Cisco Catalyst 6500 シリーズ

Cisco Catalyst 6500 Supervisor Engine 32 プログラマブル インテリジェント サービス アクセラレータ(PISA)

Product Bulletin





Cisco Catalyst 6500 Supervisor Engine 32 プログラマブル インテリジェント サービス アクセラレータ(PISA)


PB383563

シスコシステムズは、Cisco Catalyst 6500 シリーズ モジュール型スイッチの次世代スーパーバイザ エンジンとして、Cisco Catalyst® 6500 Supervisor Engine 32 Programmable Intelligent Services Accelerator(PISA; プログラマブル インテリジェント サービス アクセラレータ)を発表します。このエンジンは、中堅・中小企業、大企業、サービスプロバイダーのネットワークに対して、統合型のディープ パケット インスペクション、アプリケーション認識、セキュリティ、アベイラビリティ、管理の各サービスを優れたパフォーマンスで提供します。 このスーパーバイザ エンジンは、キャンパス アクセス ネットワークのセキュリティ保護、統合サービス MAN/WAN アプリケーション、中堅・中小企業のバックボーン機能に最適です。

Supervisor Engine 32 PISA に搭載されている PISA は、これまでマルチレイヤ スイッチ フィーチャ カード(MSFC)が提供していた管理およびコントロール プレーン機能に加えて、ネットワークベース アプリケーション認識(NBAR)やFlexible Packet Matching(FPM)といったインテリジェントなサービスに対するハードウェア アクセラレーションを、マルチギガビット レベルの速度で提供します。 Supervisor Engine 32 PISA には Policy Feature Card 3B(PFC3B; ポリシー フィーチャ カード 3B)も搭載されており、Cisco Catalyst 6500 Supervisor Engine 32 との機能面およびパフォーマンス面での互換性が確保されています。

製品概要

新しく発売される Supervisor Engine 32 PISA には、次の 2 つのバージョンがあります。

  • 8 ポートのギガビット イーサネット アップリンクを搭載した Supervisor Engine 32 PISA(図 1)


図 1 8 ポートのギガビット イーサネット アップリンクを搭載した Supervisor Engine 32 PISA

図 1 8 ポートのギガビット イーサネット アップリンクを搭載した Supervisor Engine 32 PISA

  • 2 ポートの 10 ギガビット イーサネット アップリンクを搭載した Supervisor Engine 32 PISA(図 2)


