Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバ

イントロダクション

注意: 本製品は既に生産/販売を終了しております。本製品を含むシリーズ全体については Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバ をご覧ください。

パフォーマンス、信頼性、スケーラビリティを実現

製品写真

Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバのモデル比較

インタラクティブ 3D モデルを見る:Unified Computing System

Cisco UCS B440 M2 高性能ブレード サーバは、より高いレベルの処理性能、信頼性、そしてスケーラビリティを提供することで Cisco Unified Computing System を拡張します。Cisco UCS B440 M2 ブレード サーバ プラットフォームは、Intel® Xeon® プロセッサ E7-4800 番台に対応した 4 ソケット ラックサーバです。

機能概要

以下の仕様により、高いパフォーマンスとスケーラビリティを実現します。

  • Intel® Xeon® プロセッサ E7-4800 番台に対応 、4 ソケット 1 サーバで最大 40 コア搭載可能
  • 32 個のデュアル インライン メモリ モジュール(DIMM)スロット
  • 最大 512 GB(1066 MHz)のメモリ、40 ナノメートル クラス(DDR3)テクノロジーをベース
  • 前面アクセスとホットスワップが可能な Small Form-Factor Pluggable(SFP)ドライブ 4 台(オプション)搭載可能 RAID コントローラ LSI SAS2108 を採用
  • ブレード サーバごとに最大 40 Gbps の I/O を実現するデュアルポート メザニン カード(M81KR など)を最大 2 枚搭載可能

組み込み型管理ソフトウェア Cisco UCS Manager で複数種類の UCS サーバ管理環境を単一のシステムとして統合でき、極めてシンプルな導入およびシステム管理を実現します。

1 台の Cisco UCS 5108 ブレード サーバ シャーシ(UCS B シリーズ共通のブレードシャーシ)に、最大 4 台までの B440 M2 サーバを格納できます(Cisco Unified Computing System 単位ごとに最大 160 台のサーバが管理可能)。

Cisco UCS のエネルギー消費効率情報は、「シスコのトップランナー基準に対する取り組み」ページよりご参照ください。

注目のコンテンツ

PDF ユニファイド コンピューティングの概要 (PDF - 736 KB) [英語]
Cisco Unified Computing System(Cisco UCS)は、データセンターの要件に対応する革新的なテクノロジーです。

PDF シスコの拡張メモリに関する入門書 (PDF - 300 KB) [英語]
シスコ拡張メモリ テクノロジーが、作業負荷を仮想化した場合と通常の環境の両方で、コスト効率に優れたメモリ拡張を実現します。

マルチメディア シスコ拡張メモリ テクノロジーの概要 (ビデオ - 3:29 min )[英語]
特許を取得したシスコのテクノロジーがどのようにパフォーマンスと容量を強化し、条件の厳しい仮想化や大量のデータ セットの処理に必要な作業負荷に対応するかを説明します。

Cisco Unified Computing の相互運用性ベンチマーク
Cisco Unified Computing はトップクラスのパフォーマンス ベンチマークを示します。受賞歴を誇り、お客様を成功に導きます。パフォーマンス ベンチマーク情報はこちらを参照ください。
Cisco Unified Computingは、主要なアプリケーション・仮想化・OSとの相互運用性を認定されたプラットフォームであり、データセンターの主要なシステム管理ツールとの相互運用も可能です。相互運用情報はこちらを参照ください。

製品資料

お問い合わせ