Cisco UCS C420 M3 ラック サーバ

イントロダクション

高い処理性能と大容量のメモリ・内蔵ディスク容量を同時に提供

Cisco UCS C420 M3 ラック サーバは、コンピューティング、I/O、ストレージ、メモリ負荷の高いスタンドアロン アプリケーションおよび仮想化アプリケーション用に設計された 4 ソケット、2 ラックユニット(2RU)のエンタープライズクラスの高密度ラック サーバです。Intel® Xeon® プロセッサ E5-4600 製品ファミリを搭載することで、性能と柔軟性、リソース効率の最適な組み合わせを実現します。

UCS C420 M3 ビデオ データ シート

ビデオ データ シート

UCS C420 M3 が仮想化、データベース、ハイパフォーマンス コンピューティング、負荷の高い処理などに最適な理由をご確認ください。(3:30 min)[英語]

データ シートを読む

特長および機能

Cisco UCS C420 M3 は、メモリが最大1.5 TB 搭載でき、ハードディスクは 16 ドライブ スロット、4 つの 1 GbE LAN インターフェイスがマザーボードに組み込まれています。これにより、卓越した内部メモリとストレージの拡張性、および優れたパフォーマンスが提供されます。

  • 最大 4 プロセッサを搭載できるため、メモリ負荷およびストレージ負荷の高いアプリケーションに幅広く適合します
  • シスコ独自の Cisco UCS 仮想インターフェイス カード 1225:PCIe 標準準拠の仮想インターフェイスを最大 256 個サポートする、デュアル ポートの 10 ギガビット イーサネット PCIe アダプタが搭載でき、仮想化集約率を高めます
  • Cisco UCS に統合でき、幅広いラック サーバの選択肢を提供
  • 最新の Intel® Xeon® E5-4800 シリーズ プロセッサを搭載したサーバおよび Cisco UCS としてシステム レベルで持続的な技術革新を推進

仕様一覧

  • プロセッサ:4 スロット Intel Xeon E5-4600 プロセッサが搭載可能
  • メモリ:48 DIMM スロットで最大 1.5 TB の RAM を搭載可能
  • 内部ストレージ:最大 16 スロット。ディスクの種類は SAS、SATA、および SSD から選択可能
  • PCI Express Generation 3 スロット 7 個と 1 GbE LAN インターフェイス 4 ポートを搭載
  • ハードウェア認証トラステッド プラットフォーム モジュール(TPM)搭載可能(ツールレスでアクセス可能)

Cisco UCS のエネルギー消費効率情報は、「シスコのトップランナー基準に対する取り組み」ページよりご参照ください。

関連リソース

UCS C420 M3 ビデオ データ シート

このビデオをご覧になるには、Adobe Flash Player(JavaScript を有効化)の最新バージョンが必要です。

Flash Player のダウンロード

お問い合わせ

 
カタログガイドブック
Cisco UCS C シリーズ 今日から始めるシスコ ラックマウント サーバ