図 2 2 ポートの 10 ギガビット イーサネット アップリンクを搭載した Supervisor Engine 32 PISA

図 2 2 ポートの 10 ギガビット イーサネット アップリンクを搭載した Supervisor Engine 32 PISA


仕様

表 1 に、Supervisor Engine 32 PISA で利用できる主な機能を示します。

表 1 Cisco ME 4924-10GE スイッチのソフトウェア構成オプション

テクノロジー 機能
マルチギガビット速度でのネットワークベース アプリケーション認識(NBAR)
  • ネットワーク上で実行中のプロトコルとアプリケーションを検出する機能を提供
  • アプリケーションのタイプに基づいたインテリジェントなトラフィック分類を実現
  • PDLM(Packet Description Language Module)を使用した新しいプロトコルやアプリケーションの追加をサポート
  • Cisco IOS ソフトウェア リリースの変更やスイッチのリブートを行わずに新しい PDML をロード可能
  • 広範なアプリケーションとプロトコルをサポート
    • P2P: BitTorrent、eDonkey/eMule、FastTrack、Gnutella、KaZaA
    • エンタープライズ アプリケーション: PCAnywhere、Citrix ICA、Microsoft SQL Server
    • ストリーミング メディア アプリケーション: RTSP(Real Time Streaming Protocol)、CU SeeMe、Netshow、StreamWorks、VDOLive
    • ネットワーク メール サービス: SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)、POP3(Ppoint of Presence)、IMAP(Internet Mail Access Protocol)、Lotus Notes、Microsoft Exchange
    • インターネット: HTTP(Hypertext Transfer Protocol)、FTP(File Transfer Protocol)、NNTP(Network News Transfer Protocol)、IRC (Internet Relay Chat)
  • QoS Policy Manager(QPM)を使用した GUI ベースの管理
マルチギガビット速度での FPM(Flexible Packet Matching)
  • 高精度でカスタマイズ可能なパケット フィルタリングを実現する次世代の「Super ACL」パターン マッチング機能を提供
  • パケット ヘッダーやペイロード内の任意の深さ(オフセット)でビットを照合する機能により、パケットの奥深くにある有害パターンの検出を実現
  • CLI あるいは別途用意した XML を使って、ステートレス トラフィック用のカスタマイズした分類基準をユーザが定義可能
  • リロードすることなくスイッチに新しいフィルタをインストールする機能を提供
  • Slammer や MyDoom のようなワームを阻止し、Fragmented UDP、HTTP 脆弱性、TCP SYNC フラッドなどの悪意のある攻撃からの保護も提供
  • Cisco Security Manager により、コンフィギュレーション ファイルをスイッチにプッシュする Flexible Configuration 機能をサポート
IPv4 ルーティング
  • スタティック ルーティング
  • Open Shortest Path First(OSPF および OSPFv2)
  • Enhanced Interior Group Routing Protocol(EIGRP)
  • Intermediate System-to-Intermediate System(IS-IS)プロトコル
  • Border Gateway Protocol Version 4(BGPv4)
  • OSPF および IS-IS 用の Bidirectional Forwarding Detection(BFD)
IPv6
  • ネイティブ IPv6
  • Routing Information Protocol next generation(RIPng)、MP-BGP4、OSPFv3
  • IPv6 over IPv4 トンネル
  • Internet Control Message Protocol version 6(ICMPv6)
  • 各種のトンネル - Configured、Automatic、Generic Routing Encapsulation(GRE)、6to4、ISATAP
  • IPv6 QoS
  • PIM-SM および PIM-SSM
レイヤ 2 スイッチング
  • IEEE 802.1Q
  • IEEE 802.1D/802.1w/802.1s
  • Port Aggregation Protocol(PAgP)/ IEEE 802.3ad(LACP)
  • IEEE 802.1Q トンネリング
  • Layer 2 Tunneling Protocol(L2TP; レイヤ 2 トンネリング プロトコル)
  • Flexlink
  • VLAN 変換
  • Cisco Discovery Protocol(CDP)
  • VLAN Trunking Protocol(VTP)
  • Unidirectional Link Detection(UDLD)
セキュリティ
  • DHCP スヌーピング
  • ダイナミック ARP 検査
  • IEEE 802.1x
  • ネットワーク アドミッション コントロール
  • CPU レート制限
  • コントロール プレーン ポリシング
  • ハードウェアによる Netflow サポート
  • ユーザ別のレート制限
  • Unicast Reverse Path Forwarding(uRPF)
  • ハードウェアベースの MAC 学習
  • ブロードキャストおよびマルチキャストの抑制
  • アクセス時のポート セキュリティ、802.1Q トランクおよび 802.1Q トンネリング ポート
ハイアベイラビリティ
  • 予備の Supervisor Engine のホットスワッピング
  • レイヤ 2 の高速コンバージェンス プロトコル スイート
  • サブのセカンド ステートフル フェールオーバー(SSO)とノン ストップ フォワーディング(NSF)によるハードウェアの冗長性
  • 汎用オンライン診断
  • Hot Standby Router Protocol (HSRP)
  • Virtual Router Redundancy Protocol (VRRP)
  • Gateway Load Balancing Protocol(GLBP)
  • 障害管理
管理
  • Encapsulated Remote Switched Port Analyzer(ERSPAN)、Switched Port Analyzer(SPAN)、Remote SPAN(RSPAN)
  • CiscoWorks、QoS Policy Manager、Cisco Security Manager
  • ACE カウンタ
  • 組み込み型のイベント マネージャ
  • SNMPv3、SSH Protocol Version 2、Secure Copy Protocol(SCP)
マルチキャスト
  • 双方向の Protocol Independent Multicast(PIM)
  • PIM SM、PIM SSM、および PIM スヌーピング
  • IGMP(v1、v2、v3)および IGMP スヌーピング
  • Multicast Source Discovery Protocol(MSDP)
  • Internet Group Management Protocol(IGMP)クエリ
  • Multiprotocol Border Gateway Protocol(MBGP)
  • Multicast Virtual Private Networks(MVPN)
QoS(Quality of Service)
  • 入力方向ポリシング(Per Port、Per VLAN、Per Port + Per VLAN)
  • Shaped Round Robin(SRR)および Deficit Weighted Round Robin(DWRR)スケジューリング
  • DSCP 透過性
  • CoS(Class of service)変換
  • 出力方向ポリシング
MPLS
  • Ethernet over MPLS(EoMPLS)
  • EoMPLS VC Type 4 および VC Type 5
  • MPLS VPN(RFC2547)
  • MPLS トラフィック エンジニアリング(MPLS TE)
  • MPLS Fast Reroute(MPLS FRR)


