Cisco UCS Invicta シリーズ ソリッドステート システム

イントロダクション


注意:本製品は既に生産/販売を終了しております。



メモリを統合してパフォーマンスを高速化

Cisco UCS Invicta シリーズ ソリッドステート システムは、I/O 処理負荷が高く、帯域幅を大量に使用するワークロードに対応する強力で管理しやすいアプリケーションの高速化ソリューションを提供します。Cisco UCS Invicta シリーズは、実績のあるフラッシュ メモリ テクノロジーを、定評のある Cisco Unified Computing System(UCS)に組み込み、全体運用および拡張性の利点を活かすことができます。

機能と特長

簡単な導入および管理

  • Cisco UCS Invicta シリーズ製品は、お使いの UCS 環境にわずか数回のステップで簡単に組み込んで設定できます。
  • UCS Director による統合管理では、リソースの割り当てや再割り当てもプロセスの自動化を通して迅速に実行できます。
  • フラッシュ メモリのスケーラブルなプールにより、アプリケーション処理の高速化ニーズに対応し、データセンターの運用におけるディスク IO ボトルネックを解消できます。

主要アプリケーションで一貫性のあるパフォーマンスを実現

分析解析処理、バッチ処理、データベース処理、E メール、ハイパフォーマンス コンピューティング、オンライン トランザクション処理、ビデオ トランスコーディング、仮想デスクトップなど、データを大量に使用するワークロードを高速化します。次のことが可能になります。

  • データの抽出、統合、および分析を HDD 環境とくらべ、最大 10 倍程度のスピードで実行できます。
  • ワークフローを一時停止することなくバッチを実行できます。
  • クエリの応答所要時間を大幅に短縮します。
  • E メールの時間遅延となる数多くの要素を削減します。
  • ウイルス スキャンを行いながらデスクトップの起動と応答を高速化し、ユーザ エクスペリエンスを向上します。

永続的なフラッシュ メモリとデータ セキュリティ

UCS Invicta シリーズでは、データを主に 2 つの方法で保護します。

  • 書き込み保護バッファにより停電時にも書き込み処理を確保します。
  • 非同期レプリケーションにより、データをさまざまなターゲットに配信でき、柔軟性、セキュリティ、および可用性を向上できます。

コスト削減

さまざまな領域で節約を実現し、総所有コスト(TCO)を軽減します。

  • 統合管理で、管理者のワークロードを軽減して IT プロセスを自動化します。
  • ソリッドステート フラッシュ メモリ テクノロジーにより、電力消費量とフロア スペースを節約します。
  • データ アクセス処理向上にかかるリソースの削減で IT インフラストラクチャおよびデータセンターのフットプリントに対する要件を緩和します。
  • シン プロビジョニングにより未使用、超過割り当てリソースにかかるコストを削減します。
製品資料

お問い合わせ