Cisco Catalyst 4948 スイッチ

イントロダクション

Cisco Catalyst 4948は、ラック内でのサーバ スイッチングに最適化された、ワイヤ スピードの動作と低遅延を可能にする1 RUの固定構成スイッチです。実績のあるCatalyst 4500のハードウェアおよびソフトウェア アーキテクチャに基づいたCatalyst 4948シリーズは、高性能なサーバやワークステーションのマルチレイヤ アグリゲーションに対して、卓越したパフォーマンスと信頼性を発揮します。また、オプションの内蔵型AC/DC 1+1ホットスワップ対応電源装置と、ホットスワップ可能なファン トレイを使用することにより、並外れた信頼性とサービス性が実現されます。

Cisco Catalyst 4948には、ワイヤ スピードで動作するレイヤ2/3/4 10/100/1000BASE-Tポートが48ポート、オプションの1000BASE-X Small Form-factor Pluggable(SFP)光モジュールを接続できるSFPポートが4ポートあります。10/100/1000BASE-Tポートのうち45~48の4つのポートについては、SFPポートとの選択型ポートとなっており、同時にアクティブにできるのは最大48ポートとなっています。

製品資料
データシート
Cisco Catalyst 4948 スイッチ


お問い合わせ