Cisco UCS C22 M3 ラック サーバ

イントロダクション


パフォーマンスと経済性を追求した 1RU 2 ソケット ラック サーバ

Cisco UCS C22 M3 ラック サーバは、優れた経済性と、高密度に最適化された機能を組み合わせた設計となっています。UCS C22 M3 サーバは、小、中堅規模のシステムや分散アプリケーション処理などを対象とした製品で、スケールアウト、仮想化、IT および Web インフラストラクチャ、VPN サーバ、ファイル/プリント サーバ、アプライアンスなどの用途に広く対応します。定評のある Cisco UCS C シリーズ サーバを基盤とする Cisco UCS C22 M3 サーバと Cisco UCS 仮想インターフェイス カード(VIC)1255 によって、Cisco UCS 製品の機能を 1 ラック ユニット(1RU)のフォーム ファクタで活用できます。Intel® Xeon® プロセッサ(E5-2400 製品ファミリ)を搭載することで、最適なパフォーマンスと効率の向上を実現します。

Cisco UCS C22 M3 ラック サーバ ビデオ データ シート [英語]

ビデオ データ シート

Cisco UCS C22 M3 ラック サーバの機能および利点の概要をご確認ください。(2:44 min)[英語]

データ シートを読む

Cisco UCS C22 M3 サーバは、コンパクトなフォーム ファクタと優れた費用対効果の両方を提供します。

機能と特長

仕様一覧

  • 最大 2 基の 8 コア Intel® Xeon® プロセッサ(E5-2400 製品ファミリ)を搭載可能
  • 12 の DIMM スロットに最大 384 GB のメモリを搭載可能
  • 1 RU のフォーム ファクタで 4 つ(LFF)または 8 つ(SFF)の SAS、SATA、SSD ドライブを利用可能
  • マザーボードに PCI Express Generation 3 スロット 2 個と 1 GbE LAN インターフェイス 2 個を搭載可能

Cisco UCS のエネルギー消費効率情報は、「シスコのトップランナー基準に対する取り組み」ページよりご参照ください。

技術仕様の表示 [英語]

関連リソース

お問い合わせ

 
カタログガイドブック
Cisco UCS C シリーズ 今日から始めるシスコ ラックマウント サーバ