Cisco UCS C220 M3 ラック サーバ

イントロダクション

卓越した性能を凝縮した 1 RU サイズのサーバ

Cisco UCS C220 M3 ラック サーバは、Web サービスから分散データベースまでの幅広いビジネス作業負荷において、高いパフォーマンスを実現する、高密度の 1 RU サーバです。

ビデオ データ シート

ビデオ データ シート

次世代のラック サーバに凝縮された優れた性能をご活用ください。(2:49 min)[英語]

データ シートを読む

UCS C220 M3 サーバは、定評のある Cisco UCS C200 M2 ラック サーバをベースとし、基幹系クラスのサーバを、1 ラックユニット(RU)のフォーム ファクタによって実現しました。Intel® Xeon® プロセッサ E5-2600 および E5-2600 v2 プロセッサ製品ファミリを搭載可能で、パフォーマンスと効率が大幅に向上しています。

Cisco UCS C220 M3 は最大 512 GB の RAM、8 基のドライブまたは SSD、マザーボードに組み込まれた 2 つの 1GE LAN インターフェイスを搭載し、コンパクトなパッケージで卓越したレベルの密度と性能をお届けします。

特長および機能

仕様一覧

  • 最大 2 基の Intel® Xeon® E5-2600 または E5-2600 v2 プロセッサ
  • メモリを多く使用するアプリケーション向けに 16 の DIMM スロットで最大 512 GB の RAM を搭載可能
  • SAS/SATA/SSD ドライブ 4 台または 8 台
  • マザーボードに PCI Express Gen 3 スロット 2 個と 1GE LAN インターフェイス 2 個を搭載
  • ハードウェア認証トラステッド プラットフォーム モジュール(TPM)搭載可能(ツールレスでアクセス可能)

Cisco UCS のエネルギー消費効率情報は、「シスコのトップランナー基準に対する取り組み」ページよりご参照ください。

技術仕様の表示

製品サポート サービス

シスコのサービスは、業務効率の向上、サポート コストの削減、可用性リスク管理の向上に役立ちます。

サービスのラインナップ

関連リソース

お問い合わせ

 
カタログガイドブック
Cisco UCS C シリーズ 今日から始めるシスコ ラックマウント サーバ