発注情報

表 2 に、新しい Supervisor Engine 32 PISA の発注情報を示します。

表 2 Supervisor Engine 32 PISA の製品番号

製品番号 説明
Supervisor Engine 32 PISA
WS-S32-GE-PISA PISA と 8 ポートの GE アップリンクを搭載した Catalyst 6500 Supervisor 32
WS-S32-10GE-PISA PISA と 2 ポートの 10GbE アップリンクを搭載した Catalyst 6500 Supervisor 32
Supervisor Engine 32 PISA 用のメモリ オプション
MEM-xCEF720-512M Supervisor Engine 32 PISA ベースボード上のデフォルトのスイッチ プロセッサ(SP)用 DRAM
MEM-MSFC3-1GB PISA(Programmable Intelligent Services Accelerator)上のデフォルトのルート プロセッサ(RP)用 DRAM
MEM-C6K-CPTFL512M Supervisor Engine 32 PISA ベースボード上の デフォルトのスイッチ プロセッサ(SP)用ブートフラッシュ
MEM-C6K-CPTFL256M PISA(Programmable Intelligent Services Accelerator)上のデフォルトのルート プロセッサ(RP)用ブートフラッシュ
MEM-C6K-CPTFL256M オプションの外部用 256 MB コンパクト フラッシュ メモリ
MEM-C6K-CPTFL512M オプションの外部用 512 MB コンパクト フラッシュ メモリ
Supervisor Engine 32 PISA 用のソフトウェア オプション
S3P3IBL-12218ZY Cisco CAT6000 SUP 32 PISA IP BASE LAN 専用
以下のサポートを含みます。
  • RIP、スタティック ルーティング、EIGRP スタブ
  • ネットワークベース アプリケーション認識(NBAR)
  • Flexible Packet Matching(FPM)
S3P3IBK9L-12218ZY Cisco CAT6000 SUP 32 PISA IP BASE SSH LAN 専用
以下のサポートを含みます。
  • RIP、スタティック ルーティング、EIGRP スタブ
  • ネットワークベース アプリケーション認識(NBAR)
  • Flexible Packet Matching(FPM)
S3P3IS-12218ZY Cisco CAT6000 SUP32 PISA IP サービス
IP BASE イメージと同じ機能に加え、以下のサポートを含みます。
  • IPv4 ルーティングおよびサービス
S3P3ISK9-12218ZY Cisco CAT6000 SUP32 PISA IP サービス SSH
IP BASE イメージと同じ機能に加え、以下のサポートを含みます。
  • IPv4 ルーティングおよびサービス
S3P3AIK9-12218ZY Cisco CAT6000 SUP32 PISA ADVANCED IP サービス SSH
IP SERVICES イメージと同じ機能に加え、以下のサポートを含みます。
  • アドバンスト MPLS フィーチャ セット
  • レイヤ 3 IPv6 サービス
  • アドバンスト FPM 管理


関連情報

Cisco Catalyst 6500 Supervisor Engine 32 PISA の詳細については、http://www.cisco.com/jp/product/hs/switches/cat6500/sups/sup32pisa.shtml を参照してください。