Cisco UCS C220 M4 ラック サーバ

イントロダクション

優れたパフォーマンスと柔軟性

Cisco UCS C220 M4 ラック サーバは、業界で最も多目的に使える、企業インフラおよびアプリケーション向けの高密度汎用サーバです。仮想化、コラボレーション、ベアメタル アプリケーションなど、企業のさまざまな業務サービスに対応する世界最高レベルのパフォーマンスを備えています。

Cisco UCS C220 M4 ラック サーバ

Cisco UCS C220 M4 ラック サーバ

企業アプリケーションに世界最高のパフォーマンスを実現します。(4:38 min)[英語]

機能と特長

次世代アプリケーションを支える

基幹サーバ クラスの UCS C220 M4 サーバは、1 ラック ユニット(1RU)のフォームファクタでありながら、Cisco Unified Computing System(UCS)ポートフォリオの機能を強化します。特長は、次のとおりです。

  • デュアル IntelR XeonR E5-2600 v3 プロセッサにより、2 ソケット アプリケーションに適合する優れたパフォーマンスを実現
  • 次世代の DDR4 メモリと 12 Gbps SAS のスループット
  • PCIe またはモジュラ LAN-on-motherboard(mLOM)フォーム ファクタで革新的な Cisco UCS 仮想インターフェイス カード(VIC)をサポート

UCS C220 M4 サーバは、次のような高い信頼性、可用性、有用性(RAS)機能も提供します。

  • 工具不要の CPU 挿入
  • 使いやすいラッチ カバー
  • ホットスワップとホットプラグが可能なコンポーネント
  • 冗長性を備えた Cisco Flexible Flash SD カード

Cisco UCS C220 M4 サーバは、スタンドアロンとしても Cisco UCS システムのサーバとしても導入でき、コンピューティング、ネットワーキング、管理、仮想化、ストレージ アクセスを単一のアーキテクチャに統合します。また、エンドツーエンドのサーバの可視性、管理、ベアメタル環境と仮想環境の両方の制御が可能になります。

UCS C220 M4 は、Cisco UCS の管理下で、各種の業界標準に準拠したシスコのユニファイド コンピューティングの革新技術を活用して、総所有コストの削減やビジネスの俊敏性の向上を実現します。

仕様一覧

項目 仕様
シャーシ 1 ラック ユニット(1RU)サーバ
プロセッサ IntelR XeonR プロセッサ E5-2600 v3 製品ファミリ CPU X 1 または X 2
チップセット Intel C610 シリーズ
メモリ 最大 24 個の DDR4 デュアル インライン メモリ(DIMM)で、最高 2133 MHz のスピードを実現
PCIe スロット PCI Express(PCIe)Generation 3 スロット X 2
ハード ドライブ 最大 8 台の前面アクセスとホットスワップが可能な小型フォーム ファクタ(SFF)ドライブ、または最大 4 台の大型フォームファクタ(LFF)ドライブ
組み込み NIC 1 Gbps Intel i350 ベース ギガビット イーサネット ポート X 2
mLOM mLOM スロットは 1 Gbps、10 Gbps、40 Gbps アダプタのいずれにも柔軟に対応
RAID コントローラ Cisco 12 Gb SAS モジュラ RAID コントローラは内蔵ドライブに対応
Cisco 9300-8E 12G SAS HBA は外部ドライブに対応
組み込みソフトウェア RAID(エントリ RAID ソリューション)は最大 4 台の SATA ドライブに対応

関連リソース

お問い合わせ

 
カタログガイドブック
Cisco UCS C シリーズ 今日から始めるシスコ ラックマウント サーバ