Cisco UCS Mini

Cisco UCS Mini:エンタープライズレベルの機能を持つ、中小規模サイト向けソリューション

ソリューション概要





Cisco UCS Mini:エンタープライズレベルの機能を持つ、中小規模サイト向けソリューション



中小規模サイトやリモートサイト、地方拠点向けに、データセンターのユニファイド コンピューティング ソリューションを部分的に延長利用できるのが Cisco UCS® Miniです。コンパクトな筐体構成でありながら、データセンター・基幹インフラと同等機能を提供する統合的なコンピューティング ソリューションです。


Cisco Unified Computing System™(Cisco UCS)は、もともとデータセンター用に設計されたものですが、Cisco UCS Mini によりブランチオフィスやリモートサイト、小規模な IT 環境向けにも最適なソリューションが提供可能となりました。Cisco UCS Mini は簡単に導入できるコンパクトな筐体構造で、サーバ、ストレージ、および 10 ギガビット ネットワークインフラを提供します。Cisco UCS Mini は、高い業界評価と受賞歴のある Cisco UCS Manager による信頼性と簡単な管理を特徴とし、ブレードサーバとラックサーバ混在の15台までを1つのシステムとして拡張可能です。複数サイトに展開する場合、Cisco UCS Central Software により、複数サイトをリモート/集中管理でき、すべてのサイトのポリシーおよび設定ルールの一貫性を保つことができます。100 のサイトの更新作業も、1 つだけのサイト管理操作と同じくらいシンプルです。

トレンドと課題


IT インフラストラクチャのシンプル化

IT は今や、あらゆるビジネスに必要不可欠です。小中規模システムを対象とした 2012 年の調査では、回答者の 72 % が「IT ベンダーはテクノロジーをシンプル化するべき」と答えています。シスコは Cisco UCS でこれを実現しました。もともとデータセンター用に設計された Cisco UCS は、コンピューティング、ネットワーク、ストレージ アクセス、および管理を単一の統合的なシステムとして一体化し、従来のそれぞれのコンポーネントを組み合わるシステムと比べ、大幅なシンプル化を実現しています。

Cisco UCS Mini は 2 〜 15 台規模のサーバ展開に最適なソリューションであり、あらゆる規模の企業がそのメリットを享受することができます。Cisco UCS Mini は Cisco UCS をよりシンプル化したもので、ファブリック インターコネクトをシャーシ内に搭載することで電力と冷却コストを低減し、小規模サイトに最適化しています。

ビジネスにおけるもう 1 つの課題は、サーバを最高の効率で稼働させ続けるために必要なアップグレードやメンテナンスです。Cisco UCS はネットワークインフラストラクチャの管理がシンプルであることとサーバ向けにワンクリック アップグレードを提供することで、保守プロセスをシンプル化しています。Cisco UCS Central Software により、複数のリモートサイトに配置されたシステムでも集約され、1 システムと同じように管理できます。これにより、ITコストや管理工数を削減できます。

Cisco UCS Mini ソリューションのコンポーネント


Cisco UCS B200 M3 ブレード サーバ

高い性能、汎用性、密度を特長とする Cisco UCS B200 M3 ブレード サーバは、IT および Web のインフラストラクチャから分散データベース、ERP、および CRM アプリケーションまで、多様なアプリケーション処理に対応できます。Cisco UCS B200 M3 サーバは、2 ソケットのIntel® Xeon® プロセッサ E5-2600 v2 に対応しています。また、最大 768 GB の RAM、2 基のハード ドライブ、そして 10 ギガビット イーサネットにより、卓越したレベルのパフォーマンス、メモリ拡張性、I/O スループットを提供し、幅広いアプリケーションに対応します。

Cisco UCS 5108 ブレード サーバ シャーシ

Cisco UCS Mini で利用するブレード サーバ シャーシは、UCS Bシリーズと共通の6RUサイズで、最大 8 台のハーフ幅の Cisco UCS B200 M3 ブレード サーバが搭載可能です。電源は、AC(100 〜 120 V1 および 200 〜 240 V)、および 48 V DCに対応しており、Cisco UCS Mini は、100Vの電源環境でもデータセンター環境にも展開できます。

