュールの作成
  • システム受領テストの計画の作成
  • 人員配置計画の作成
  • 導入、構成、および統合のサポート

Cisco Digital Media Manager の場合、運用段階における Cisco Services が、シスコ製品の効率的な運用と最新のハードウェアとソフトウェアのメンテナンスを保証します。Software Application Support(SAS)は、テクニカル サポートおよびソフトウェア アップデートへのアクセスを 24 時間体制で提供することにより、アプリケーションの可用性、機能、および信頼性を強化します。また、Cisco SMARTnet® および SMARTnet Onsite サポートは、オンラインで技術支援を行う Cisco.com へのアクセス、Cisco Technical Assistance Center(TAC)へのアクセス、Cisco IOS® ソフトウェアの更新とアップグレード、障害発生時の代替ハードウェアの発送などのサービスを提供します。

Cisco Services for Cisco Digital Media System の詳細については、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。SAS、Cisco SMARTnet および Cisco SMARTnet Onsite サポートの詳細については、次の URL を参照してください。

http://www.cisco.com/web/JP/services/portfolio/tss/sas.html
および
http://www.cisco.com/web/JP/services/portfolio/tss/snt.html

関連情報

Cisco Digital Media Manager アプライアンスの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/dms/ を参照してください。

Cisco SONA の詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/sona/ を参照してください。

お問い合わせ