Cisco UCS 6324 ファブリック インターコネクト

UCS Mini用に開発されたCisco UCS 6324 ファブリック インターコネクトにより、小規模なシステム環境でも Cisco UCS アーキテクチャの導入と展開が容易になります。トップオブラックに搭載する Cisco UCS 6200 シリーズ ファブリック インターコネクトと同じサーバ統合とネットワーク機能を提供する Cisco UCS 6324 ファブリック インターコネクトは、Cisco UCS 5108 ブレード サーバ シャーシ内に組み込み 1 筐体で構築、最大 15 台サーバ(8 台のブレード サーバと最大 7 台の直接接続ラック サーバ)規模の、システム化ドメインに対応できます。図 1 に、ラック サーバを含む構成の Cisco UCS Mini ソリューションを示します。

図 1 オプションで 2 つのラック サーバが直接接続された Cisco UCS Mini ソリューション (分かりやすくするため、図では Cisco UCS 6324 ファブリック インターコネクトをシャーシから離している)

図 1 オプションで 2 つのラック サーバが直接接続された Cisco UCS Mini ソリューション (分かりやすくするため、図では Cisco UCS 6324 ファブリック インターコネクトをシャーシから離している)


Cisco UCS Manager

UCS 6324 ファブリック インターコネクトに組み込みのCisco UCS Manager は、Cisco UCS Mini ソリューションのすべてのソフトウェアおよびハードウェア コンポーネントに対して、統合された管理機能を提供します。すべてのシステムを構成する全てのコンポーネントや設定管理できる、直感的な GUI、コマンドライン インターフェイス(CLI)、堅牢な API を備えています。

また、Cisco UCS C シリーズ ラック オプションのコンポーネント混在環境でも一元管理でき、複数のCisco UCS Mini の集中・一元管理できる Cisco UCS Central Software などもあります。

Cisco UCS ラックマウント サーバ


Cisco UCS C220 M3 ラック サーバ

Cisco UCS C220 M3 ラック サーバは、Web サービスから分散データベースまでの幅広いビジネス処理においてきわめて高いパフォーマンスを実現する、高密度の 1RU サーバです。最大 2 個の Intel Xeon プロセッサ E5-2600 v2 CPU、512 GB の RAM、4 つの大型フォームファクタ(LFF)または 8 つの小型フォームファクタ(SFF)ドライブ、および Cisco UCS Mini との統合用の Cisco UCS 仮想インターフェイス カード(VIC)1225 10 Gbps アダプタをサポートします。

Cisco UCS C240 M3 ラック サーバ

2RUサイズのCisco UCS C240 M3 ラック サーバは、多様なオプションや拡張性が求められる要件に対応でき、最大 2 個の Intel Xeon プロセッサ E5-2600 v2 CPU、768 GB の RAM、12 の LFF または 24 の SFF ドライブ、および Cisco UCS Mini との統合用の Cisco UCS VIC 1225 10-Gbps アダプタをサポートします。

Cisco UCS Central Software

Cisco UCS Central Software は、リモート拠点に分散する複数の Cisco UCS および Cisco UCS Mini ドメインを単一のコンソールで管理します。Cisco UCS Central Software は Cisco UCS Manager と統合され、すべてのサーバにグローバル コンフィギュレーション機能を提供し、ポリシーの一貫性を提供し、管理作業をシンプル化します。また、複数の Cisco UCS および Cisco UCS Mini ドメインのインベントリ情報とシステムログ情報を集約して把握でき、Cisco UCS インフラストラクチャ全体のサービス保証を行いやすくします。

使用例


表 1 に、Cisco UCS Mini の使用例を示します。

表 1 使用例

小中規模向け 小中規模向けシステムはデータセンター化されたシステムと比べて、サーバ台数は限定的です。そのため、IT 管理者が個別システム毎の対応が厳しいもしくは、場合によっては都度管理となるケースがあります。Cisco UCS Mini は、小中システムの成長に合わせて拡張可能な、ITからリモート管理しやすいソリューションを提供します。Cisco UCS Mini は管理が非常に簡単なため、メンテナンスやアップグレードに頭を悩ます時間が減り、より多くの時間を建設的な業務時間に費やすことができます。Cisco UCS Manager はネットワークやサーバなど複雑な管理プロセスや作業をシンプル化します。仮にサーバで障害が発生した場合には、すべての設定やID 情報を、簡単に新しいサーバに関連付けられます。また、これまで数時間または数日かかっていたシステムのバックアップ構成やサーバ復旧がわずか数分で完了します。
リモートサイト、ブランチ オフィス 小中規模のシステムと同様に、リモートまたはブランチ オフィスの多くは、現地対応する IT 要員が確保できないことがあります。Cisco UCS Mini は、このようなケースで、リモート管理機能の大きな力を発揮します。ユーザから問題報告やネットワーク構成変更を要望されたときに、技術者を現地に派遣する必要はありません。Cisco UCS Manager はネットワーク上の任意のコンピュータや接続ネットワークをリモートでアクセスできるので、時間と予算を節約し、問題を迅速に解決して、顧客満足度を維持することができます。さらに、複数サイトに点在する場合には、Cisco UCS Central Software を使用すれば、1 つのサイトを管理するのと同じくらい簡単に、複数のサイトを管理することができます。Cisco UCS Central Software は、すべてのサイトに共通適用できるグローバル ポリシーを使用することで、Cisco UCS Mini のすべての設定情報を常に最新に保ち、一貫性を維持して、会社の管理ポリシーに準拠させます。
Cisco UCS Mini ソリューションは強力なコンピューティング処理能力と ネットワーク I/O ファブリックを併せ持ち、大量のデータを非常に迅速に処理できます。これは、リモート サイトで大量のデータを収集して処理し、低速 な WAN かサテライト リンクでデータ送信しなければならない場合に役立ちます。また、ローカルおよびリモート ユーザが、処理済みのデータをより迅速に利用できるようになります。
データセンター コンプライアンスと管理方針によって、システム・ハードウェアの物理的な分離が必要とされる場合があります。たとえば、自社のサーバをアウトソーシングしたい会社は、同じドメインに置かれた別の会社のサーバ機器の存在に抵抗を覚えることがあります。リスクを回避するために障害ドメインの小規模化を望む企業もあります。Cisco UCS Manager と Cisco UCS Central Software を使用すれば、2 〜 15 台サーバからなる小規模なドメインを複数管理することができ、さまざまなリスクや制約から解放されます。


シスコ サービスで Cisco UCS Mini をスムーズに導入

シスコは、業界をリードするパートナー企業とともに、データセンターのリソースを一元的に扱うことで、Cisco UCS ソリューションの導入、移行を支援するサービスを提供します。シスコ ユニファイド コンピューティング サービスにより、サーバの迅速な展開と継続的な運用業務の最適化が可能となるため、お客様のビジネス ニーズを適切に満たすことができます。

これらのサービスおよびその他のシスコのデータセンター サービスの詳細については、
http://www.cisco.com/web/JP/solution/datacenter/services.html を参照してください。

シスコが選ばれる理由


シスコはその豊富な経験をもとにお客様のご要望に耳を傾け、エンタープライズ データセンターに確かな技術革新をもたらします。シスコが提供する標準ベースのソリューションは、業界をリードする様々なパートナー企業のエコシステムに支えられ、お客様にエンドツーエンドでソリューションを提供します。ユニファイド コンピューティングは、ネットワーク、サーバ、ストレージ、オペレーティング システム、アプリケーションといった従来の製品分類を、データセンター全体を包含するビジョンへと高めます。世界最大級のテクノロジー プロバイダーであるシスコは、そのリソース、専門知識、そしてお客様へのフォーカスにより、このビジョンを実現します。

今後のステップ


Cisco Unified Computing System の詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/ucs/ を参照するか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。


1 110 V で作動可能なブレードの数には制限があります。ワット数要件を推定するには Cisco UCS Power Calculator Tool [英語] を使用してください。